リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017/07/12
更新日:2018/09/28

リアップジェットで期待できる効果を紹介!


発毛剤で有名なリアップジェットですが、その効果の程を知っている人はどのくらいいるでしょうか?リアップと言ってもいろいろな製品がありますし、発毛剤を使用したことのない人からすると、よくわからないという人もいるでしょう。そこで今回は、リアップジェットをさまざまな観点から検証し、その効果の程を解説していきます。

そもそもリアップジェットとは?

リアップジェットとは大正製薬が開発した日本初の発毛剤、リアップシリーズのひとつです。ミノキシジルの配合量は1%で、爽快感と使いやすさが大きな特徴。ミノキシジルのパワーで発毛を促すほか、頭皮環境の改善を促進するパントテニールエチルエーテル(パントテン酸)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)、l-メントールなども配合されています。リアップシリーズ中で唯一のジェット式で、キャップを外して噴射部を頭皮に押し付けることで薬剤が塗布できます。スーッとした使い心地とボトルの扱いやすさから、発毛初心者にもおすすめですよ。頭頂部の薄毛が気になってきた壮年性脱毛症の人は、ぜひ使ってみてください。値段は100mlで3,800円。1日2回、朝と晩に1mlずつ使用しましょう。このように、リアップジェットとはリアップシリーズのなかでもコストパフォーマンスに優れているので、継続して使いやすいのが特徴です。

リアップシリーズの種類

「リアップ」には、リアップジェットだけでなくさまざまな種類があります。ここでは大きく分けて4種類を紹介します。

リアップ

「リアップ」は、リアップシリーズの中でも一番最初に発売された商品です。100ml中、1.0gのミノキシジルが含まれています。

リアッププラス

ミノキシジルの含有率は「リアップ」と変わらないですが、頭皮を整える成分が配合されているのがこの「リアッププラス」です。メントールが入っているため、頭皮に清涼感を与えてくれます。頭皮の皮脂を抑える成分も含まれているので、発毛・育毛効果と同時に頭皮ケアが期待できる商品です。

リアップX5プラス

発毛・育毛効果と頭皮ケアができる「リアッププラス」の成分に対し、ミノキシジルの含有率を高くしたのが「リアップX5プラス」です。リアップやリアッププラスはミノキシジルが100ml中1.0gですが、リアップX5プラスは100ml中5.0gと5倍も配合されています。発毛・育毛効果がもっとも期待できる商品となっています。

リアップジェット

ミノキシジルの含有率は通常のリアップやリアッププラスと同じで1.0gですが、こちらの「リアップジェット」は頭皮に塗布していくタイプではなく、噴射式のタイプとなっています。頭皮に押しつけたり離したりすることで噴射されます。

リアップシリーズに含まれるミノキシジルとは

ここでは、ミノキシジルの基礎知識や副作用、女性の使用についてなど詳しく紹介していきます。

ミノキシジルに期待できる育毛・発毛効果

ミノキシジルとは成分の名前で、最初から育毛・発毛効果を期待して開発されたわけではありませんでした。最初は高血圧の人の治療薬として開発され、その副作用として育毛・発毛効果が分かったことから、本格的に薄毛の改善薬として研究されることとなりました。
日本では、1999年からミノキシジル含有の一般医薬品が発売されています。
毛にはヘアサイクルがあり、まず2~6年かけて毛が成長し、その後2~3週間は成長がストップする時期があります。そして、3~4カ月かけて新しい毛が生えてきます。今、目に見えている毛の8~9割は成長期の毛と言われ、1~2割は成長がストップしている毛です。
これが、壮年性脱毛症になってしまうと、成長期に新しい毛髪が生えてこなかったり、成長期が短く毛髪が短いままになってしまったりします。
ミノキシジルは毛乳頭細胞などに直接作用するため、働きを活性化し、乱れたヘアサイクルを正常化する働きがあります。発毛・育毛効果が期待できるのがミノキシジルなのです。

ミノキシジルの副作用とは

ミノキシジルは発毛・育毛効果が期待できますが、一方で副作用も全くないわけではありません。頭皮のかゆみが一番多い副作用となっており、頭皮の血流が良くなることでかゆくなる場合と、頭皮がミノキシジルの成分に反応してかゆくなる場合とがあります。
中には、ミノキシジル以外の成分にアレルギー反応を起こしてかゆみが発生している場合もあります。
なお、ミノキシジルには「ミノキシジルタブレット」という内服薬タイプもあります。ミノキシジルはもともと高血圧の人のための薬として開発されたこともあり、内服薬タイプは低血圧を引き起こす原因になったり、血圧に影響をしたりすることもあるようです。
また、まれに動機やむくみ、不整脈なども起こると言われています。

ミノキシジルを女性が使用する場合

リアップシリーズの中にも女性用のリアップがありますが、女性がミノキシジルを使用する場合に注意することはあるのでしょうか。
壮年性脱毛症は男性だけでなく女性も起こるため、ミノキシジルを配合した商品は女性にも発毛・育毛効果に良いとされています。リアップシリーズには、ミノキシジル含有率が1%と5%の2種類がありますが、女性の場合は1%のタイプを使用するようにしましょう。
日本では、女性がミノキシジル5%の商品を使用した場合の臨床試験が行われていないため、副作用の心配がありますし、安全性や効果も検証されているわけではありません。
ミノキシジル含有率5%のほうが高い効果は期待できますが、女性は副作用のリスクを避けるため、ミノキシジルが1%のほうを使用してください。

リアップジェットとリアップX5プラスの違いって?

リアップジェットとリアップX5プラスにはいくつかの違いがあります。まずはミノキシジルの配合量。リアップジェットが1%なのに対してリアップX5プラスは5%です。そのため値段もリアップジェットは100mlで3,800円なのに対し、リアップX5プラスは60mlで7,048円(2017年6月現在)と高くなっています。両者の違いはボトルの形状にも現れています。リアップX5プラスはほかのリアップシリーズと同じタイプの容器で、ボトルを逆さにすることで計量室に薬剤を溜め、それを頭皮に塗布します。一方、リアップジェットはジェット噴射式になっており、カチカチと頭に15回噴射することで薬剤を塗ることができます。両者ともにミノキシジル配合の発毛剤ですので、副作用の症状に違いはありません。ただ、リアップX5プラスのほうが濃度は高いので、副作用の出る確率はリアップX5プラスのほうが高いと言えるでしょう。
詳しくは、自分にあった発毛剤はどれ?リアップジェットとリアップシリーズの違いをご参照ください。

リアップジェットには副作用はあるの?

リアップジェットの副作用は、ミノキシジルの影響によるものです。主な症状は頭皮のかゆみや炎症、かぶれ、体全体の赤みなど、皮膚に現れることが多いです。それ以外の症状だと頭痛や体のほてり、手足のむくみなどがあります。もし副作用が見られたら使用を中止してしばらく様子を見るようにしてください。ある程度の時間が経っても症状が改善しない場合は、病院で見てもらうようにしましょう。ミノキシジルには血管を拡張させる働きがあるため、高血圧で血圧降下剤を飲んでいる人や低血圧の人は要注意です。心臓や腎臓に疾患のある人もむくみや動悸につながりやすいので、リアップジェットの使用を考えている人は、まず主治医や病院で相談してからにしましょう。ミノキシジル配合量は1%と多くありませんが、医薬品であることを忘れずに正しく使うことが大切です。
詳しくは、リアップジェットの副作用とは?ミノキシジルが少ないから心配ない?をご参照ください。

リアップジェットも初期脱毛はある?

初期脱毛とは発毛剤を使い始めてからしばらくのあいだ、いつもより脱毛が多くなってしまう症状のことです。発毛剤を使うと必ずしも初期脱毛があるわけではありませんが、人によっては現れるケースもあります。リアップジェットも例外ではありませんが、初期脱毛があるということは逆にいうと発毛剤としての効果があるという証拠でもあります。短くなってしまった毛周期のサイクルを戻すため、リアップジェットに配合されているミノキシジルが毛根に作用します。新しい毛が生えてくると、もともと生えていた毛が押し出されてしまうため、いつもより脱毛量が多くなるのです。一時的に脱毛量は増えますが、毛周期のサイクルが落ち着いてくると初期脱毛も止まるため、1ヶ月程度は様子を見ながらリアップジェットを使うようにしてください。もし脱毛が1ヶ月以上続くようなら、一度病院へ行って診てもらいましょう。
詳しくは、なんで!?リアップジェット使用中に初期脱毛が起こる理由をご参照ください。

リアップジェットは生え際にも効果が期待できる?

男性型脱毛症で遺伝性の壮年性脱毛症であれば、生え際にもリアップジェットが作用する可能性はあります。ただし、生え際は頭頂部と違って毛細血管が少なく皮膚も固い場所なので、薄毛や生え際の後退が気になりだしたらすぐにリアップジェットを使ったほうが良いでしょう。生え際が薄くなっていてもまだ産毛が生えているようなら、望みはあります。産毛も抜けてツルツルの状態になってしまうとリアップジェットの発毛効果も低くなってしまいます。その場合はリアップジェットよりも効果の高いリアップX5プラスや、専門クリニックで内服薬などを処方してもらってください。海外製ならリアップX5プラスよりもミノキシジル配合量が高い発毛剤がありますので、どちらを検討してみるのもひとつの方法です。ただしミノキシジルの濃度が多いほど、肌への負担は大きくなります。使用はあくまで自己責任で、できれば使用前に医師に相談するようにしましょう。
詳しくは、目立つ生え際なんとかしたい!リアップジェットは救世主になるか?をご参照ください。

リアップジェットはつむじにも効果が期待できる?

リアップジェットが効果的なのは壮年性脱毛症に対してです。つむじは頭頂部にあり、頭頂部は頭部の中でも毛細血管の多い場所なので、早期のうちでしたらリアップジェットの発毛効果を見込めます。ある程度脱毛の症状が進行している場合でも、毛穴から毛髪が生えているようなら使ってみることをおすすめします。リアップジェットの効果を高めるためにつむじは清潔な状態を保ちましょう。洗髪するときは爪を立てずに指の腹でやさしくマッサージをしながら洗います。泡が残っていると毛穴詰まりの原因になるため、お湯でしっかり洗い流してください。お風呂から上がったらすぐにドライヤーで頭皮を乾かしマッサージをします。血流が良くなったところでリアップジェットを使用すると効果的ですよ。
詳しくは、つむじの薄毛が気になる… リアップジェットで改善される?をご参照ください。

リアップジェットの使い方は?

リアップジェットは朝と夜の1日2回、清潔な頭皮に使います。使用量は1回につき1ml。リアップジェットの使い方は、まずキャップを取り噴射部を回してロックを解除します。ボトルを逆さに持ち、噴射部を頭皮に当ててください。そのままボトルを押し込むとカチっという音とともに噴射部から薬剤が噴射されます。それを15回繰り返して、薬剤を頭皮になじませてください。リアップジェットはエアゾール剤を使用しているため、頭皮の1ヶ所だけに連続して噴射するのはNGとなっています。リアップジェットは15回噴射するとミノキシジルが1ml分、塗布されるようになっています。15回終わった時点で勝手にロックもかかるので、リアップシリーズのなかでも使い方はやさしいと言えるでしょう。
詳しくは、効果を実感するために!リアップジェット基本の使い方を押さえよう!をご参照ください。

リアップジェットって何日分あるの?

リアップジェットは1本で何日分あるのでしょうか?リアップジェットの容量は100mlあります。ほかのリアップシリーズはすべて60mlで1ヶ月分です。そのため、リアップジェットのほうが1本で使える期間は長いように感じますが、実はリアップジェットは100mlで約1ヶ月分の使用量です。リアップジェットはリアップシリーズのなかで唯一のジェット式発毛剤。そのため、100mlの中にはジェット噴射用の薬液が33ml配合されており、残りの67mlが発毛効果のある薬液となっています。1回の使用で15回噴射させて使うと1ml分の薬液が塗布されるように設計されているので、リアップジェット1本は約1ヶ月分と言えます。リアップジェットが何日分かを気にするよりは正しい使い方をしたほうが効果的です。
詳しくは、コスパはどう?リアップジェットの量は何日分?をご参照ください。

安価なリアップジェットとミノキシジル5%配合のリアップX5、あなたはどちらに興味がある?

リアップシリーズの中でミノキシジル配合量に違いがあるリアップジェットとリアップX5、どちらの人気が高いか聞いてみました。

【質問】
ミノキシジル1%配合で安価なリアップジェット、ミノキシジル5%配合で高価なリアップX5、あなたはどちらに興味がありますか?

【回答数】
リアップジェット:56
リアップX5:92

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性
調査期間:2017年05月29日~2017年06月05日
有効回答数:148サンプル

リアップX5に軍配があがる!やはり効果が高い方に興味あり!

アンケートの結果、ミノキシジル濃度の高いリアップX5に興味を持つ人が多いことがわかりました。

・安かろう悪かろうという言葉を信じている自分がいる。(40代/個人事業主・フリーランス)
・中途半端な製品は全く使う意味がないからです。(40代/個人事業主・フリーランス)

リアップX5を選んだ人は、きちんと発毛効果を得たいと考えている人が多いようですね。それではリアットジェットを選んだ人のコメントを見てみましょう。

・効果は個人差もあるので、まずは手軽なものから試していきたいです。(30代/派遣社員)
・効き目が強すぎると逆に副作用で脱毛する事が有りましたので、配合分が少なくても確実に効き目が出る育毛剤を選びたいです。(40代/正社員)

副作用を心配する声と、とりあえず試すなら安い製品が良いという声が目立ちました。

長期間継続することを考えている人は、リアップジェットを選ぶ人が多く、確実に効果を感じたいという人はリアップX5を選ぶ傾向が強いようです。どちらにしても薄毛を解消したいという思いが感じられますね。

まとめ

リアップジェットはリアップシリーズの中でも使いやすく、値段も安い発毛剤です。発毛効果のあるミノキシジルも1%配合のため、比較的副作用の心配をせずに使用することができます。本格的な薄毛ケアをする前にお試しで使用してみるのにもうってつけです。ぜひ一度使用してみて、その使い心地を確認してみてください。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?