リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018/05/02
更新日:2018/05/08

リアップx5プラスの効果はリアップの効果とどう違う?


リアップx5プラスという名前を聞いたことがあるでしょうか?

リアップという発毛剤はメディアで目にすることが多いため、ご存知の方も多いことでしょう。「リアップx5プラス」は、そのリアップの進化版。リアップx5プラスがリアップからどのように進化したのか、ご説明していきます。

リアップx5プラスの有効成分と期待できる効果は?

リアップx5プラスは、大正製薬が製造している医薬品です。そのリアップx5プラスに含まれている成分「ミノキシジル」には発毛効果が認められています。

注目すべきは、このミノキシジル。リアップとリアップX5プラスの大きな違いは、このミノキシジルの含有量にあります。

リアップのミノキシジル含有量が1%であるのに比べて、リアップx5プラスにはミノキシジルが5%も含まれているのです。リアップの効果が弱いと感じた方には、5%もミノキシジルを含有しているリアップx5プラスは魅力的ですよね。
そのミノキシジルにはどのような作用があるのか見ていきましょう。

リアップx5プラスの主成分ミノキシジルの作用 血管拡張

ミノキシジルには、血管を拡張して、血行を良くしてくれる作用があります。実は、髪の毛の状態と血行状態は深い関係にあります。

毛根を包んでいる毛包が血管と繋がっており、髪の毛はそこから成長に必要な栄養素を摂取しています。そのため、血行が良くなると、髪の毛の成長に欠かせない栄養素が、毛包まで滞りなく運ばれて発毛が促されるのです。

リアップx5プラスの主成分ミノキシジルの作用 発毛促進

ミノキシジルの発毛効果は血管の拡張だけではありません。アデノシンという成分を分泌し、毛乳頭細胞を刺激するという作用もあるのです。

毛乳頭細胞は発毛や脱毛をつかさどっている細胞で、刺激されることで発毛を促す成長因子の分泌が促進されます。

リアップx5はなぜ「効果が認められて」いるのか

医薬品として効果が認められている「ミノキシジル」そして「リアップ」ですが、大正製薬が臨床試験を行ったリアップX5データを公開しています。

リアップX5を半年以上続けて、9割の人に改善が見られた

大正製薬が行った臨床試験では、45~50人の被験者が1年以上継続してリアップX5を使用し、その改善度を調査しています。

まず使用した本人の印象では、使用を初めて4ヶ月程度で半数を超える人が、程度の差はあれど改善を感じています。最終的には「非常に良くなった」「良くなった」を合わせると5割、「少し良くなった」も合わせると9割の人が改善が見られたと回答しました。

リアップX5は医師の評価でも改善が認められた

同試験では、医師による発毛の改善評価も行われました。

12週、3ヶ月程度から発毛が確認され始め、28週後には新しく発毛した髪が部分的に薄毛の部分を被っているという評価が6割を超えます。

最終的には、不変4%、悪化が2%、残りは何らかの発毛効果が得られ、10%の人で生えている部分と変わらない量の改善が見られたという結果です。

参考:リアップX5プラスの発毛効果データ 大正製薬
http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

リアップx5プラスの副作用

効果が認められている一方、リアップx5プラスに含まれているミノキシジルには、期待する発毛効果以外の作用、つまり副作用もあります。

リアップx5プラスの副作用を2つ、見ていきましょう。

副作用 頭皮のかゆみ、炎症

リアップx5プラスは塗布タイプなので、直接頭皮に塗り込みます。
肌が弱い方は特にかゆみや発疹が起きてしまうかもしれません。

かゆみを感じて頭皮をかくことで、炎症が起きてしまうので、肌が敏感な方や、かゆみに耐えられない方にはおすすめできません。

また、もともと頭皮に炎症がある方も、さらに悪化させることとなるので、塗布タイプの育毛剤の使用を控えましょう。

副作用 血圧の低下

ミノキシジルはもともと降圧剤として使われていたため、血圧を下げる作用があります。

そのため、低血圧の方や降圧剤を使用している方は、血圧が下がりすぎてしまう危険性があるので、注意が必要です。
血圧の低下が心配な場合、ご使用の前にまずは医師に相談をしてください。

リアップとリアップx5プラスの違いは?

ミノキシジル1%の「リアップ」と、ミノキシジル5%の「リアップx5プラス」、効果はどのくらい違うのでしょうか。

リアップ(1%)に比べリアップx5は発毛量に4割の差が

先ほど紹介した大正製薬の臨床試験では、ミノキシジル1%のりアップと5%のリアップで発毛量の比較も行っています。
対象とする1平方cmにある毛髪数の変化を追っているのですが
約半年でリアップに比べリアップx5を使用した人の毛髪量はおよそ1.4倍となっていました。

参考:リアップX5プラスの発毛効果データ | 大正製薬
http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

薄毛のタイプや進行度で、リアップx5プラスを使うか考えよう

ミノキシジルの配合量が5%のリアップX5プラス。やはり1%のリアップと比べても効果を感じやすいようです。

また、使用期間については少なくとも4週間以上、半年以上使い続けるとさらに効果を感じやすいという結果に。

効果が高い成分である一方副作用の心配もあるのですが、薬剤師や医師と相談しながら上手に使って発毛を実感しましょう!

大見先生プロフィール

監修:医師 大見貴秀
所持資格:麻酔科標榜医/麻酔科認定医/サプリメントアドバイザー
所属学会:日本麻酔科学会員/日本抗加齢医学(アンチエイジング)学会

麻酔科医。本業である医師の傍ら、医師としての経験・知識を活かして美容やヘルスケア、サプリメントに関する情報発信を行う。過去には大手美容クリニックで就業していた経験もあり、ネットを中心に広く活躍している。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?