リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2018/09/29
更新日:2018/09/28

育毛剤イクオスの実際の効果とは?口コミからリアルな声を深掘り!


身近な食材、海藻から抽出された成分の独自の調合によって生まれたAlgas-2が含まれているなど、注目の集まる育毛剤イクオス。配合されている成分評価の期待通り、イクオスは育毛を実感できる育毛剤なのでしょうか。口コミも合わせてイクオスの評価を紹介します。

育毛剤イクオスとは?

育毛剤イクオスは、医薬部外品の薬用育毛剤。従来、頭皮・育毛のための成分を31種類配合していたイクオスでしたが、注目のAlgas-2(アルガスツー)を含めた61種の成分に進化し、注目を集めています。育毛剤のひとつとしてどのような特徴があるのかみていきましょう。

どんなタイプの育毛剤?

育毛剤イクオスは、頭皮の上から液剤を塗布して使用する外用タイプの育毛剤です。直接頭皮になじませる育毛剤で、日々の育毛ケアとして使えます。スプレータイプで塗布しやすいのも特徴のひとつ。液状のまま出てくるとムラができるなどして液剤が偏ってしまうこともありますが、調整しやすいスプレータイプなので、直接頭皮にスプレーできます。調整しやすく使いやすいのも魅力です。

品質にこだわった天然成分でできた育毛剤

育毛剤イクオスの特徴として外せないのが、こだわり抜かれた品質です。香料、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、合成ポリマーなど気になる化学合成物質が使用されていません。天然由来成分を活用した成分配合で、無添加にこだわりのある人、添加物による刺激が心配な人でも安心して使用できます。

さらに、成分だけでなく品質管理についても十分注意がなされ、国内工場での徹底した管理のもと製品が作られています。成分や管理など、安心して使用できる育毛剤です。さらに、こうした徹底した管理や品質の維持もあって、専門家による世界基準の評価であるモンドセレクション金賞を2017年、2018年と2連続受賞。世界でも品質の評価が高い育毛剤です。

イクオスが育毛に作用するしくみ

イクオスの育毛のしくみは、ヘアサイクルを正常に戻すこと、脱毛を阻害することの2つのアプローチから成り立っています。まず、ヘアサイクルを正常にすること。薄毛のヘアサイクルの特徴である毛根の生え変わりの速さを改善し、髪の毛を長く維持することを目的としています。

次に、脱毛の抑制。脱毛の指示を出す因子をブロックすることによって、脱毛がこれ以上進まないようにアプローチしてくれます。うまくいけば、薄毛を抑制し、髪が健康に長く維持できるようになるということです。

関連記事:育毛剤「イクオス」は効果がない?成分と効果を徹底紹介!

育毛剤イクオスの成分

育毛剤イクオスがどのような育毛剤かを紹介してきましたが、61種にも上る成分にはどのようなものがあるのでしょう。配合されている成分から、育毛剤イクオスの特徴をみていきましょう。

特徴的なのは独自成分のAlgas-2

育毛剤イクオスの代表成分として外せないのが、Algas-2(アルガスツー)といわれる成分です。Algas-2は、育毛剤イクオス独自の成分。海藻からとれる2つの成分、M-034とペルベチアカナリクラタエキスを独自に配合することで生み出されました。どちらもミネラルが豊富な育毛の味方。31種から61種への配合成分の変更によって、毛髪の強度にかかわる海藻エキス・スサビノリエキスも追加され、さらに進化した育毛剤になっています。

イクオスに含まれる脱毛を抑える成分は?

脱毛因子の阻害を期待して配合されているのが、クワエキス、シャクヤクエキス、ローマカミツレエキス、ゴボウエキスなどの成分です。名前からもイメージできるように、どれも植物から抽出された成分。複数成分の配合によって、脱毛因子の効果的なブロックが期待できるとされています。

細胞活性や毛髪ケアのための成分も配合

育毛剤イクオスでは、育毛だけでなく頭皮のトータルケアも忘れていません。センブリエキスなどの頭皮への栄養を運ぶための成分や低分子ヒアルロン酸ナトリウムなどの保湿成分をはじめ、アルギニンなどの細胞活性アミノ酸、ローズマリーエキスなどのエイジングケア成分も含まれています。育毛を期待しながら、頭皮ケア全般ができる育毛剤です。

水もこだわりの低分子ナノ水を使用

育毛剤の大部分を占める水も、通常の水で終わらせないのが育毛剤イクオスのこだわり。配合されている成分が少しでも頭皮に浸透できるように、分子の細かい低分子ナノ水が使われています。使用することで、しっかりした浸透力を感じることができるでしょう。

ミノキシジルは含まれない

育毛剤イクオスがどのような育毛剤かという部分で、医薬部外品の育毛剤ということを紹介しました。製品の立ち位置からもわかるように、医薬品に指定されている発毛剤の主成分であるミノキシジルは配合されていない商品です。

副作用をできる限り抑えて、安心の天然成分でできるだけ薄毛にアプローチしたいという商品作りが特徴です。

関連記事:育毛剤「イクオス」は効果がない?成分と効果を徹底紹介!

育毛剤イクオスの効果

育毛剤イクオスとはどのような商品なのか、どのような成分が含まれているのか特徴を紹介してきました。それでは結局、薄毛に対してどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。育毛剤イクオスを使用することで期待できる効果3つを紹介します。

髪の毛の抜け毛の量が減る

まずは、髪の毛の抜け毛の量が少なくなる効果が期待できるということ。育毛剤イクオスには、脱毛因子を直接阻害する成分が複数含まれています。個人差もありますが、育毛剤イクオスを使用する前後で、髪の毛の抜け毛の量の変化を感じる人もいるでしょう。

健康的な髪が生えてくる

育毛剤イクオスを続けることによって期待できる大きな効果は、健康的な髪へと変化していくことです。育毛剤イクオスが健康的な髪へと導いてくれるかもしれない理由のひとつが、髪の毛の生え変わりのサイクルを正常に働きかけてくれるため。さらに、血行促進など髪へ栄養を届けるための成分も複数含まれています。

結果、ヘアサイクルが正常に切り替わり、丈夫でしっかりとした髪の毛の下地を作る環境が整います。使い続けることによって、薄毛の原因になりやすい髪から健康的な髪へと変化させていくことが可能です。

髪や頭皮の不快感が減る

人にもよりますが、薄毛と同時に頭皮のべたつきなど、髪や頭皮への不快感を覚える人もいます。育毛剤イクオスは、育毛効果が期待できる成分だけでなく、保湿成分やエイジングケアなどの成分も含んだ育毛剤。髪だけでなく頭皮も健康的な状態へと導いてくれる効果が期待できるため、髪や頭皮に感じていた不快感が減る可能性があります

育毛剤イクオスの口コミ

ここまで育毛剤イクオスで期待できる効果をみてきましたが、効果は期待できても実感できるかどうかは別です。育毛剤イクオスを使用したことがある人は、実際に効果について、使用感についてどのように感じているのでしょうか。育毛剤イクオスの良い口コミ、悪い口コミの両面から育毛剤イクオスについて考えてみましょう。

イクオスの良い評判

使用してからそんなに日にちがたっていないので劇的なコメントはありませんが、ハッキリしているのは脱け毛が目に見えて減ったことです。
うれしい変化があると気持ちが前向きになります・・・実感ですね~ 持久戦だと思うのでもうしばらく使っていきます。変化があればまた報告しま~す。

(出典:amazon

無臭であり、使用した後のべたつき等も無いため朝から使用できました。

(出典:amazon

育毛剤イクオスを使用したことによって、明らかに髪や頭皮に変化が見られたという前向きな意見がありました。イクオスで効果を感じている人もいるようです。髪の毛が実際に増えたという意見だけでなく、べたつきが和らいだなどの頭皮環境の改善についてのコメントもありました。使用後すぐに育毛の実感がわかないものの、なんとなく髪や頭皮が変化して生きている実感を得る人もいるようです。

また、合わせて良い口コミでは、液が垂れてこなくて使いやすい、無臭で朝でも気軽に使えるなどの機能面での評価も見られました。育毛効果があるかどうかは置いておいて、使用感についてはおおむね満足している人が多いことがわかります。

イクオスの悪い評判

イクオス、チャップアップ,ポリピュアが色んな成分が沢山入っていても医薬品みたいに成分分量が記載されていないので本当に効いているという実感がわきません。沢山成分が入ってれば効くというものではなさそうですね。

(出典:amazon

6ヶ月たちました。全く変化なし。それどころか少しハゲが進みました。進行を食い止めることすら出来ないみたいですね。
痒くならないのはいいけど、効果のないものにこれ以上お金は使えませんね。

(出典:amazon

頭皮に違和感があるなど、明らかに育毛剤イクオスが合わない人もいましたが、基本的にはイクオスの効果に関しての意見が目立ちました。使用しても薄毛に対しての効果があまりなかった、成分が多すぎて何が効いているのかよくわからなかったという意見もあり、さまざまな成分が配合されているからといって、決して薄毛改善の実感にはつながらないのだということがわかります。

結局育毛剤イクオスはいいのか?

脱毛を抑える効果も期待できますが、育毛剤イクオスはヘアサイクルと整えることも目的とした育毛剤です。悪い口コミの中には、1ヶ月など短い期間で効果がないと意見するものもありましたが、そもそもヘアサイクルは健康な場合3~4年、薄毛の場合でも数ヶ月以上、長ければ1年のサイクルになります。数ヶ月で効かないと答えを出すのは早いかもしれません。長い目で使う商品と考えた方が良さそうです。育毛を急がないのであれば、頭皮や髪ケアをメインに、薄毛改善はおまけとして使用する方法もあります。

関連記事:育毛剤「イクオス」は効果がない?成分と効果を徹底紹介!
     育毛剤イクオスって効果なし?いい口コミ、悪い口コミ

人気育毛剤ポリピュアとイクオスの比較

注目の集まる育毛剤イクオスですが、イクオスのほかにも人気の育毛剤はあります。たとえば、イクオスのような薬用育毛剤という位置づけにあるポリピュアです。ポリピュアとイクオスでは何が違うのでしょうか。人気の育毛剤2つを比べてみましょう。

育毛に働きかけるしくみが違う

人気の育毛剤、ポリピュアもイクオスも独自の成分を配合している点が共通しています。ポリピュアはバイオポリリン酸という海洋酵母から抽出した成分、イクオスはAlgas-2といわれる海藻から抽出した2つの成分を調合した成分が特徴です。

どちらも海洋資源から抽出された成分ですが、育毛に働きかけるしくみは違います。ポリピュアはミネラルやビタミンなど豊富な栄養を含んだバイオポリリン酸と有効成分を掛け合わせることによって髪や頭皮の健康に働きかけるといった成分です。

一方、イクオスは保水力、積極的に育毛に働きかける成分を掛け合わせ、さらに頭皮ケア成分などの複数の有効成分と組み合わせることによって、トータルで髪や頭皮をケアします。ヘアサイクルの改善、脱毛因子の阻害の両面からアプローチできるのが特徴です。こうして比較してみると、同じ育毛剤でも育毛に働きかけるしくみが随分違うことがわかります。

香りが気になるならイクオス

育毛剤イクオスの香りは配合されている天然成分からのもので無香料。育毛剤とわかるようなきつい香りはありません。香りに敏感な方、朝など出かける前に使用したい方など、香りを気にするならイクオスがおすすめです。

ポリピュアも、控えめな香りで、ほかの育毛剤と比べると嫌なにおいがしない部類。l-メントール配合なので、爽快感を得たい人にぴったりです。使用感については、イクオスもポリピュアも、べたつくことなくサラっと使用できるのでどちらを選んでも問題ないでしょう。

コスパはイクオスの方がいい?

ポリピュアもイクオスも1本あたり120mlで分量は変わりません。価格は、ポリピュアが通常購入で1本あたり7,800円、定期購入で6,800円です。イクオスは、通常購入が1本あたり12,800円と高めですが、定期購入にすると5,980円に抑えることができます。

コスパ的には、定期購入時のイクオスの方がややお得です。送料については、通常購入時はどちらも発生しますが、定期購入時は送料無料になるので、続けて使用する場合はポリピュアもイクオスも定期購入を選択した方が良いでしょう。

そもそもポリピュアもイクオスも髪や頭皮の環境を整えるもので、長期的なアプローチが必要なため通常購入などの単発購入よりも、定期購入による長期的な利用が望ましいのです。

イクオスとポリピュアどっちの育毛剤を?

ポリピュアもイクオスも、どちらも人気の育毛剤ではありますが、どちらが良いかは難しいところです。そもそも、育毛に働きかけるしくみが違いますし、配合されている有効成分も違います。同じ育毛剤という分類にはなりますが分けて考える必要があるでしょう。

さらに、配合されている成分なども影響して人によっても効果や実感の違いが出てきます。ポリピュアで効果が実感できたのにイクオスではあまり効果が感じられなかった、あるいは逆の場合があるのも当然のことです。

そのため、単純にどちらが良いという比較はできません。まずはどのようにして育毛にアプローチしていきたいかが重要でしょう。成分的には、健康的な髪を作り上げていきたいならポリピュアが、脱毛を抑えたいならイクオスがあっています。薄毛に対してのアプローチを考えながら選択するべきです。

そのうえで、どのような使用感を求めるのか、購入は無理のない範囲か、など個別で比較していきましょう。配合されている成分も異なるので、過去に肌に反応があったなど気になる成分があれば含まれていないか確認しておくことも大切です。

関連記事:人気育毛剤ポリピュアとイクオスを5つの観点で徹底比較!

育毛剤イクオスを薄毛改善に選択するべき?

海藻成分から独自の配合によって生み出されたAlgas-2が、育毛のあり方を変えたと話題の育毛剤イクオス。保水力、育毛の面で魅力的な成分ではありますが、効果には個人差があります。人気の育毛剤ポリピュアなどの選択肢もあるので、効果や使用感など何を重視したいかで比較していくと良いでしょう。育毛剤イクオスは、育毛効果だけでなく髪や頭皮のトータルケアに良い成分も含まれているので、環境を整えるために導入してみるのもありです。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説