リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
ミノキシジル 2017/10/26
更新日:2017/11/05

AGAに効果ありのミノキシジル!正しい知識で正しく脱毛解消


AGAによる脱毛を改善したいのなら、治療薬の成分の1つであるミノキシジルについてチェックしておくことをおすすめします。AGAに効果があるとされている公的な治療薬ですから、個人差はあっても一定の効果が見込めるのは確かです。一体どんな特徴を持つ治療薬なのか、配合されている商品にはどんなものがあるのかについて説明していきましょう。

#発毛剤では有名な成分ミノキシジルとは?
ミノキシジルはどちらかというとAGAの内服薬というよりは外用薬である発毛剤の成分として有名です。発毛効果があることが知られたのは1979年ですが、はっきりと効果があると公表されたのは1988年です。このときに医薬品としてのミノキシジルが配合された発毛剤が初めて作られました。元々は発毛効果のある医薬品としてではなく、高血圧を治療するための成分だったという歴史を持ちます。高血圧患者がミノキシジルで治療をしたところ、多毛の副作用が起こったことから開発が進められました。発毛作用が起こるメカニズムについてはまだ解明されていない部分もありますが、ミノキシジルはヘアサイクルを正常に戻す効果があるといわれています。
アメリカで臨床実験を重ねてつくられたのが始まりですが、海外だけではなく、日本国内でも外用薬として商品化されています。医師が処方するタブレットタイプの内服薬もあるので、活用の幅は広いといえるでしょう。

#国産のミノキシジル外用薬といえばリアップ
ミノキシジルが配合されている外用薬は数多くありますが、日本国産として最も有名なのは「リアップ」です。『日本で唯一の発毛剤』というキャッチフレーズを使ったTVCMを見かけたことのある人は多いでしょうが、それだけではなく日本で初めてつくられた発毛剤としても知られています。単純に抜け毛や薄毛の進行予防をするだけではなく、確かな発毛効果もあるのが大きな特徴です。
リアップはシリーズ化されており、シンプルな「リアップ」の他に「リアップジェット」や「リアッププラス」、「リアップX5プラス」といった商品が市販化されています。これらの商品にはいずれもミノキシジルが配合されているため、ヘアサイクルを整えたり、発毛を促したりする効果が期待できるのは確かです。特に、「リアップX5プラス」はミノキシジルを5%も配合しているため、高い発毛効果があるとされています。市販の発毛剤で確実な効果を得たいと考えているのなら、このリアップシリーズの中から選ぶのが最適です。

#多種多様な海外産のミノキシジル外用薬
日本国内ではリアップが有名ですが、海外にも同じようにミノキシジルが配合された外用薬は数多くあります。ジョンソンエンドジョンソン社の子会社であるマクニール社が扱っているのはロゲインという商品ですが、この発毛剤はリアップX5プラスと同じようにミノキシジルを5%配合しており、高い発毛効果が期待できるのが特徴です。ロゲインに限らず、カークランドやポラリスの発毛剤も同じくミノキシジルが5%配合されています。ポラリスは5%配合のものだけではなく、7%や15%のものもあるのが特徴です。ミノキシジルの配合量にこだわりたいのなら15%が配合されているポラリスNR-09という商品を検討してみましょう。使いやすさにこだわるならフォームタイプのカークランドを使ってみることをおすすめします。
海外製だから粗悪品ということはまずありませんし、原産国として考えるのなら日本国内よりもアメリカ製のほうが期待できる可能性すらあります。問題は正規品に似せた偽物が市場に出回っているケースがあることですから、使用したいのならそれを警戒しつつ購入するといいでしょう。ただしミノキシジルは副作用が現れることもあります。濃度が高いものを使用して、異常が現れた場合すぐに中止し、医師に相談するようにしましょう。

#効き目は抜群?ミノキシジルタブレット
内服薬のミノキシジルタブレットは定番の薬であるプロペシア以上の高い発毛効果を持っているといわれています。しっかりとした発毛効果を実感できるようになるまではおおよそ3、4カ月かかるといわれていますが、効果を確かなものにするためには年単位の継続使用が欠かせません。ただ、プロペシアとは違い、承認されていない内服薬なので一般的な病院ではまず処方されないでしょう。
自由診療のAGA治療を専門としたクリニックであれば扱っているところはあります。どうしてもミノキシジルを用いた治療にこだわりたいのなら、扱いのあるクリニックを選ぶようにしましょう。海外製の発毛剤と同様に個人輸入をする方法も取れなくはありませんが、ミノキシジルタブレットは精度の高い偽造品が出回っています。素人には判別が難しいほどに正規品そっくりのものもありますから、AGA治療を始めたばかりのうちはクリニックでの処方という確実な方法を取るようにしましょう。

#AGAによる脱毛… 試したいのは次のうちどれ?
AGAで抜け毛が目立つようになってしまったとき、改善するためには発毛剤や内服薬による治療や対策をするものですが、具体的にどの方法を取りたいものなのでしょうか。毛髪の悩みを抱える男性を対象に、治療で試したいと思う方法について訊ねてみました。

【質問】
AGAによる脱毛を治すために試したいのは次のうちどれですか?

【回答数】
頭皮に塗布する国産の発毛剤 : 89
内服薬 : 45
頭皮に塗布する海外産の発毛剤 : 2

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年07月21日~2017年07月28日
有効回答数:136サンプル

##安心感がある?国産の発毛剤派が最多!

最も回答が多かったのは「国産の発毛剤」でした。

・外国産の発毛剤は日本人の体質に合わずに副作用が出そうで怖い。(40代/男性/正社員)
・国産だと品質が高く安全性も高そうだから。(30代/男性/正社員)
・素性のわかる国産で、飲まない薬から始めたいです。(40代/男性/正社員)

何よりも安全性が高くて安心できるという理由から国産の発毛剤を選ぶ傾向にあるようです。海外産や内服薬に抵抗を抱いているからこそ、まずは手軽な国産の発毛剤を試してみたいと思うのかもしれません。

・外からの薬だけでなく、体内で発毛させる本来の力を育てる必要を感じます。(50代/男性/パート・アルバイト)
・体の内側からしっかり効いてくれそうなので、かなり興味があります。(30代/男性/派遣社員)

2番目に多かった意見は「内服薬」でしたが、こちらでは効果の高さに期待する意見が目立っていました。体内に入れるからこそしっかりとした効果が得られるというイメージが強くなっていると考えられます。

アンケートを見る限りでは、国内の発毛剤なら安心感を得られ、手軽に使える印象が強いようです。海外製の発毛剤を選んだ人はほとんどおらず、商品についてわからない情報が多いと不安を抱く傾向にあるといえます。内服薬も抵抗を抱いている人が一部いましたが、それでも効果の高さに期待している人が少なくないこともわかりました。

#まとめ
ミノキシジルは非常に高い発毛効果があるとされている有効成分ですし、リアップを始めとした有名な発毛剤にも使われているほどですが、解明されていないメカニズムも多いです。そのため、内服薬は病院の処方箋として出されることはなく、処方してもらうには自由診療のクリニックに行くしかありません。どうしてもミノキシジルにこだわりたいのならクリニックで治療を受けるのも1つの方法ですが、さまざまな副作用があるのもミノキシジルの特徴です。安全性を考慮するのなら、まずは認可されている外用薬を試しに使ってみるところから始めてみてはいかがでしょうか。
詳しくは、リアップはAGA対策になる?得られる効果と併用の手段まとめをご参照ください。

こちらの記事もおすすめ


【AGA改善研究】ミノキシジルの基礎知識を学ぼう!vol.2 ≪ミノキシジルとフィナステリドの違いとは?

ミノキシジル配合薬ホンネレビューvol.07【カークランド編】

ミノキシジルの内服の効果と副作用は?気になるポイントを徹底解説