リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/08/31

リアップジェットの効果や副作用について解説!他のリアップシリーズとの違いと口コミをご紹介

リアップジェット

壮年性脱毛症における発毛・育毛効果が認められている大正製薬のリアップには、いくつかの種類があります。リアップシリーズの中で唯一エアゾール式のリアップジェットは、ほかのリアップとはどのような違いがあるのでしょうか。効果や副作用、口コミについてまとめました。

リアップジェットとは

リアップジェットは、大正製薬から発売されている発毛医薬品です。男性の壮年性脱毛症に対して、毛包に作用して発毛や育毛、脱毛の進行予防効果があります。OTC第1類医薬品に分類され、使用にあたり医師の診察は不要で、薬剤師から説明を受けることで購入可能です。

リアップジェットには、発毛成分としてミノキシジルが1%と、頭皮の環境を整える3成分が配合されています。エアゾール式で手軽に塗布しやすく、爽快な使用感が特徴の製品です。1本100ml入りですが噴射剤も含まれているため、朝晩1日2回使用で約1ヶ月分の量となっています。

他のリアップシリーズとリアップジェットの違いは?

では、リアップジェットはほかのリアップシリーズとはどのような違いがあるのでしょうか?

塗布方式の違い

リアップシリーズの中で、唯一リアップジェットのみが、噴射式のノズルを採用しています。リアップシリーズは、いずれも1回の使用量が正確に計量できるしくみになっていますが、従来のリアップは、計量後のノズルを何度も頭皮に押し付けるようにして塗布する必要があります。1回の使用量は1mlですが、それをすべて塗り終わるには、数十回容器を頭皮にトントンとしなければなりません。

一方、リアップジェットは、ノズルがスプレー噴射式となっており、トータル15回頭皮に押し付けるだけで1回分の塗布が終えられるため、塗布が簡単になりました。また、噴射式のため清涼感があり、使用後の爽快感が得られることもメリットといえるでしょう。

ミノキシジル濃度の違い

リアップジェットは、有効成分のミノキシジルが1%含まれた製剤です。リアップ、リアッププラスとは成分の種類は同じですが、リアップX5プラスの5%よりは低濃度となります。そのため、効果があらわれるまでには、6ヶ月の継続使用が必要です。しかし、ミノキシジル濃度が低い方が皮膚のかぶれなどの副作用のリスクは低いという説もあります。

関連記事:リアップX5プラスとリアップジェットってどう違う?リアップの選び方解説

リアップジェットの成分と効果

では、リアップジェットの成分と効果について見ていきましょう。

リアップジェットの成分

リアップジェットの有効成分は、ミノキシジルです。直接毛包に作用して小さくなった毛包を成長させることによって成長期を伸ばし、発毛をうながします。リアップジェットには1%が配合されています。

発毛成分のミノキシジルのほかにも、リアップジェットには、3つの有効成分が配合されています。1つ目は、パントテニールエチルエーテルです。毛細胞の栄養となり、細胞の働きを活性化します。2つ目は、トコフェロール酢酸エステルです。皮脂の酸化を防いで、頭皮の炎症の原因となるかゆみやフケを防いで頭皮を守ります。3つ目のl-メントールは、かゆみを抑えて清涼感を与える成分です。使用感の向上にも役立っています。

そのほか、添加物として、カミツレ油、1.3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、DMEが使用されています。

リアップジェットの効果

リアップジェットは、おおよそ6ヶ月の継続使用で発毛効果を実感できます。

リアップジェットの発毛効果は、ヘアサイクルを整えることにより発揮されるものです。髪の毛は、4~6年かけて生えたり抜けたりをくり返しています。正常なヘアサイクルの場合、成長期が2~6年、退行期が2~3週間、休止期が3~4ヶ月ほどです。しかし、壮年性脱毛症の場合、成長期が短くなり、早く抜け落ちてしまうことで髪の毛が薄くなってしまいます。

リアップジェットは、2つのタイミングで発毛効果を発揮します。
1つ目は、休止期から初期成長期までの移行期です。今髪の毛が生えていない休止期の毛包に作用して、新しい毛の発毛を促進します。2つ目は、初期成長期から後期成長期への移行期です。ヘアサイクルが乱れ、薄毛になると毛包が小さく萎縮してしまい、毛が成長しにくくなります。ここで、ミノキシジルが作用して毛包を大きく成長させ、毛髪の成長をうながすのです。その結果、脱毛が減り、髪の毛が太く成長できるようになります。

リアップジェットは生え際にも有効か

リアップジェットは生え際の薄毛の改善効果は薄いといわれています。しかし、ミノキシジルの発毛効果は頭皮の部分に限られたものではないため、ある程度の効き目は得られるでしょう。なぜ、効果が薄いといわれるのかというと、生え際にある毛乳頭には5αリアクターゼという酵素が多く存在するため、男性ホルモンの作用で薄毛が進行するからです。

ミノキシジルは、毛包への血流を改善して毛包を成長させますが、男性ホルモンにはアプローチできません。ミノキシジルの効果で髪が発毛・成長しても、男性ホルモンの影響を受けて抜けてしまうため、薄毛改善の効果があらわれにくいのです。

また、頭皮の中でも毛細血管の数が多い頭頂部に関しては、ミノキシジルの効果があらわれやすくなります。しかし、毛細血管の数が少ない生え際に関しては、十分に効き目を感じられない場合もあるのです。

なお、AGA治療薬のフィナステリドの服用を行っている場合には、生え際の薄毛の場合でも、リアップジェットを併用すると相乗効果が発揮されます。

リアップジェットはM字にも有効か

M字についても、生え際と同様の考え方ができます。M字は生え際の特に剃り込みの部分が薄くなるタイプの薄毛です。M字も毛細血管が多い場所ではなく、5αリアクターゼが多く存在する場所のため、リアップジェットのみでM字の改善を目指すことは難しい場合もあるでしょう。

しかし、全く効果がないというわけではありません。M字の場合も発毛の効果そのものはありますが、せっかく生えた毛が男性ホルモンの影響で抜けてしまうため、効き目が感じにくいという背景があるのです。したがって、男性ホルモンに作用するフィナステリドと併用することによって、より効果的に薄毛改善を目指すことができます。

関連記事:リアップジェットは効果あり!?成分と効果を紹介!

リアップジェットの口コミ、使用者の声

どのリアップシリーズを選ぶか迷っている場合には、実際にリアップジェットを使用した人の口コミが参考になります。ポジティブ・ネガティブ両方の口コミをご紹介します。

リアップジェットのポジティブな口コミ

リアップジェットの口コミで評価が高かったのは、使いやすさです。以下のような口コミが見られました。

「使用後の髪のベタつき感やゴワゴワ感がないので、使用感がいい」
「ニオイも良く、メントールの爽快感が頭皮全体に広がりスースーして気持ちいい」
「使い方がとても簡単で、使い過ぎたり不足したりしないのが魅力的です。これなら長く継続できそうです。約6ヶ月で効果が出ました。」

リアップシリーズの中でも、リアップジェットはガス噴射式で使いやすいこと、またベタつきが少なく使用感が良いことなどが良い評価につながっています。また、推奨の6ヶ月間継続使用で、きちんと効果が見られたそうです。

リアップジェットのネガティブな口コミ

続いて、リアップジェットのネガティブな口コミについても見ていきましょう。

「フケやかゆみが出てしまったので使用を止めました。ちょっと量が少なくて効果がイマイチでした。」
「リアップジェット使い始めて3週間目ですが最近頭頂部のハゲてる部分に塗布した後に痛みが走るようになってきた。」
「3ヶ月ほど使用しましたが、効果はそれほど得られませんでした。劇的に目に見えるほどの効果はなく、他の育毛剤と大差ないというのが正直な感想です。」

リアップジェットの副作用として、頭皮のかぶれなどが指摘されています。特にアトピー性皮膚炎をお持ちの方など、皮膚が敏感な場合には、ミノキシジルやメントール、エタノールなどでかぶれを起こすことがあります。ネガティブな口コミでは、皮膚にあわなかったという事例が多かったです。また、効果があらわれる6ヶ月よりも前に使用を中止したという事例もありましたが、こちらは適切な使用がされなかったためでしょう。

関連記事:リアップジェットって効くの?口コミから検証してみた

リアップジェットの副作用

リアップジェットのネガティブな口コミにも見られましたが、リアップジェットには発毛効果もありますが、副作用があらわれる場合もあります。副作用の発現率は8%程度とされていますが、どのような副作用があるのか、注意しなければならないこともあわせて解説しましょう。

副作用の最多は皮膚症状

リアップジェットで最も多い副作用は、かゆみやかぶれ、発疹などの皮膚症状です。有効成分ミノキシジルやl-メントールなどによっても、添加剤であるエタノール等で起こることもあります。使用を止めると症状は収まります。なお、無理をして頭皮の炎症をそのままにしておくと、かえって薄毛の原因となりますので、リアップジェットの使用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。

起こる可能性がある副作用

リアップジェットの有効成分のミノキシジルは、もともと血管を拡張することにより、血圧を下げる薬でした。そのため、理論的には、血圧降下や動悸、胸痛などが副作用として想定されますので、循環器系の既往症のある方や、現在治療中の方は、使用前に医師に相談が必要です。
なお、リアップ製造元の大正製薬による製造販売後調査では、循環器系の副作用について因果関係は極めて低いという結果が出ています。

初期脱毛は効果のあらわれであるので心配ない

また、リアップジェットを使い初めたが、脱毛が増えたと感じる人もいるでしょう。使用開始後2週間から2ヶ月程度は、一時的に脱毛が増えることがあります。これを初期脱毛といいます。
初期脱毛は、毛根の中に残っていたいずれ抜ける弱った髪の毛が、新しく作られた髪によって押し出されて抜けるものです。使い初めてから脱毛が一時的に増えたとしても、発毛効果が現れている証拠であり、心配は要りません。

関連記事:ミノキシジルの副作用や効果は?使用前に最低限知っておきたい8つのポイント

リアップジェットの使い方

リアップジェットの効果をきちんと得るには、正しい使い方をマスターすることが必要です。用法・用量と塗布方法について解説します。

使用回数は1日2回

リアップジェットは、1日2回、朝晩清潔な頭皮に使用します。朝と夜のお風呂上がりなど、タイミングを決めておくと使い忘れがありません。髪の毛が濡れていると成分の浸透が妨げられてしまいますので、塗布前には髪の毛をきれいに乾かしておきましょう。他の育毛剤や外用薬との併用も吸収に影響しますので、避けなければなりません。また、塗布直後のマッサージは、薬剤が手についてしまい、効果が落ちてしまうので注意しましょう。ヘアケアは乾いてから行うようにします。

塗布方法

リアップジェットは、1回の使用量1mlが自動的に計量されるようになっています。使い始めは、まずキャップを外し、赤いロックの目印がついていることを確認して、噴射部を右に回します。すると、目印の赤の部分が見えなくなり、噴射ができるようになります。そして、容器の噴射部を、カチっとした音が鳴るまで頭皮に押しあてて離すことを、薄毛が気になる部分全体に行います。同じ場所に連続噴射とならないよう、少しずつずらしましょう。15噴射が1回分で、終わると自動的に噴射できなくなりますので、そこで終了です。赤いロックの目印が出ますので、キャップを閉めて保管します。

リアップジェットの購入方法

リアップジェットは、第1類医薬品に分類される市販薬です。薬局・薬店の店頭で薬剤師の説明を受けて購入できますし、通信販売でも入手できます。

店頭購入

リアップジェットは、店頭で薬剤師から対面で説明を受けた上で購入することができます。そのため、薬店(ドラッグストア)の場合は、薬剤師が在籍している取扱店舗かつ勤務時間中でないと購入できませんので注意しましょう。薄毛の原因が壮年性脱毛症であることや、使用リスクがないかどうかを確認されたのちに購入という流れになります。直接薬剤師に相談できるというメリットはありますが、離席中の場合は改めて来店しなければならないという手間がかかります。

通販で購入

第1類医薬品はインターネット通販でも購入できるようになりました。ただし、ほかの医薬品と異なり、注文時もしくは注文後に、適正な使用のために薬剤師によって使用者の状態の確認を行った上で販売されるシステムとなっています。しかし、インターネット通販であれば、24時間注文ができるため、薬局・薬店の営業時間に出向く必要がなく、手軽に購入が可能です。

リアップジェットの価格は?通販で買うならAmazon?楽天?

リアップジェットの定価は、4,104円(税込)です。しかし、Amazonや楽天などの通販では、割引されたり、ポイントが付与されたりするため、お得に購入できる場合があります。

Amazonでのリアップジェットの価格

AmazonではAmazonドラッグストアにてリアップジェットが販売されています。価格は、3,895円(税込)と5%値引きされています。なお、Amazonで第1類の医薬品を販売できるのはAmazonドラッグストアのみですので、これより安い出品者を探すことはできません。

楽天市場でのリアップジェットの価格

楽天市場では、ケンコーコムや爽快ドラッグをはじめ複数の店舗がリアップジェットを販売しています。2018年8月現在の最安値では、1本3,316円(税込)+送料です。なお、ショップによっては複数本をセットにして1本あたりの金額を安くしている場合もあります。すでにリアップジェットを使用している方の場合は、まとめて購入することも良いでしょう。

関連記事:リアップジェットを通販するのってどう?薬局とメリットを比較

まとめ

リアップジェットは、ミノキシジルは1%の配合のため、5%のリアップX5プラスと比較すると効果を感じられるまで時間がかかります。しかし、塗布が簡単なことや爽快な使用感など、他のリアップ製品とは異なるメリットもある製品です。価格もリアップシリーズの中では手頃なため、これからはじめてリアップを使用する方は、まずはリアップジェットを使用して、効果や副作用の有無を確認してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説