リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018年5月9日

人気育毛剤リアップ、リアップX5プラスに副作用?効果を解説


脱毛の悩みは抱えている本人にとっては重大な悩みです。リアップX5プラスを購入しようと検討しているけれど、副作用が気になって購入ボタンを押せないという方もいるかもしれません。
副作用が気になる方は、ネットの記事や新聞などの報道でみたことがあるからではないでしょうか。リアップは注意が必要な人もいるのは事実ですが、自分がそれに該当するかどうか正しい知識をもっておきましょう。

育毛剤「リアップ」シリーズの効果

実際、リアップを使用した効果はどのようなものでしょうか?効果が表れるまでの期間や効果を実感する人の割合、また効果の度合いに関して、以下のような実験結果が出ています。

大正製薬が「リアップX5」を対象に行った臨床試験データによると、被験者の4割は使用開始から12週目で発毛の実感があったといいます。これが52週目には9割以上に伸びます。

また、医師の解析では、使用開始から半年を過ぎる頃から脱毛の改善度合いが上がってきます。当初は軽度の改善だったものが中等度へステップアップするのです。

さらに、「リアップX5プラス」を用いた臨床試験では、被験者の約6割が使用開始52週目に「完全ではないものの、薄くなった部分に髪が生えた」としています。残り2割でも「うっすらとだが、薄くなった部分に髪が生えた」と感じています。「効果なし」とした人は6%でした。

こうした効果は、単に毛髪の本数だけではなく、毛髪の太さにも及んでいます。いずれにしても、以上のデータからわかることは、リアップを継続して使用することが効果につながるということです。

また、リアップの効果をより多く得るための注意事項は以下です。

●リアップ使用前に頭皮を清潔にする:薬液の毛根への浸透をより促します。
●リアップ使用前に頭皮をマッサージする:頭皮の血流がよくなり、薬液が浸透しやすくなります。ただし、塗布後のマッサージは厳禁です。薬液が手指の先や髪の毛について頭皮からとれてしまいます。
●リアップは塗り伸ばさない:理由は上記と同じです。
●使用量・回数を守る:増やしても減らしてもよくないです。効果を早めたり高めたりしたいからと使用量や回数を多くすると、副作用のリスクが高まります。

▼参考記事
リアップって本当に効果ある? 臨床データを読み解いてみた!
リアップって本当に効果があるの?効果を発揮する使い方を徹底解説

育毛剤「リアップ」シリーズの種類

リアップは商品展開が多岐にわたっており、どれを選んだらいいかと戸惑うかもしれませんが、大別すると「男性用」「女性用」「頭皮ケア用品」の3つがあります。「頭皮ケア用品」以外はミノキシジルが含まれるため、第一類医薬品に分類されます。以下、具体的にご紹介します。

■男性用リアップ

リアップ:100mlに対してミノキシジル含有量が1.0g
リアッププラス:リアップに頭皮ケア成分をプラスしている
リアップX5プラス:100mlに対してミノキシジル含有量が5.0g
リアップジェット:噴射式のリアップ
※リアップX5プラスのみ、ミノキシジル含有量が異なります。

■女性用リアップ

リアップリジェンヌ:唯一の女性向け製品

■頭皮ケア製品

プレリアップクレンジング:シャンプー前のケア用品
プレリアップスカルプシャンプー:落ちにくい毛穴汚れを落とす
プレリアップヘアコンディショナー:シャンプー後のケア用品
プレリアップマッサージトニックEX:頭皮マッサージの際のケア用品
フレッシュリアップ:毛根を活性化する育毛トニック

▼参考記事
いろいろラインアップがあるリアップシリーズの種類を知りたい!

リアップ、リアップX5プラスの成分とは

「リアップX5プラス」を含むリアップシリーズの主成分は、「ミノキシジル」という成分です。通常のリアップは、100ml中にミノキシジルが1.0g、リアップX5プラスには5.0g含まれています。
このミノキシジルは「壮年性脱毛症発毛」、つまり加齢による脱毛に対してのみ、効果を発揮します。
ミノキシジルはもともと、高血圧症の治療薬に含まれているものです。ミノキシジルに発毛効果があることは知られていませんでしたが、高血圧治療薬の副作用として多毛・発毛がみられていたことから、研究されるようになりました。それから多くの研究、臨床実験が進められ、データを集積した結果、発毛効果があると認められました。
つまり、リアップの主成分であるミノキシジルには、本来の目的である「血圧をコントロールする作用」があるのです。

育毛剤「リアップ」シリーズの口コミや評判は?

リアップ購入前の情報収集として、口コミを参考にするのも有効です。「どんな効果があったか」という情報だけではなく、失敗談なども含め、さまざまな角度から検討することができます。以下は、リアップ使用経験者の具体的な声です。

■効果があった人

「世に多くの育毛剤がありますが、歴史の長いリアップを選びました。通院も検討しましたが、高額になりそうなのと、恥ずかしいという点がネックでした。結果、なかなか効果が出なかったものの、使用半年ほどで髪が生え始めました」
「多数ある育毛剤から自分の体に合うものを選ぶ基準はわかりませんが、自分にはリアップが合いました。“すぐに”“大幅な”効果が出るというわけではないですが、少しでも髪の毛が生えてくれれば、とてもありがたい」

■効果がなかった人

「使い方、髪質、あるいは製品そのもの、何が原因かはわかりませんが、効果はありませんでした」
「リアップが体質に合っていなければ、発毛どころか育毛効果もありません。3カ月くらいは使わないとそこも判断できないので続けて使いましたが、効果はありませんでした。こうしている間にも症状は進行していきます」

▼参考記事
リアップって効果があるの?口コミから検証!

育毛剤リアップの価格は?通販と薬局どこで購入できるのか

リアップの購入手段としては、薬局・ドラッグストアなどの実店舗と、オンラインショップなどの通販があります。価格に関しては、「リアップX5プラス」を例にとると、両者とも7500円あたりが相場です。一部、これよりも1000円ほど安い価格設定の販売元もあります。ただし、通販の場合は送料の有無も含めて価格を考える必要があります。

実店舗でリアップを購入する場合は、薬剤師が常駐するお店を選ばなければなりません。購入前には薬剤師との面談も必須ですし、何より薬剤師の就業時間外は商品を買うことはできません。ただし、不安な点があれば直接プロに相談できる安心感があります。

対して、通販の場合は曜日や時間帯を問わずに注文ができます。また、薬剤師との面談が面倒だったり、気後れしたり、あるいは育毛剤を買っているところを人に見られたくないといった場合は通販での購入が気軽です。ただし、副作用や注意点については自分でよく調べ、確認する必要があります。

▼参考記事
店頭で買えるリアップ、どこで買うのがお得?価格を徹底調査!

リアップX5プラスは薬剤師による説明必須の医薬品

「リアップX5プラス」は医師の処方箋なしで購入できる一般医薬品です。一般の人が処方箋なしで購入できる医薬品は、その効果や成分により第一類から第三類に分類されています。
第一類が最も販売の規則が厳しくなっており、第三類は薬剤師資格を持たない登録販売者からも購入が可能です。第一類医薬品は、年齢や副作用のリスクを鑑みて販売してもらえないケースもあります。製品説明をしたうえで、副作用の影響が少ない人にしか販売できないように定められているのです。
「リアップX5プラス」を含むリアップはほとんどが第一類医薬品に属するので、たとえネット通販でも必ず薬剤師からの説明を受ける必要があります。このように販売方法が定められているので、副作用のリスクを知らないまま使用することはほぼないでしょう。しかし、使用を避けるべきケースはどのようなものかは購入前に知っておきましょう。

リアップX5プラスの副作用が懸念される人とは

「リアップX5プラス」は脱毛の原因を治療する医薬品ではないので、加齢を原因とする脱毛以外、たとえば円形脱毛症などなどは使用対象とされていません。血圧や心臓に関する疾患を持っている、あるいはその治療中の方は、血圧に影響がでる可能性があるので注意が必要です。
使用前に薬剤師に相談するべき人は下記です。もちろん、該当しなくても副作用が不安であれば購入前に相談しましょう。

・他の薬でアレルギー症状がでたことのある人
・高血圧、低血圧で治療中の人
・女性
・心臓・腎臓疾患で治療中の人
・親族に加齢を原因とした脱毛症状がでている人がおらず、脱毛の原因が特定できない人
・甲状腺機能障害の診断をされている人(脱毛の原因が甲状腺にある可能性があるため)
・20歳未満および65歳以上

また、ミノキシジルを用量以上に摂取すると副作用のリスクが高まるので、他の発毛・育毛剤との併用や、リアップを経口摂取することは禁止されています。

「リアップX5は副作用が危険」との報道を見たことがある

リアップの副作用を懸念している方もおられるかと思われます。インターネット、もしくは新聞やテレビなどで副作用や死亡例についての報道をみたことがある、という理由ではないでしょうか。
実際に2003年に下記の内容の報道がありました。

・一般用医薬品の副作用で死亡したと疑われる例があった
・事例は3年間で10例が厚生労働省に報告されている
・10例のうち、3例がミノキシジル製剤を使用していた

このような報道があると、ミノキシジルには危険な副作用があるのでは?と不安になってしまいます。
死亡例がでるような重篤な副作用のある医薬品は、通常は国で規制をしなければいけません。2004年に開かれた第158回国会では、厚生労働省に届いた報告や論文をもとに、「ミノキシジルの使用と心不全などの症状に関係があるとはいえない」と結論づけられました。
さらにその後、「リアップX5プラス」を含むリアップシリーズは医薬品として厚労省の審査を受けており、「副作用の発症は一部にみられたものの重大ではなく、すぐに使用を中止することで回復した」とされているのです。

副作用の危険性は少ないが、心配な方は薬剤師に相談しましょう

「リアップX5プラス」は副作用の危険性は少ないと認定されているため、ただちに命に危険が及ぶとは言えません。ただし、血圧など不安な要素がある方は薬剤師に相談してから購入しましょう。もちろん、そもそもが薬剤師からの説明を必須とする商品なので、たとえ通販でも薬剤師への相談は可能です。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?