リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年7月12日

女性用発毛剤リアップリジェンヌにジェネリックは存在する?

日本の女性用発毛剤といえばリアップリジェンヌです。1ヶ月分の使用量60mlで5,239円のため、人によっては高いと思う人もいるのではないでしょうか?そこでリアップリジェンヌのジェネリック製品はないのか確認してみましょう。薄毛対策は毎日地道に続けないと効果は出ないためコストパフォーマンスは大切です。今後の発毛剤選びの参考にしてみてください。

☆リアップリジェンヌとツゲインを比較!成分は何が違う?
海外製の発毛剤でツゲインという商品があります。ミノキシジル配合量は2%、5%、10%の3種類で、2%が女性用になります。実はツゲインはロゲインという発毛剤のジェネリック製品。ロゲインは世界で初めての発毛剤として知られています。リアップリジェンヌのミノキシジル配合量は1%ですから、ツゲインのほうが2倍多めに入っています。使用方法はリアップリジェンヌ、ツゲインともに朝と夜の1日2回、1回につき1mlを頭に塗り広げます。ツゲインは個人輸入代行業者から購入するのが一般的です。そのため、扱っている業者や為替によって価格は変動します。2017年6月現在だと1個の値段は3,500円から3,900円。ミノキシジル配合量がリアップリジェンヌの2倍で値段もリアップリジェンヌより安いとなると、コストパフォーマンスの面ではツゲインのほうが断然お得です。もし個人輸入代行業者からの購入に抵抗がないようであればおすすめ。ただし、使用は自己責任なので、初めて発毛剤を使う人は、薬剤師や医師から効果・効能の説明が聞けるリアップリジェンヌがおすすめです。

☆リアップリジェンヌとツゲインを比較!効果はどう違う?
発毛剤の効果はミノキシジルの配合量で比較します。リアップリジェンヌは1%、ツゲインは2%ですので、効果は若干ツゲインのほうが高い可能性があると言えます。使用方法は同じですが、効果が実感できるまでにリアップリジェンヌは約6ヶ月かかるのに対し、ツゲインは2ヶ月から4ヶ月とだいぶ早いです。こう見てみると効果の高さはツゲインですが、その分だけ副作用も強く出る可能性があるので注意してください。両者に共通する副作用は、まず頭皮のほてりや赤み、発疹、かぶれなど。手足のむくみや頭痛、動悸なども共通しています。そのほか、妊娠中や授乳中の使用は禁止、低血圧や心臓疾患、甲状腺疾患などがある人は医師への相談が必要です。薄毛は女性にとって深刻な悩みですが、効果の高さだけで発毛剤を決めるのは禁物です。特に初めて発毛剤を使う人は、まずリアップリジェンヌを使用して副作用の出方を確認してからツゲインに切り替えても遅くはありません。使用する際はよく考えてから購入してくださいね。

☆リアップリジェンヌと女性用ロゲインを比較!成分は何が違う?
リアップジェンヌのジェネリックとしては女性用ロゲインもあります。しかし、ロゲインは世界で初めてミノキシジルを使用した発毛剤。リアップはこのロゲインをもとにあとから開発されていますので、リアップリジェンヌのほうが後輩です。ただ、値段で比較すると女性用ロゲインがジェネリック扱いになるのもうなずけますね。女性用ロゲインのジェネリックが前述したツゲインですので、女性用ロゲインのミノキシジル配合量は2%。リアップリジェンヌの2倍です。女性用ロゲインの値段は取り扱い業者にもよりますが、2,800円から3,200円程です。ミノキシジル配合量で考えると、女性用ロゲインのほうがかなりコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。女性用ロゲインも個人輸入代行業者からの購入になりますが、ミノキシジル配合の医薬品に関しては購入できる本数に制限があるため、ひと月ごとに購入しなければならないケースも出てきます。その手間を考えるとリアップリジェンヌのほうが手軽に購入可能です。

☆リアップリジェンヌと女性用ロゲインを比較!効果はどう違う?
ミノキシジルの配合量は女性用ロゲインのほうが多いので、効果も副作用も女性用ロゲインのほうが出やすいと言えます。使用方法もリアップリジェンヌと違いはありません。効果が実感できるのは、リアップリジェンヌで使用開始から6ヶ月、女性用ロゲインで4ヶ月です。ただ、ミノキシジルが高いからといって必ずしも女性用ロゲインのほうが効果は高いとは言い切れません。なぜなら発毛作用には個人差があり、1%のミノキシジルでも薄毛が解消できる人もいれば、2%でも効果を実感しにくい人もいるからです。その場合はほかの薬との併用も考えられますが、人によって体内のホルモンバランスや薬に対する耐性などは違います。あくまでもミノキシジル配合量が高いほうが効く可能性があるということを念頭においてください。副作用もミノキシジルが入っていれば、両方とも出てくる可能性があります。1%だから安心、2%だから怖いと決めつけず、自分の体と相談しながら使うようにしましょう。

☆どうしてわざわざ海外から発毛剤を取り寄せようと思ったの?
発毛剤を海外から取り寄せた女性は何人くらいいるのか、アンケートを取ってみました。

【質問】
海外から発毛剤や育毛剤を取り寄せたことはありますか?

【回答数】
ある:11
ない:116

調査地域:全国
調査対象:【性別】女性
調査期間:2017年05月29日~2017年06月05日
有効回答数:127サンプル

★発毛剤を海外から取り寄せたことがない人が圧倒的多数
アンケートによれば、海外から発毛剤を取り寄せたことがない人が圧倒的に多い結果となりました。

・海外の製品は外国人向けに造られたものだと思うので、強すぎるイメージがあるからです。(30代/パート・アルバイト)
・海外の薬は日本と安全基準が違うからよほどのことでない限り使いたくない。(50代/専業主婦(主夫))

海外の医薬品は効果が強く怖いというイメージを抱いている人がかなり多かったです。では取り寄せたことがあると答えた人の意見を見てみましょう。

・友人が海外の発毛剤を使っていて、効果があったからです。(30代/専業主婦(主夫))
・発毛効果のあるシャンプーを取り寄せ、使用したことがある。それほど効果が見られたわけではなかったが、気持ち、頭髪の抜けが減った。(20代/学生)

百聞は一見にしかずということわざがある通り、実際に効果が出ているのを見ていると使いたくなりますよね。

海外の医薬品に対しては効果が強いから副作用が怖い、日本人に合わないような気がするなどの意見が多かったです。ただ、日本製が安心という意見は多くはなく、海外製品に対して警戒心があるようです。

☆まとめ
女性用の発毛剤はミノキシジルの量が多く値段も安いため、ある程度薄毛対策でリアップリジェンヌを使用している人なら切り替えで購入しても良いですね。もしいきなりツゲインや女性用ロゲインを使用したい場合は、専門クリニックで医師の相談を受けてからにしましょう。個人輸入代行業者を利用する際は、大手で営業年数が長い業者が安心です。
関連記事:リアップの女性版「リアップリジェンヌ」とは?