リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年7月12日

リアップより効果が期待できる?発毛剤ポラリスとは?

発毛効果が認められている日本製のミノキシジル配合発毛剤はリアップのみですが、世界にはさまざまな発毛製品が存在します。ポラリスもそのひとつで、薄毛や脱毛に悩む男性の中でも人気の製品として知られています。人気の秘密は高い発毛効果が期待できため。では、なぜポラリスは発毛効果が期待できると言われているのでしょうか?日本製のリアップと比較しながら、主成分の配合量やコストパフォーマンスなどを解説し、その人気の秘密を探っていきましょう。

☆リアップよりかなりお得な発毛剤!人気のポラリスとは?
アメリカの大手メーカー、ポラリス社で製造されているポラリスは、ミノキシジルの配合量や形状などバラエティ豊かなラインナップを誇る発毛剤です。NR-02はミノキシジル配合量1.5%の育毛シャンプーで、ミノキシジルと併用して薄毛治療に使われるフィナステリドも0.05%配合されています。ミノキシジル配合量5%で、AGAの要因であるジヒドロテストステロンの発生を抑制するアゼライン酸が2%入っているのがNR-07です。さらにNR-08にはミノキシジルが7%にアゼライン酸が5%、NR-09はミノキシジル15%と高濃度になっています。高濃度製品として注目したいのはNR-10。液体タイプの発毛剤が多い中、NR-10はクリームタイプなのが特徴で、ミノキシジルの配合量はなんと16%、フィナステリドが0.1%、コラーゲン、エラスチン、ビタミン複合体など、頭皮の環境に配慮した成分も豊富に含まれています。また、ローションタイプのNR-11は12%のミノキシジルのほか、さまざまな主要成分が配合されています。ミノキシジルの配合量はNR-10やNR-09より低いですが、フィナステリドは0.1%、男性ホルモンの影響を抑えるアルファトラジオールが0.05%、頭皮環境を良くして主成分の吸収力を高めるレチノールなどがたくさん入っています。

☆リアップと比べてミノキシジルの量は多い?少ない?
リアップシリーズの中で一番ミノキシジルの量が多いのは、リアップX5プラスで5%。それに対してポラリスの最高ミノキシジル配合量はNR-10の16%です。配合量の少ないNR-02でも1.5%含まれているので、配合量はポラリスのほうが断然多いですね。ちなみにリアップシリーズのシャンプーにはミノキシジルは配合されていないため、洗髪時にも育毛効果を高めたい場合はNR-02を使用するのが良さそうです。値段の面で比較すると、リアップで一番高いのはリアップX5プラスで7,048円、ポラリスはミノキシジルが一番多いNR-10で5,180円です(2017年6月現在/輸入代行業者や為替によって変動あり)。NR-10と値段が近いリアップシリーズはリアッププラスで5,239円。ともに容量は60mlですから、ポラリスの値段がかなり安いことがわかります。使用量はリアップもポラリスも1日2回、朝と夜に1回1mlを頭に塗布します。使用量が同じで値段の安さから考えると、コストパフォーマンスの面でもポラリスに軍配が上がりますね。ただ、ポラリスは日本の薬局での取り扱いはありません。もし使用を希望するなら、個人で輸入するか信頼できる輸入代行業者を経由して買う必要があります。購入の手間に関してはリアップのほうが簡単です。

☆ミノキシジルの量が半端ない!ポラリスを使ってみたい?
圧倒的なミノキシジル配合量を誇るポラリス。リアップよりポラリスを使用したいと思う人はどのくらいいるのか、アンケートを取ってみました。

【質問】
日本製の発毛剤リアップより発毛効果のある成分が倍以上配合されているポラリスを、使ってみたいと思いますか?

【回答数】
思う:93
思わない:68

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性
調査期間:2017年05月29日~2017年06月05日
有効回答数:161サンプル

★効果が高そう!ポラリスを使ってみたい人は多い
アンケートの結果、ポラリスを使ってみたいと回答した人は全体の約6割弱となりました。

・リアップの効き目に納得していないので、効果のありそうなポラリスを使ってみたいです。(40代/個人事業主・フリーランス)
・1度使ってみて、効果を確認したうえで継続的に使用するか判断したいと思います。(40代/正社員)

「思う」と回答した人は、主要成分が倍以上であれば効果も高いと考える人が多かったです。次に「思わない」を選んだと人の回答を見てみましょう。

・発毛効果のある成分が倍以上配合されていたとしても、そのまま発毛効果が倍になる保証はないのではないでしょうか。また、有効成分が倍になっていることが肌に与える影響も心配になります。(50代/無職)

「思わない」と回答した人は、主成分が高濃度な分たけ副作用の強さも気になるようですね。

使いたいと思う人は副作用に言及している人が少ないのも特徴的です。逆に使いたいと思わない人は副作用を気にする人が多く、日本製に対して絶大な安心感を抱いている印象でした。

☆ポラリスってもしかしてリアップよりも効果あり?
発毛剤で重要なのはミノキシジルが作用して発毛を促進させることですから、配合量の多さを考えるとリアップよりポラリスのほうが発毛効果を期待できます。ポラリスで注目すべきは、ほかにも発毛効果が期待できるアゼライン酸やフィナステリドが配合されていることです。リアップやポラリスが使用できるのは男性型脱毛症、壮年性脱毛症の人に対してです。男性型脱毛症は男性ホルモンが大きく関係しています。男性ホルモンの一種、テストステロンが5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変化すると、毛根にダメージを与えます。そのことで毛髪の毛周期が早くなり、脱毛や薄毛の原因となります。ポラリスに配合されているアゼライン酸はジヒドロテストステロンを阻害し、フィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑制します。発毛の鍵はジヒドロテストステロンを抑えて頭皮環境を改善し、毛細血管の血流を促してあげることにあります。これらをすべて叶える成分が入っているのはポラリスですので、リアップX5プラスで発毛効果が感じられなかった人は、ポラリスがおすすめです。ただし、その分だけ副作用も強く出る可能性はありますので、ミノキシジル7%のNR-07から使用してみるのが良いでしょう。もちろんポラリスは日本では市販されていない製品です。使用に関しては自己責任となり、体調の悪化が見られたらすぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

☆まとめ
ポラリスは高濃度のミノキシジルが配合されており、高い発毛、育毛効果が見込めます。価格もリアップより安いので、薄毛に悩んでいる人には一度は試してほしい製品。しかし、副作用が心配されるのも事実です。もし頭皮や体への影響が心配な人は、一度AGA専用クリニックへ相談してみるのもひとつの方法です。カウンセリングのみなら無料で行ってくれるクリニックが多いので、利用してみてはいかがでしょうか?
関連記事:安く購入したい人必見!リアップのジェネリックは存在する?