リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018年6月27日

リアップx5購入前に知っておきたいその発毛効果や特徴、購入方法を徹底検証!


リアップX5プラスは、大正製薬から販売されているリアップシリーズの一つです。リアップは、第一類医薬品として、抜け毛、薄毛といった症状に対しての発毛効果が厚生労働省から正式に認められている発毛剤でもあります。

今回はその中でもリアップ X5 プラスについて、どのような特徴や効果、購入方法について紹介していきます。

リアップとリアップX5プラスの違いとは

リアップシリーズにはさまざまな商品がありますが、リアップとリアップX5プラスでは何が違うのでしょうか?

リアップシリーズには、脱毛進行抑制や発毛効果がある成分であるミノキシジルが配合されており、リアップとリアップX5プラスともにミノキシジルが主成分ですが、違いはズバリその成分。ミノキシジルが配合されている商品は全部で5つ。それぞれに成分を見てみましょう。

標準的なリアップに配合されているミノキシジルの含有量は1%で、リアップX5プラスはその5倍も高濃度のミノキシジルが配合されているため、より高い効果が期待できます。

リアップx5のリニューアル版『リアップX5プラスローション』

ミノキシジルの含有量が多いタイプの「リアップX5プラス」、2015年にリアップx5から「リアップX5プラスローション」にリニューアルしました。ミノキシジルの含有量は5%は変わりませんが、どんなところがリニューアルしたのかというと、育毛をサポートするそのほかの成分です。

リアップX5_プラス比較

成分を比較してみると、リニューアルした後のリアップX5プラスローションには「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロール酢酸エステル」「l-メントール」の3つの有効成分がさらに配合されています。

発毛効果が認められている?リアップx5の効果とは

リアップX5プラスでは「壮年性脱毛症」に対して育毛や発毛、抜け毛の予防や進行をおさえる効果があるとしています。

「壮年性脱毛症」とは、年齢を重ねるにつれて抜け毛が増える、髪が細くなる、ボリュームがなくなってくるなどの症状のこと。薄毛または脱毛していく部分によってI型からⅥ型までパターンがあります。
その原因は男性ホルモンの中のジヒドロテストステロンという成分。血管を収縮させ、頭皮部分の血行を悪くし、髪へ栄養を届ける力を弱めてしまうためこのような症状が出てしまうのです。

リアップシリーズに配合されているミノキシジルは、頭皮に塗布することで頭皮の血管を拡張し血流を増やす効果があると言われ、臨床試験でも発毛データが得られています。

この発毛効果は、壮年期脱毛症のうち、I型からⅥ型までの薄毛・脱毛パターンである、「頭頂部の髪のボリュームがなくなってきた場合」や「頭頂部の髪が抜け落ちてしまった場合」、「前頭部の髪が後退してしまった場合」に有効とされています。

しかし、それ以外の薄毛・脱毛パターンでは効果が実感できなことも。全体的に抜け落ちてしまった場合については有効な結果が出ていないので、そのような症状がすでに発現しているときはリアップシリーズの効き目が実感できないこともあるでしょう。

リアップX5プラスには先述したとおりミノキシジルのほかに「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロール酢酸エステル」「l-メントール」の3つの有効成分が新たに加わっています。

ミノキシジルは髪の毛のもとである毛母細胞に働きかけ髪の脱毛を予防する成分。ピリドキシン塩酸塩はミノキシジルの浸透をジャマする頭皮の過剰な皮脂を出さないようにし、さらに毛穴の脂づまりも防ぎます。

トコフェロール酢酸エステルは頭皮の匂いの原因である皮脂の酸化や炎症おさえ頭皮を保護する成分。l-メントールは頭皮の炎症やかゆみをおさえ、またメントールが持つスースーとした爽快感を与えます。

この3つが加わったことで、ミノキシジル本来の能力をさらに発揮できるよう、髪が元気に生えるよい環境づくりができるようになったと言えるでしょう。

リアップx5の気になる値段、販売価格は?

日本製の商品で、ミノキシジルが配合されているのは現在リアップシリーズのみです。薄毛の悩みを抱えている人にとっては魅力的な商品ですが、1本使ったからと言って症状が改善できるとは限りません。
時間をかけて長く使い続けることが大切ですが、気になるのはそのお値段。リアップX5プラスはどのくらいの金額なのでしょうか?

それでは、リアップX5プラスと同じミノキシジル配合の別の発毛剤と値段を比較してみましょう。

リアップx5_他製品比較

ミノキシジル配合の発毛剤は、ミノキシジルの配合量と商品の容量が同じものにも関わらず、商品により値段が大幅に違います。リアップX5プラスよりも高い値段の発毛剤もありますが、やはりリアップX5プラスも若干値段が高いといえるでしょう。

リアップは日本ではじめてミノキシジルを使用した医薬品です。きちんとした臨床試験を行って効果を出した上で開発された先発薬。新薬となる最初に開発された薬は、開発費と研究費に莫大な金額がかかり、その分金額が製品に反映されるため、どうしても値段が高くなってしまうのは仕方がありません。

一方でジェネリック医薬品は、先発薬と同じ有効成分を使用し製品化したもの。そのまま同じ有効成分を使っているので安い価格で購入できます。

ただし、有効成分は同じものですが先述した髪を生やす環境を整える成分などは同じとは限らないため、まったく成分が同じ商品ではないので注意が必要です。

リアップX5プラスよりも安い発毛剤は、すべて海外メーカーのジェネリック医薬品。これらを購入するなら、個人輸入や代行している会社からの購入となり、リアップX5プラスならば、国内の通販サイトや、ドラッグストアで購入できます。

リアップx5にも副作用はある?

いままでご紹介してきたように、ミノキシジルが5%配合されたリアップX5プラスは薄毛に悩む人にとって魅力的な商品です。しかしすべての人にリアップX5プラスが有効ではないことも紹介しました。では、実際利用するにあたって副作用はあるのでしょうか?

有効成分であるミノキシジルはもともと高血圧の人に対して血管拡張作用をもたらす薬として開発されました。この成分により頭皮の血流が良くなり毛を抜けにくくしたり、元気な毛をつくったりするのです。

このことから「高血圧の薬を飲んでいる人」「低血圧の人」などもともと血圧に問題を抱えている人には使用が向いていません。
また、「他の薬でアレルギー症状がでたことのある人」「心臓や腎臓で治療を受けている人」「甲状腺機能障害の診断をされている人」「20歳未満および65歳以上」「円形脱毛症」「親族に年齢による脱毛の症状がでている人がおらず、はっきりと脱毛の原因が加齢とはいえない人」「女性」は、リアップシリーズが自身の体質に合わない可能性があるため、使用する前に問題がないかどうか薬剤師へ相談する必要があります。

リアップX5プラスは第一類医薬品となっており、ネット通販でも必ず薬剤師から説明を受ける必要がある医薬品。第一類医薬品は、購入時に年齢や副作用が影響する可能性がある場合には販売されないケースもあるため、しっかりと薬剤師の説明を受け、副作用の可能性も十分に理解した上で購入しなければいけない商品です。

リアップの副作用にまつわる報道では2003年に「一般用医薬品の副作用で死亡したと疑われる例があった」「事例は3年間で10例、厚生労働省に報告されている」「10例のうち、3例がミノキシジル製剤を使用していた」というものが実際にありました。

しかし、副作用が直接死に関わる医薬品であれば国の規制がかかるもの。しかし、その後の国会にて厚生労働省に届いた報告や論文をもとに、ミノキシジルの使用と心不全などの症状に関係があるとはいえないといった回答を翌年2004年に出しています。

さらにその後、リアップとリアップX5は医薬品として厚生労働省から審査を受けており、副作用の発症は一部みられたものの重大なものではなかったため、すぐに使用を中止したことで回復しました。
そのため、自身の体質や持病、飲んでいる薬などを薬剤師へ伝えた上で購入すれば副作用の心配は過度にする必要はありません。

リアップX5の正しい使い方

ミノキシジルが5%配合されているリアップX5プラスは薄毛改善が期待できる商品ですが、正しく使わないと従来の効果を発揮できません。正しい使い方を知って、効果を最大限に引き出しましょう。

まずはメーカーが推奨している使い方についてご紹介します。

1. 容器を縦に持ち、キャップを外します。
2. 容器を持ち3秒間経つと、先端に薬液がたまっていき、1ミリリットルほどたまります。
3. 商品を垂直に持ち、先端を頭皮に当てて、薬液を塗っていきます。
4. このとき軽く叩く感じで塗ると効果的です。
5. 髪の毛を生やしたい場所に塗っていき、使用した後はキャップを閉めておきます。

用法用量も必ず守りましょう。リアップX5プラスは、「1日1ml、1日2回」と決まっています。朝晩とそれぞれ1回ずつ塗ってください。1日おきに塗る、夜だけ塗るなど不定期にはせず、定期的に塗ることを心掛けましょう。もし塗るのを忘れてしまったようなときでも、次回に2回分塗ったりせずに通常の量を塗ります。一度に利用する量は守るようにしてください。

規定以上の量を使用したとしても効果の程度は変わりません。多く塗ったことで頭皮に炎症が起こったり、副作用を引き起こしてしまったりということもあります。
実際に使ってみると1回1mlが少ないように感じるかもしれませんが、頭皮全体に行き渡るように計算された結果の用量です。

また、リアップX5プラスの効果をより効率的に得るには頭皮環境にも気をつける必要があります。シャンプーやリンスで髪の毛を洗うときは、力任せに洗うのではなく、指の腹を使い頭皮を優しくマッサージ。すすぐときは、洗い残しがないようにしっかりと洗い落とします。

髪を洗った後にリアップX5プラスを使うときは、髪の毛が乾いた状態で使うのがベストです。タオルで髪の毛の水分をとってから、ドライヤーで乾かしたあとに使用します。

頭皮の脂が気になる場合は、スカルプケアができるシャンプーを使用するとよいでしょう。毛穴に脂や汚れが残ったままだと、発毛しにくい環境になってしまいます。シャンプーだけでは皮脂がきれいにとれないため、クレンジングする場合には週に3回程度行うとよいでしょう。

amazon?楽天?リアップX5の購入先のメリット・デメリット

先述したとおり、リアップシリーズは第一類医薬品であるため購入前に薬剤師からの説明を受ける必要があります。しかし、一般医薬品の販売方法について改定がされたため、2014年6月以降はインターネットでも購入できるようになりました。リアップX5プラスを実際にamazonや楽天などで購入するメリットとデメリットについてご紹介します。

ネットショップで購入するメリット

ネットショップで購入する場合のメリットとして、「人に会わずに購入できる」「時間帯を気にしなくていい」「ポイントがたまる」などがあげられます。

薄毛や抜け毛に悩んでいる人にとって相手が薬剤師であっても薬局の店員であっても、人に相談したくない、購入しているところを見られたくないという思いが強い人もいるでしょう。そのような人にとってインターネットでの購入は人に見られる心配がないのでストレスがありません。

また、薬局によっては薬剤師がいる時間帯が決まっているところもあり、時間帯だけでなく不在の日がある場合も。リアップがすぐにほしい、きらしてしまったなどといったときにインターネットであればいつでも購入可能で、早ければ購入した次の日に届けてくれるショップもあります。

また、価格が高いものなのでポイントもたまりやすくなり、ポイントアップキャンペーンを行っているときに購入するのもお得な方法です。

ネットショップで購入するデメリット

一方で、ネットショップで購入する場合のデメリットもあり、「直接薬剤師と相談したい」「インターネットでの購入が手間と感じる」「すぐに手に入らない」「購入個数に制限がある」などがあげられます。

副作用が起こり得る持病を持っている、他の薬を併用しているなどの場合には直接薬剤師に相談したほうがよいのでインターネット購入は向いていません。また、amazonや楽天で「リアップX5プラス」と検索しただけでも数多くの商品がヒットしてしまうため、どのショップで買ってよいのかわからない、購入までに時間がかかるのはデメリットといえます。

まとめ

今回は、リアップX5プラスについての発毛効果や特徴、購入方法などをご紹介しました。
高価な商品ではなりますが、臨床実験がしっかりと行われており安心のおける商品です。用法用量を守って地道に続けることで薄毛改善が期待できるでしょう。
ぜひ一度使ってその効果を実感してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?