リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/07/26

ミノキシジルを使ったときの脱毛周期ってなに?


ミノキシジルを使ったときの脱毛周期という言葉を聞いたことがありますか?ミノキシジルを使用していると、繰り返し大量脱毛をするという人も多いようなのですが、これは一体どんな現象なのでしょうか?またミノキシジルの初期脱毛とは違う症状なのでしょうか?今回は気になっている人も多い、ミノキシジルと脱毛の関係を探ってみます。

ミノキシジルを使うと毛が抜ける!?

ミノキシジルを使い始めたら急激に髪の毛が抜けてしまった!こんなことが起きたら、最初は誰でもびっくりしてしまいます。でも安心してください。これは珍しいことでも特別なことでもなく、ミノキシジルを使った多くの人が体験していることなのです。特にミノキシジルタブレット、通称ミノタブを飲むと、わかりやすいくらいはっきりと毛が抜けます。

これが外用薬、つまり塗るタイプのミノキシジルだともう少しゆるやかで、脱毛が起きる確率も減るようですが、それにしてもやはり毛は抜けます。薄毛を治すために使い始めた発毛剤なのに、逆に毛が抜けるなんてありえない現象です。でもここで使用をやめてはいけません。実はこの使用開始後の抜け毛は、ミノキシジルが効いているという何よりの証拠なのです。

ミノキシジルが効かなかったという人には、ここで驚いて使うのをやめてしまった人が多いようです。これはとてももったいないことです。数ヶ月は、使用を継続して髪の毛の状態を観察して使用してみましょう。

ヘアサイクルを変えるミノキシジル

薄毛に悩む方ならヘアサイクルという言葉は聞いたことがあるかと思います。これは髪の毛の生まれ変わりの周期のことで、毛周期とも言われますね。人の一生と同じように、髪の毛も生まれ、育ち、そして最後は抜けていくというサイクルを持っています。つまり寿命があるのです。

髪の毛が生えて育っていく成長期が2~6年続き、その後退行期になると成長が止まりだんだん髪の毛が弱くなっていき、最後は休止期になって抜けていきます。退行期から休止期になって最後に抜け落ちるまでにも数ヶ月かかります。

何万本もの髪の毛の1本1本がそれぞれにこのサイクルを持っているため、抜けては生えを繰り返しながら常に頭には髪の毛が一定量生えているので、通常は頭髪が薄くなることはありません。

でも一定部分の頭髪の休止期が重なってしまったらどうでしょう。大量の抜け毛が発生しますよね。それを強制的に起こしているのが、ミノキシジルの脱毛期だと言われています。ミノキシジルの薬効成分が、ヘアサイクルに働きかけているからです。

大量の抜け毛はミノキシジルの効果

壮年性脱毛症の原因は、成長期が極端に短くなるために、1本1本の髪の毛の寿命も短くなってしまうことです。こうしたヘアサイクルの乱れに働きかけて、通常の状態に戻していくのがミノキシジルの効果だとされています。

つまり成長しきれないうちに退行期を迎えて抜けてしまう髪の毛を減らし、発毛を促して休止期から成長期への移行を促進するという働きがあるのです。

髪の毛が新しく生えてくるときには、まず同じ毛穴から生えている休止期の髪の毛が抜けます。ミノキシジルの有効成分が効いて、新しく生えてくる髪の毛が増えるために、強制的に多くの髪の毛が一度に抜け落ちるというのが、ミノキシジルによる脱毛期の正体です。

順番に抜け落ちるはずの髪の毛が一斉に抜けてしまうので、一時的に薄毛が進行したように見えるのです。ですから大量の抜け毛を見たときにはショックも大きいと思いますが、ここはグッと我慢で乗り切るしかありません。

ミノキシジルの脱毛周期

その人のもともとのヘアサイクルによって個人差はありますが、ミノキシジルを使い始めた直後から数週間程度で最初の脱毛期が始まり、数週間から数ヶ月程度その状態が続きます。これがミノキシジルによる初期脱毛です。

初期脱毛が落ち着いたあとには、新しい毛が生えてきて髪の毛が増えた状態になるのですが、それが落ち着くか落ち着かないうちに、また次の脱毛期がやってきます。これを何度か繰り返しながら、最終的にしっかりとした健康な髪の毛が定着するというパターンを辿る人が多いようです。

これがミノキシジルの脱毛周期と呼ばれるもので、脱毛期が訪れるたびに絶望感を味わいながらも、ミノキシジルの使用を継続できた人は、最後には満足な結果を得られているという結果が出ています。

ただし中にはミノキシジル以外の原因で抜け毛が増えている場合もありますので、あまりにも長く抜け毛が続くなど不自然さを感じるときは、専門家に相談したり、薬を変えてみたりすることも必要になるかもしれません。

抜け毛が増えても慌てずに

ミノキシジルによる脱毛周期は、はっきりと出る人、あまり感じない人、何度も繰り返す人、初期脱毛後はあまり抜けない人など、個人差が大きく判断が難しい場合もあると思います。しかし、抜けてくる髪の毛が短く、細い弱々しい毛が多いというのは、ミノキシジルの成分が効いて発毛を促している証拠とも言えます。あまり慌てずに、数ヶ月間は様子を見てください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説