リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月26日

早く改善したいから… 薄毛に悩む20代男性のためのリアップ指南書

薄毛で悩む男性は中高年だけにとどまらず、20代でも悩む人がいます。年齢がまだ若く見た目も気になる年代ですから、薄毛はなるべく早く改善したいものです。そこで悩める20代男性のために、育毛剤選びのポイントをお伝えします。20代の薄毛は老化とは関係ないことが多く、適切な対処をすることで改善しやすい傾向にあります。今回は発毛剤として有名なリアップやほかの育毛剤を取り挙げ、どのように使用すればよいのか、どのような効果が見込めるのかについて解説します。

#育毛剤の効果はユーザー年齢によって異なると思う?
年齢に関係なく悩む男性の多い薄毛問題。育毛剤の効果はユーザー年齢によって左右されるものなのか、意見を聞いてみました。

【質問】
育毛剤の効果はユーザー年齢によって異なると思いますか?

【回答結果】
はい:158
いいえ:13

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:171サンプル

##育毛剤と年齢はやっぱり関係大アリ?
育毛剤の効果はユーザー年齢と関係がある、と答えた人が大多数を占めました。

・毛髪のサイクルに関係なく、老化による薄毛はだれにでもあると思います。したがって、高齢の方ほど、効果がでにくいのではないでしょうか。(30代/個人事業主・フリーランス/男性)
・人は年齢とともにさまざまなところが変わっていくので、髪や頭皮、毛根など髪の毛に関する部分も変わるものだと思います。そうなれば当然、育毛剤も使う人の年齢に合わせて変わっていくと思うので、年齢によって異なると考えています。(30代/正社員/男性)

「はい」と答えた人は、特に老化が原因の薄毛の場合は、育毛剤を使っても効きにくいと考えているようでした。次に「いいえ」と回答した人の意見を紹介します。

・年齢よりも頭皮の状態に大きく左右されると思います。(40代/正社員/男性)

「いいえ」と答えた人は、年齢よりもその人の体質や頭皮状態のほうが、関係あると考えているようです。

年齢を重ねるほど薄毛の人が増える傾向にあるため、育毛剤の効果は薄いのではないか?というのが大半の意見です。そうなると、育毛剤の効果は若いほうがあるということになります。20代のユーザーにとっては勇気の出る回答が多い結果となりました。

#使用前に要確認!リアップの年齢制限について
リアップは発毛効果と同時に副作用もある医薬品です。そのため、年齢が65歳以上の高齢者の使用は注意が必要です。老化とともに持病を抱える人は少なくありません。リアップは心臓や腎臓に負担をかける可能性があるため、使用者の健康状態によっては使用できないケースもあります。また、高齢者の薄毛は老化によるところが大きく、リアップの効能・効果である「壮年性脱毛症における発毛」には当てはまりません。製造元の大正製薬では、リアップの適正年齢は20歳から64歳までとしており、さらに心臓や腎臓に持病がないこと、高血圧や低血圧ではないことなどの条件がつきます。これらの持病はリアップの副作用を増加させ、めまいやむくみ、頭痛、動悸、血圧の低下などを引き起こす可能性があります。また、皮膚が弱い人もかぶれや赤みを発症するおそれがあり、注意しなくてはなりません。購入する際は必ず薬剤師か専門医にかかるなどして、リアップの使用適正があるかどうかを判断してください。
詳しくは、リアップは年齢制限がある?本当のところを確かめてみた!をご参照ください。

#未成年の発毛対策にリアップの使用はできますか?
未成年がリアップを使用することはできません。大正製薬はリアップの臨床実験データを公開していますが、これはあくまでも成人男性の臨床結果です。未成年がリアップを使用した際の実験データは出ていません。一般的に未成年は発達段階にあり、成人と比べて薬の影響を受けやすいという特徴があります。リアップは成人男性であっても副作用があり、皮膚や血管などに影響が及ぶことでむくみやほてりなどの症状を訴えるケースもあります。リアップが未成年に対してどのような反応をするかわからない以上、使用は避けたほうが良いでしょう。ただ、未成年の薄毛の悩みは深く、早く解決したいと思うもの。そこで、今の生活習慣や食生活を見直し、頭皮環境を整える生活に切り替えるようにしていきましょう。ストレスや睡眠不足、食生活の乱れは頭皮のみならず全身の健康に悪影響を与えますので、規則正しい生活を心がけてください。
詳しくは、未成年がリアップを使用できない理由とリアップ以外の対策まとめをご参照ください。

#リアップでの若ハゲ対策!効果と副作用について
リアップは遺伝性の壮年性脱毛症に効果があるとされています。俗に「若ハゲ」と呼ばれる若年性脱毛症も、壮年性脱毛症も男性型脱毛症のことを指していて、若い世代は若年性脱毛症、40代以降は壮年性脱毛症と呼び分けています。遺伝性の若年性脱毛症であれば、リアップは十分に効果があります。むしろ若ハゲは対応が早いほど効果が現れやすく、大正製薬も早めの使用を呼び掛けています。ただし副作用にも注意が必要です。リアップの副作用は有効成分のミノキシジルに起因しています。大正製薬の臨床データによれば、主な副作用は毛嚢炎や湿疹、接触皮膚炎などで皮膚に関する症状がほとんどでした。まれに循環器系や神経系の症状が出ることもありますので、使用中にめまいや頭痛、動悸などが出てきたらすぐに使用をやめて、医師や薬剤師に相談するようにしてください。
詳しくは、若ハゲにリアップは効く!?効果と副作用まとめをご参照ください。

#20代でも薄毛になる!知っておきたい対策法
20代の薄毛の原因として可能性が高いのは、男性ホルモンの影響です。ジヒドロテストステロンというホルモンが毛乳頭細胞を攻撃することで、薄毛や抜け毛になっていることが考えられます。また、生活習慣やストレスなども薄毛を促進させる原因です。20代は仕事にプライベートに忙しい時期で、生活が不規則になる人も多いのではないでしょうか。睡眠不足やストレスは自律神経のバランスを乱す要因になります。大体は交感神経が優位になることが多く、瞳孔は開き鼓動は早くなって、体はいつでも臨戦態勢です。汗をかきやすく皮脂分泌過多になる反面、内蔵の働きは弱くなるので血行不良に陥りがち。もちろん頭皮環境にもよくありません。この状況を改善するには、リラックスをして副交感神経を働かせるのがポイントです。散歩をしたりゆっくり眠ったり、心地よいと思う状況に身をおくようにしましょう。
詳しくは、20代の薄毛に!試してみたい3つの対策!をご参照ください。

#20代が育毛剤を使うなら?おすすめの選び方
育毛剤は使い続けてこそ効果を発揮します。そのため、20代が育毛剤を選ぶなら、買い求めやすい価格帯の商品を選ぶのがおすすめです。価格が高いとそれだけ効果があるように思いがちですが、人によって効果の出方は違います。評判が良いからといって必ずしも自分に合うわけではありませんので、まずはこれなら続けられるという価格帯を見つけてください。ドラッグストアや薬局などでたくさんの育毛剤を見かけますが、20代なら通信販売がおすすめです。定期購入することで価格が安くなりますし、育毛を促進するサプリメントや薬用シャンプーがおまけで送られてくることもあります。薄毛対策には頭皮を清潔にしたり、体内から栄養を摂ったりすることも重要です。育毛剤と合わせて使うことで相乗効果が得られますので、ぜひ興味のある育毛剤を探してみてください。
詳しくは、20代におすすめの育毛剤!試してみたい商品TOP3!をご参照ください。

#30代特有の薄毛症状とリアップの効果
30代になると20代とは違った薄毛の症状に気付くことがあります。よくあるケースは異常な抜け毛。人間の髪の毛は毛周期に合わせて成長と退行を繰り返していますので、1日100本程度の抜け毛であれば心配することはありません。しかし、明らかに抜け毛が増えているようだと、薄毛の初期症状である可能性があります。まだまだ若い30代とはいえ、体は確実に老化へ向かっています。基礎代謝が下がり始めるのが30代に入ってからといわれていて、代謝機能の低下から頭皮環境の悪化へとつながります。リアップは血管を拡張させて血流を促す作用がありますので、薄毛に悩む30代にはピッタリの発毛剤。低刺激のシャンプーでやさしく頭皮を洗い上げる、お風呂にゆっくり使って体を温めるなど、生活習慣の中で血行改善を意識しながらリアップを使うとさらに効果的です。
詳しくは、リアップは30代に効果的?30代から始める薄毛対策!をご参照ください。

#40代・50代じゃ遅い?リアップによる薄毛リカバリー方法
40代や50代はいよいよ薄毛や脱毛が目立ってくる年代です。薄毛対策は早いほうが良いですが、40代や50代でも遅すぎることはありません。むしろリアップの使用適正年齢を超える65歳前に、積極的に対策を取りましょう。40代や50代でもポピュラーな症状は壮年性脱毛症ですが、リアップは壮年性脱毛症にもっとも効果を発揮します。また、女性の場合は40代に入ると皮脂分泌量が極端に減少していきますが、男性の場合は50代をすぎても若い頃と皮脂分泌量は変わりません。そのため、皮脂やフケで毛包が埋まっている男性も少なからずいます。スカルプケアのできるシャンプーで頭皮を清潔にするとともに、タンパク質やビタミンなど、髪の毛を育てるために必要な栄養を積極的に摂取してください。外側のケアはリアップで、内側からのケアは食生活で補い、効率的な薄毛対策を目指しましょう。
詳しくは、リアップは40代・50代に効果的?中高年からはじめる薄毛対策!をご参照ください。

#まとめ
若い頃から薄毛に悩むのは辛いものです。しかし、薄毛や脱毛の悩みは年代に関係なく起こりうるもので、対策方法も20代から50代まで、共通しているケースが多いです。くよくよ悩みすぎるとかえってそれがストレスになり、頭皮にも心にもよくありません。リアップの発毛効果は認められていますので、まずは一度使用を考えてみてはいかがでしょうか。同時に普段の生活から改善することで、健康な頭皮を取り戻していきましょう。