リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018/07/25

リアップ リジェンヌの副作用ってどうなの?


大正製薬から発売されている女性用発毛剤リアップ リジェンヌは、壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛の進行を予防する効果のある第1類医薬品ですが、いくつかの副作用もあります。

ただ、個人差は大きく、すべての人に副作用が起こるというわけではないので、心配な場合は、医師や薬剤師に相談して、許可が出てから使いましょう。ここでは公式ホームページに記載されている副作用について、詳しくご紹介していきましょう。

リアップ リジェンヌの副作用にはどのようなものがあるのか

リアップ リジェンヌに配合されている有効成分ミノキシジルは、もともと高血圧症の治療のための血管拡張剤として開発された成分です。高血圧症の患者に投与したところ、発毛の副作用が確認されたため、発毛剤や育毛剤などの成分として研究されるようになりました。

しかし、ミノキシジルは人によって、異なる副作用が起こることがあります。副作用の症状には、公式ホームページによると、以下のようなものがあげられます。
なお、最も多い副作用は、頭皮に見られるかゆみや発疹、ほてりなどです。

皮膚に見られる副作用

・頭皮に発疹が出る
・頭皮や頭皮以外にも発赤が出る
・かゆみ、かぶれ、フケ
・使用箇所のほてり

精神神経系に見られる副作用

・頭痛
・気を失う
・めまい

循環器系に見られる副作用

・胸部痛
・動悸

代謝系に見られる副作用

・原因不明の急激な体重増加

また、インターネット上の口コミなどでは、リアップ リジェンヌが原因と断定はできないものの、手足のむくみや多毛症などもあげられるようです。

リアップ リジェンヌを使用する前に相談したほうがよい人

公式ホームページには、使う前に医師や薬剤師に相談したほうがよい人についての記載があります。以下のようなケースに当てはまる場合は、相談してみましょう。

以前に薬や化粧品にアレルギー症状が出たことのある人

アレルギー症状には、発疹や赤み、かゆみやかぶれなどがあげられます。

高血圧や低血圧など、血圧に問題のある人

リアップ リジェンヌには、もともと高血圧症の治療のために開発された成分のミノキシジルが配合されているので、血圧に影響を与える可能性が大きいと考えられます。

心臓や腎臓に疾患のある人

リアップ リジェンヌに配合されている有効成分ミノキシジルは、血管拡張剤として開発された成分なので、心臓や腎臓に影響を与える可能性が考えられます。

むくみのある人

むくみの原因にはさまざまなものがありますが、腎臓の不調の影響で、むくみが起こることもあります。リアップ リジェンヌには腎臓に影響を与える成分が配合されているので、むくみの症状を進行される可能性があります。

家族や兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人

リアップ リジェンヌは、壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛に効果のある育毛剤です。壮年性脱毛症には、遺伝性のものが多いので、家族や兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない場合は、抜け毛や薄毛の原因が壮年性脱毛症ではない可能性があります。

甲状腺機能障害の診断を受けている人

甲状腺機能障害には、脱毛の症状が出ることがあり、これが原因の抜け毛や薄毛には、リアップ リジェンヌの効果が期待できません。

リアップ リジェンヌを使わないほうがよい人

リアップ リジェンヌは、壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛に対する効果が認められている医薬品でもあるので、抜け毛や薄毛に悩んでいる女性にとっては、使ってみたい商品でもあるでしょう。

しかし、副作用もいくつかありますので、リアップ リジェンヌの公式ホームページには、リアップ リジェンヌを使わないほうがよい人の記載もあります。さまざまなケースがあげられていますので、説明をよく読んで該当しないことを確認したあとで、試してみるのがよいでしょう。
〇リアップ リジェンヌや、リアップ リジェンヌに配合されている成分にアレルギー症状を起こしたことのある人

〇20歳未満の人

〇妊婦や妊娠の可能性のある人

〇妊娠や出産による脱毛症や、甲状腺疾患による脱毛症など、壮年性脱毛症以外の理由で抜け毛や薄毛が起こっている可能性の高い人

また、リアップ リジェンヌは女性用の育毛剤なので、男性は、リアップシリーズの中の男性用のものを使ったほうがよいです。

リアップ リジェンヌは6カ月の使用で効果が確認されている

髪の毛は、新しく発毛してから成長するのに時間がかかります。リアップ リジェンヌを使い始めたからといって、すぐに効果が得られるわけではありません。公式ホームページには、リアップ リジェンヌの効果を得られるには、6カ月間継続的に使ったときに確認できると記載されています。

髪の毛の成長や状態には個人差が非常に大きく、壮年性脱毛症の人のすべてが、リアップ リジェンヌの効果を得られるわけではありません。

また、リアップ リジェンヌの効果を得られて、髪の健康を手に入れることができたら、それを維持するためには使い続けることも大切です。リアップ リジェンヌは壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛に対する効果が認められた女性用発毛剤ですが、壮年性脱毛症の原因を根本から取りのぞけるものではありません。

リアップ リジェンヌの副作用の主なものは頭皮に起こる症状

リアップ リジェンヌの副作用にはさまざまなものがあり、公式ホームページにもいくつか記載されています。ただ、一般的なものばかりではなく、ごくまれに起こるような副作用もあります。主な副作用は頭皮の発疹や発赤、かゆみやほてりなどです。

リアップ リジェンヌは、壮年性脱毛症による抜け毛や薄毛に対して効果の確認できている、国内唯一の女性用発毛剤なので、髪の毛の悩みのある女性で、心配な症状のない人は、試してみるのもいいでしょう。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?