リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年7月12日

安く購入したい人必見!リアップのジェネリックは存在する?


日本の発毛剤といえばリアップシリーズですが、リアップと同じような発毛効果でコストパフォーマンスの良いジェネリック製品は存在するのでしょうか?ジェネリックとは新薬と有効成分や用法・容量、効果・効能が同じ医薬品のことで、新薬と比べて値段の安さが魅力です。残念ながら日本国内にはリアップのジェネリックは存在しません。しかし効果・効能がほぼ同じで値段の安い海外の発毛剤はたくさんあります。今回はリアップと値段の安い海外製品を比較してみましょう。

値段が高いリアップと値段の安いジェネリック、あなたならどちらを使う?

値段設定が高めの発毛剤リアップに変わる海外産のジェネリックがあるとしたら、あなたはどちらを使用したいと思いますか?

【質問】
値段の高い国産のリアップと値段の安い海外産のジェネリック、あなたはどちらを使いますか?

【回答数】
値段が高くても国産のリアップ:124
海外産でも値段の安いジェネリック:49

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性
調査期間:2017年05月29日~2017年06月05日
有効回答数:173サンプル

値段が安くてもリアップのジェネリックは使わない?

173名の男性に質問したところ、約7割が高くても国産のリアップを使用すると答えました。

・海外産の医薬品はどうしても成分的に信用できないというイメージがあるので、少々高くても国内産のものを選ぶ。(40代/パート・アルバイト)
・国産は安心できるし、日本人向けに作っていると思うからです(30代/正社員)

発毛剤に限らず国産の製品は海外でも評価が高いですよね。やはり国産に対する安心感はとても強いようです。では、安い海外産を使うと答えた人の意見を見てみましょう。

・海外のどこの国かによっても変わりますが、発毛技術が日本と変わらない国の商品ならそちらを使います。(30代/個人事業主・フリーランス)
・成分と安全性が信頼できるメーカーであれば、海外産でも構わないと思います。(40代/正社員)

効果が変わらないのであれば海外のジェネリックでも構わないという意見が多かったです。

海外産もOKという人でも先進国に限るという意見が見られました。どちらにしても安心・安全に使えることが条件のようですね。

アメリカ版リアップの「ロゲイン」

ロゲイン

リアップのジェネリック製品を紹介すると前述しますが、アメリカのロゲインに関してはリアップのほうがジェネリック製品の立場になるかもしれません。ロゲインは世界初のミノキシジル配合発毛剤だからです。

アメリカで血圧降下剤として誕生したミノキシジルは、増毛の副作用が見られたことから発毛剤として新たに開発されました。その製品がロゲインです。その後ロゲインを手本として1999年に発売されたのがリアップ。ロゲインはリアップの先輩だと言えますね。ミノキシジルの配合量はロゲインが5%です。対するリアップはリアップX5プラスが5%で、そのほかのリアップシリーズは1%。発毛剤の効果で考えるとロゲインもリアップX5プラスも、そこまで変わらない可能性が高いです。ロゲインのローションタイプはスポイトで頭皮に薬剤を垂らすのに対し、リアップはボトルを頭皮に押し付けることで塗布しますから、使い勝手はリアップのほうが上だと言えるでしょう。

ただしロゲインには液垂れしないフォームタイプがありますので、人によってはロゲインのフォームタイプが良いというケースもあるようです。

詳しくは、効果は?発毛剤として有名なリアップとロゲインを徹底比較!をご参照ください。

リアップよりもミノキシジルの濃度が高い「ポラリス」

どの発毛剤よりも高いミノキシジル濃度を誇るのがポラリスシリーズです。リアップのミノキシジル濃度は5%が最高ですが、ポラリスはなんと16%とリアップの3倍。ミノキシジル以外にも男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの生成などに作用するアゼライン酸やフィナステリドなどが配合されており、かなり高い発毛効果が期待できます。その種類もさまざまで、ミノキシジル配合量1.5%の育毛シャンプーNR-02、配合量5%の発毛剤NR-07、7%のNR-08、15%のNR-09、16%のクリームタイプNR-10、ミノキシジル12%・フィナステリド0.1%のNR-11と、バラエティに富んでいます。

ポラリスならシャンプーも発毛剤もミノキシジル配合で揃えることができますし、薄毛の原因になるジヒドロテストステロンに作用しながら発毛を促すことができます。特にNR-10は5年以上薄毛に悩む人にもおすすめで、長年の薄毛の悩みを改善できるかもしれません。ただし、効果が高い分だけ、副作用が現れる可能性はあります。頭皮の炎症やかぶれ、動悸などが出た場合は使用を中止してください。

また、NR-02やNR-10、NR-11に配合されているフィナステリドは妊娠の障害となる可能性があるため、女性は触らないように注意喚起がされています。

詳しくは、リアップより効果が期待できる?発毛剤ポラリスとは?をご参照ください。

リアップよりも断然低価格!?ロゲインのジェネリック「カークランド」

ロゲインのジェネリックとして作られたのがカークランドです。ミノキシジル配合量はロゲインと同じ5%、形状もローションタイプとフォームタイプの2種類があります。リアップX5プラスもミノキシジル5%配合ですから、効果及び副作用に関してはカークランドとの大きな違いはないでしょう。大きく違うといえばやはり値段です。リアップよりロゲインのほうが安い値段で購入できますが、カークランドはさらに安く、リアップの約1/4の値段で購入可能です。

日本で有名な発毛剤がリアップ、アメリカで有名な発毛剤がロゲイン。もしブランド価値にこだわりがなければ、値段の安いカークランドがおすすめです。発毛効果は継続することが何より大切。値段の高さは継続の妨げになりやすいため、効果や副作用にさほど違いがないのであれば、カークランドを購入してみましょう。ただし、買うにあたっては個人輸入になるため、多少の日数と手間を要します。もし薬剤師や医師の説明を聞いてから発毛剤を使いたい場合は、リアップのほうが良いです。リアップX5プラス以外のリアップシリーズはミノキシジルが1%と配合量は少ないですが、その分だけ副作用の出方も穏やかな可能性があるため、初めて発毛剤を使う人にもリアップシリーズのほうがおすすめです。
詳しくは、リアップより安いのがうれしい!カークランドを比較検討してみようをご参照ください。

リアップよりも低刺激!?「スペクトラルMX5」

スペクトラルMX5もリアップと同じような効能・効果であることが知られています。ミノキシジルはリアップX5プラスと同じ5%、使い方も朝晩の1日2回、1回1mlの量を頭皮に塗布します。リアップの約半分の値段で購入できますので、コストパフォーマンスを優先するならスペクトラルMX5がおすすめです。また、スペクトラルMX5は低刺激のアルコールを使用しているため、アルコールで肌がかぶれやすい人でも使いやすいです。スペクトラルMX5はスポイトで薬剤を吸い取って頭に塗布するタイプのため、使い勝手の面ではリアップシリーズのほうが上だと言えるでしょう。

リアップシリーズは製品によってボトルの仕組みに違いはありますが、どれもボトルを逆さにして頭皮に直接押し付けることで塗布します。スポイトを使うとなると、液垂れがしやすかったり頭皮の1ヶ所に薬剤が集中してしまったりする可能性があります。数回にわけて頭皮に塗布できるリアップシリーズの場合は液垂れのリスクが少なく、何回かにわけて塗布することで薄毛の気になる部位に満遍なく塗ることができるのがメリット。アンケートの結果からもわかる通り、日本製だという安心感も担保できるため、値段の高さが気にならない人にはリアップがおすすめです。
詳しくは、効果の違いを知りたい!リアップとスペクトラルMX5を比較!をご参照ください。

リアップのジェネリックは個人輸入だから買うのが難しい?

これまで紹介したジェネリックの発毛剤はすべて海外で製造されています。日本で取り扱っている製品は存在しないため、購入するには個人輸入をする必要があります。医薬品の個人輸入には法律でさまざまな制限がかけられており、その範囲内で製品を取り寄せなければなりません。まずは輸入する本人のみが使用すること、転売や他人に譲り渡すのはNGです。輸入する量についても規制があり、ミノキシジル5%以下の発毛剤については1ヶ月から2ヶ月分以内となっています。この範囲内であれば税関で確認を受けるだけで輸入することは可能です。

ただ、発毛剤を海外から取り寄せる場合は個人輸入代行業者を使用するケースも多く見られます。通販のような感覚で購入できるためおすすめですが、個人輸入代行業者の中には詐欺まがいの悪質な業者が存在します。よく見られるのは正規品と謳った粗悪品を正規価格で売りつけるケース。医薬品の種類によっては重大な健康被害が生じるケースや、最悪命を落とすケースも見られるため注意が必要です。

個人輸入代行業者を選ぶポイントは、営業年数はどのくらいか、輸入代行の実績はあるかをチェックすること。無用な健康被害を避けるためにも必ず確認するようにしましょう。

リアップのジェネリック製品もメリットはたくさん

リアップと同じか高い効能・効果が期待でき、さらに安価で手に入るジェネリック発毛剤。個人輸入をする手間を除けば、ジェネリックを購入するメリットはたくさんあります。しかし、海外の発毛剤を日本で使用する場合はすべて自己責任になります。製品説明は英語になるため、英語が読めない人は購入前に入念な下調べが必要になるでしょう。リスクを最小限に抑えて快適な発毛ライフを送るためにも、十分注意したうえで使用してくださいね。

参考URL
厚生労働省、「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入される方へ」、http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/dl/tp0401-1b.pdf

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?