リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月26日

若ハゲにリアップは効く!?効果と副作用まとめ

20代や30代など若いうちから出てくる若ハゲは、リアップで症状を改善することができるのでしょうか?一般用医薬品であるリアップは効果の高い発毛剤として知られていますが、一般的に効果の高い薬には副作用も存在します。そこで今回は、リアップがもたらす若ハゲ改善の効果と、体にもたらす副作用について解説します。有効成分の特徴や、副作用を避けるために使用を控えたほうがよいケースについても紹介していきます。

#若ハゲへのリアップの効果は?
頭皮が薄くなるだけでほかの疾患がない場合の若ハゲは、若年性脱毛症と言います。男性ホルモンが関係していることから、男性型脱毛症(AGA)という名称のほうが知られているかもしれません。発症する年代によって若年性、壮年性などと呼び分けます。リアップは壮年性脱毛症に効果のある発毛剤で、20代から60代前半までの使用を推奨しています。リアップに配合されているミノキシジルは、発毛剤の定番有効成分として世界的に有名です。ミノキシジル配合の発毛剤は、頭皮に塗布して毛細血管を広げることで血流を改善し、発毛を促します。若年性脱毛症の原因は男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びついてジヒドロテストステロンに変わり、ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞の受容体と結合することで起こります。そのため、男性ホルモンへの働きかけとは関係のないリアップだけでの改善は、難しいという声もあります。ただし、AGA専門クリニックではほかの薬と一緒にリアップを処方することが多く、若年性脱毛症にまったく効果がないわけではありません。若年性脱毛症の治療には一定期間以上の時間がかかり、そのあいだは毎日の継続使用が必須です。リアップを使い始めたら、しばらくは様子を見ながら、ほかのアプローチ方法も考えてみましょう。

#知っておきたいリアップの副作用
リアップシリーズにおける副作用のほとんどは、有効成分のミノキシジルに起因するものです。有名な副作用の症状は皮膚に現れるタイプで、頭皮の発疹やかゆみ、ふけ、使用部位のほてりなど。大正製薬の「リアップX5プラスの発毛効果データ」によると、副作用の発現率は全体の8%で、その内容は湿疹や毛嚢炎、接触皮膚炎など、皮膚の症状が主でした。ただし、ミノキシジルには身体の異常として現れる副作用もあるといわれています。循環器系の症状では胸痛や動悸、代謝系では手足のむくみや体重増加、神経系では頭痛やめまいなどです。とは言ってもこれらの副作用には個人差があり、必ず現れるわけではありません。用法・用量を守り正しい使い方をしていれば、重篤な副作用が出る可能性はかなり低いです。早く効果を出したいと焦って用量を増やしても、効果は高まりません。かえって副作用のリスクが高まるだけですので、使い方には注意が必要です。また、リアップよりミノキシジルの配合量が多い発毛剤やミノキシジルタブレットなどを個人輸入で購入することができますが、多くのミノキシジルを自己流で塗布したり内服したりするのはとても危険な行為です。無用な副作用を出さないためにも、無理な使い方はNGだと心得ましょう。

#リアップを控えたほうがいい人の特徴
持病や服用中の薬の種類によっては、リアップの使用を控えたほうがいい人がいます。高血圧や低血圧の人は使用に注意が必要です。ミノキシジルはもともと降圧剤の成分として開発されました。血圧を下げるために血管拡張作用があり、その副作用として偶然発見されたのが発毛作用です。高血圧で降圧剤を服用している人や低血圧の人が服用すると、血圧が下がりすぎる危険性があります。心臓や腎臓に障害がある人もリアップはおすすめできません。胸痛や動悸の症状を加速させたり、腎機能に影響を及ぼしたりする可能性があり、心臓や腎臓への悪影響は体のむくみにもつながります。もともと体にむくみがある人は、むくみがひどくなることも考えられます。もちろん、人によって個人差はありますので、持病があるからと言って副作用が出るとは限りません。しかし、リアップは医薬品である以上、副作用の出方に注意を要するため、どうしても使用したい場合はかかりつけ医に相談をするようにしましょう。ミノキシジルは皮膚への刺激が強く出やすいので、敏感肌やアレルギーを持っている人も気をつけてください。もし副作用が出てしまったらすぐに使用を中止して、病院へ行き様子を見るようにしましょう。

#若ハゲ対策にしていることは?
年齢が若いからこそ気になる若ハゲ。みなさん、どのような若ハゲ対策をしているのでしょうか?

##頭皮ケアから食生活まで!若ハゲ対策いろいろ
・シャンプーの際にゴシゴシと擦るよう洗わず、指の腹でこめかみから頭頂部までマッサージするように洗髪しています。また風呂上がり後、生乾きの雑菌が発生しないように、早めにドライヤーで髪を乾かしています。(20代/無職/男性)
・バランスのいい食事をするように心がけています。偏りがあると頭皮の血行が悪くなることがあったり、髪が細くなったりするので体にストレスがかからないように気を付けています。(30代/個人事業主・フリーランス/男性)
・髪によさそうとされる海藻類などは積極的にとるようにしている。(40代/個人事業主・フリーランス/男性)
・ストレスをため込み過ぎない。やはり若ハゲはストレスが大きいと思います。あとは、育毛シャンプーや育毛トニックなども使います。(30代/個人事業主・フリーランス/男性)
・夏場などは帽子を被って外出する。(20代/パート・アルバイト/男性)

【質問】
若ハゲ対策にしていることはありますか?

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:100サンプル

シャンプーの仕方や食生活、UVケアなど、いろいろな方向から対策していることがうかがえます。若ハゲの要因は多種多様です。複数の要因を認知している人が多く、日常生活のなかでたくさんの努力をしているようですね。

#まとめ
薬局や通信販売で購入できることから気軽に使えるイメージがありますが、リアップは専門クリニックでも処方される医薬品です。ほかの一般用医薬品や調剤薬と同様、効果があれば副作用もあります。リアップを使用するときは、これらのことを念頭に置き、正しい使い方を心がけてください。購入するときは、必ず持病や服用中の薬について申告する必要があるので、まずはリアップを使ってもOKな体質なのかを確認してから、使用には責任を持つようにしましょう。

※参考URL
大正製薬、「リアップX5プラスの発毛効果データ」、http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
詳しくは、早く改善したいから… 薄毛に悩む20代男性のためのリアップ指南書をご参照ください。