リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル, 育毛剤・発毛剤 2018/09/26
更新日:2018/09/28

ミノキシジルの副作用研究。初期脱毛や頭皮のかゆみ心臓への負担は本当なのか。


ミノキシジルという名前を聞いたことがありますか?ミノキシジルは男性型脱毛症AGAの治療に用いられているものです。しかし、発毛・育毛に効果があるという一方で、初期脱毛や心臓への負担などといった副作用の危険性も耳にします。今回はミノキシジルの副作用について解説します。

ミノキシジルとは

まず、ミノキシジルとはどんなものか説明しましょう。ミノキシジルは、薬品名や発毛剤の名前ではなく、成分の名前です。ミノキシジルは発毛効果のある成分として男性型脱毛症(AGA)への効果が認められており、世界の様々な国で使用されています。なお、後ほど詳しく説明しますが、ミノキシジルを含む発毛・育毛剤にはタブレットなどの内服タイプのものと、頭皮に塗る外用のものがあります。しかし、2018年9月現在日本で市販されているミノキシジルを含む発毛・育毛剤は外用のみです。商品名としては、大正製薬が販売するリアップシリーズとアンファーのスカルプDメディカルミノキDで、内服薬を利用したい場合には医師の診察を受ける必要があります。

▼参考
スカルプD | アンファースカルプD
1.ミノキシジルとは

関連記事:ミノキシジルタブレットの副作用ってどうなの!?ミノタブのリスクを紹介!

ミノキシジルの生まれた背景

ミノキシジルは、もともと発毛用の成分として開発・使用されていたものではありません。ミノキシジルは、高血圧の治療薬の成分としてアメリカで使用されていました。しかし、ミノキシジル成分を含む薬を内服した患者に毛が濃くなる副作用がみられたため、発毛・育毛効果がある成分としてさらに研究されて発毛・育毛剤に使われるようになりました。

関連記事:ミノキシジル内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説

副作用を知る前にミノキシジルはどんな人におすすめ?

大正製薬の公式HPによると、ミノキシジルは壮年性脱毛症に効果がある成分です。壮年性脱毛症はAGAとも呼ばれており、ヘアサイクルの乱れによって毛が抜ける、あるいは毛が薄くなってしまった状態を指します。本来、髪の毛は発毛、成長、退行(毛が抜ける)という一定のサイクルを繰り返していますが、壮年性脱毛症になると成長期が短くなるという変化が現れます。成長期が短くなると毛が十分に育たないため、コシやハリのない弱い毛になり、毛が薄くなったり毛が抜けやすくなったりしてしまうのです。ミノキシジルには、毛の成長に作用する効果が認められているため、壮年性脱毛症に悩んでいる人におすすめだといえるでしょう。ただし、脱毛している範囲が広すぎるとミノキシジルの効果が現れるまで時間がかかるとされています。

▼参考
2.ミノキシジルと薄毛・抜け毛のメカニズム | 大正製薬
ミノキシジルの使用期間 | 大正製薬

ミノキシジルの使用上の注意事項

ミノキシジルを含む発毛・育毛剤には守るべき注意事項がいくつかあります。もし守らない場合、発毛・育毛効果が得られないだけでなく健康を害する可能性もあるので、必ず守るようにしましょう。

男性向けリアップとメディカルミノキ5は女性の使用不可

市販されているミノキシジル配合の発毛・育毛剤は、男性向けのリアップシリーズと女性向けのリアップリジェンヌ、そしてスカルプDのメディカルミノキ5です。(2018年9月現在)このうち、男性向けリアップシリーズとメディカルミノキ5は男性向けに作られた製品なので、女性は使用できません。女性が使用できるのは、女性向けに成分を配合したリアップリジェンヌのみなので注意しましょう。

未成年は使用できない

ミノキシジルを含む発毛・育毛剤は、成年男性向けの商品です。そのため、男性であっても20歳に満たない場合はミノキシジルを含む発毛・育毛剤は使用できません。

アレルギーを起こしたことがある人は使用不可、もしくは注意が必要

ミノキシジルで過去にアレルギーを起こしたことがある人は、ミノキシジルを含む発毛・育毛剤を使用することはできません。また、ミノキシジルではない成分や化粧品などでアレルギーを起こしたことがある人も、使用する前にあらかじめ医師や薬剤師に相談した方が良いでしょう。

もともとは降圧剤に使われている成分だったこともあり、ミノキシジルを使用することによって血圧に何らかの影響が出ることがあります。低血圧や高血圧で治療を受けている人は、ミノキシジルを使用する前に医師や薬剤師に必ず相談しましょう。また、心臓や腎臓の病気で治療を受けている人も、同様にミノキシジル使用前に医師などへの相談が必要です。守らない場合は、重大な副作用が出ることもあります。

壮年性脱毛症以外の脱毛には適していない

ミノキシジルは壮年性脱毛症に対して発毛・育毛効果が認められている成分です。そのため、円形脱毛症などはミノキシジルに適していません。自分が壮年性脱毛症かどうかわからない場合は、医師や薬剤師に相談してから使用した方が良いかもしれません。

▼参考
スカルプD | アンファー
よくあるご質問 | 大正製薬

ミノキシジルの使用を中止しなくてはならないとき

以下に当てはまる場合は、直ちにミノキシジルの使用を中止する必要があります。

6ヶ月使用しても効果を感じられないとき

ミノキシジルは、4ヶ月以上定められた容量を使ったときに発毛・育毛効果が期待できるものです。しかし、6ヶ月使用しても毛髪にハリやコシが出てくるなどの効果が感じられない場合、薄毛や脱毛の原因が壮年性脱毛症以外にあると考えられます。そのため、6ヶ月使用しても効果が出なかった場合はミノキシジルの使用を中止して医師などに相談した方が良いでしょう。

毛髪以外の脱毛があったときや一度に大量の脱毛があったとき

6ヶ月使用しても効果がないときと同様、壮年性脱毛症ではないと考えられます。ミノキシジルの使用を中止して、医師や薬剤師への相談が必要です。その際には、使用していた発毛・育毛剤の説明書を持参し、どの部位がどのように抜けてしまったのかを詳しく説明しましょう。

かゆみなどの副作用が発生したとき

次の見出しで詳しく説明しますが、ミノキシジルを塗った箇所がかゆくなった場合、ミノキシジルの副作用が出たと考えられます。直ちにミノキシジルの使用を中止することをおすすめします。

▼参考
製品情報 | 大正製薬

ミノキシジル(外用)の副作用の種類

発毛・育毛効果があるミノキシジルですが、医薬品の成分であるために副作用が出てしまうこともあります。ここでは、外用、つまり頭皮に塗るタイプのミノキシジルの副作用について詳しくみていきましょう。

初期脱毛

ミノキシジル外用薬を使用すると、一時的に毛髪が抜けることがあります。これは初期脱毛と呼ばれており、ミノキシジルが作用することで髪が成長し、新しい髪に古い髪が押し出されて抜ける現象です。発毛・育毛効果があるミノキシジルを使ったのに髪が抜けてしまうなんて…と驚いてしまう人もいますが、ミノキシジルが作用した結果の脱毛ともいえるでしょう。そのため、初期脱毛によってミノキシジルの使用を中止してしまうと、せっかく正常になりかけているヘアサイクルが再び乱れてしまうかもしれません。ただし、長期間にわたって抜け毛が気になる場合は、初期脱毛ではない理由で毛が抜けている可能性もあるので、医師や薬剤師に相談することも視野に入れましょう。

▼参考
日本皮膚科学会雑誌第127巻第13号

頭皮のかゆみ

ミノキシジルには、塗布した箇所がかゆくなるなどの副作用が出ることがあります。頭皮に赤みが出る、あるいは発疹やフケが出る副作用も報告されているため、該当した場合は使用を中止しましょう。また、同じ症状を繰り返す場合はアレルギー症状などを起こしていることも考えられるため医師の診察を受けることをおすすめします。

▼参考
よくあるご質問 | 大正製薬

関連記事:リアップの副作用とは?ミノキシジル配合薬の使用時に知っておきたい症状

動悸・頭痛・だるさ・不整脈

ミノキシジルの生まれた背景でも説明しましたが、ミノキシジルはもともと発毛・育毛剤ではなく血圧を下げる内服薬として使用されていました。そのため、ミノキシジルの成分が血圧に作用することがあり、結果として心臓の働きに負荷をかけて、動悸や不整脈、だるさを起こすことがあります。また、頭痛もミノキシジルの使用によって生じる副作用です。気になる症状が出た場合は、すぐに使用を中止しましょう。

関連記事:リアップを使うと心臓に負担がかかるって本当?

高血圧の方が使うときには注意が必要

ミノキシジルを含む発毛・育毛剤を使用したことにより、血圧に影響が出る可能性があります。医者から高血圧と診断され、降圧剤を飲んでいる人は場合によってはミノキシジルの作用で血圧が下がりすぎてしまうかもしれません。ミノキシジル使用上の注意でも説明しましたが、高血圧の人は必ず医師や薬剤師に相談をしてから使用するようにしましょう。また、相談をして使用許可が出た高血圧の人がミノキシジルを使用し、異常を感じた場合は直ちに使用を中止して医師の診断を受けることをおすすめします。

関連記事:リアップは高血圧でも使っていい?副作用を徹底紹介

ミノキシジルタブレットの副作用

日本では、内服薬であるミノキシジルタブレットは市販されていません。そのため、ミノキシジルタブレットは医師から処方してもらうか個人で海外から輸入する必要があります。ミノキシジルを外用した場合の副作用については既に説明しましたが、ミノキシジルタブレットを内服した場合の副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。ミノキシジルタブレットの副作用についてみていきましょう。

外用薬よりも副作用が起きやすい

内服薬は、体の中に直接薬の成分を取り入れるため、外用薬に比べると薬の効果が現れやすいというメリットがあります。一方で、成分が強く作用してしまい外用薬に比べると内服薬には副作用が起きやすいというデメリットもあります。そのため、ミノキシジルタブレットも外用薬に比べると、副作用の発症率が高くなっているようです。ミノキシジル副作用のリスクをできるだけ避けたい場合は、外用薬を選択すると良いかもしれません。

関連記事:リアップを使うと心臓に負担がかかるって本当?

多毛症

ミノキシジルタブレットの副作用として、体毛が増えてしまう多毛症が報告されています。体毛が増える原因としては、体の中にミノキシジルの成分を取り入れることで体全体にミノキシジルの成分が巡り、頭部以外の毛の成長も促してしまうからでしょう。ただし、全ての人に多毛症の症状がみられるわけではありません。また、体毛が増えたとしても、必ずしも毛髪も増えるというわけではないようです。毛髪のみに発毛・育毛効果を得たいのであれば、内服薬ではなく外用薬を使用した方が良いでしょう。

▼参考
ミノタブを飲むと体毛が濃くなるって本当?【多毛症の対策あり】 | ヘアラボ

動悸や頭痛など

外用薬と同じように、ミノキシジルタブレットにも不整脈や動悸などの心臓に負担がかかることで起こる副作用が起こるようです。頭皮だけでなく様々な部位にかゆみが発生する、あるいは頭痛やめまいなどの副作用も報告されています。

▼参考
ミノキシジルタブレットの副作用は危険!おすすめしない3つの理由 | HAIRS

その他AGA治療薬の副作用

ミノキシジル以外にも、AGAの治療に効果がある成分としてフィナステリドがあります。ここではフィナステリドの効果や副作用についてみていきましょう。

フィナステリドの効果

フィナステリドは、AGAの治療に使われる内服薬の成分の名称です。フィナステリドを使用するには医師の診断が必要であり、プロペシアという名前の医薬品で処方されることが多いです。プロペシアのジェネリック医薬品としてフィンペシアという医薬品もありますが、日本ではあまり処方されていません。ミノキシジルとフィナステリドの大きな違いは、ミノキシジルには発毛・育毛効果が認められていますが、フィナステリドには発毛成分は認められていないところです。フィナステリドの効果は、AGAの原因とされる5-αリダクターゼという還元酵素とテストステロンの結合を抑えて脱毛や薄毛の悪化を抑えるというものです。なお、フィナステリドの服用を始めてからAGAに効果が現れるまで、6ヶ月は必要とされています。また、フィナステリドの効果が認められているのはAGAだけであり、円形脱毛症などには効果がありません。

フィナステリドの副作用

ミノキシジルにも副作用が報告されていますが、フィナステリドにも複数の副作用が報告されています。なお、フィナステリドは成年男性向けの成分であり、未成年や女性は使用できないので注意しましょう。

男性機能の障害

性欲が減る、あるいは勃起機能が低下するなどの男性機能に対する副作用が報告されています。フィナステリドは、男性ホルモンを抑制することでAGAに効果がある成分なので、男性機能にも影響してしまうのでしょう。

肝機能障害

フィナステリドには、肝臓の機能が弱まってしまう副作用もあります。肝臓は、体の中に取り入れた栄養をエネルギーに変えたり、アンモニアなどの毒素を解毒したりする機能を持つ器官です。もし、フィナステリドの服用を始めてから疲れが取れにくくなった、あるいは体がむくむようになったら肝機能が低下しているかもしれません。体調に変化があった場合は、速やかに使用を中止して医師に相談することをおすすめします。

▼参考
それ「肝機能低下」の症状かも!肝臓と疲れのつながりについて|POWER PRODUCTION MAGAZINE

関連記事:プロペシアの添付文書から読むメカニズム・効果・副作用
関連記事:ミノキシジルとフィンペシアは併用すると効果的って本当!?

ミノキシジルを使用する場合は副作用も確認しよう

リアップに含まれるミノキシジル。期待できる発毛効果とは

ミノキシジルは、発毛・育毛に効果が認められている成分ですが、場合によってはかゆみなどの副作用が現れることがあります。万が一副作用が出た場合は、ミノキシジルの使用を中止して医師や薬剤師に相談することをおすすめします。また、健康状態などによりミノキシジルを使用できない人もいます。ミノキシジルを含む発毛・育毛剤を使用する際には、注意事項や副作用についてよく確認するようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤