リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018年6月29日

いろいろあるリアップシリーズ製品をジャンルの違いから徹底紹介!


リアップシリーズには種類が多く、いったいどれを購入したらいいのか迷うという人もいるのではないでしょうか。数あるリアップ製品の中から自分の頭皮の悩みに適したものが購入できるよう、製品の違いを知っておきましょう。

ここでは発売中のリアップシリーズに含まれている成分や形状の違いなどをご紹介します。薄毛の進行具合と発毛剤や育毛剤を使う目的、頭皮環境に合わせて購入できるようによく比較してみてください。

男性版と女性版で違いがある基本のリアップ製品

リアップの最初の製品であるがゆえ、その名も「リアップ」というそのままの名がつけられた商品があります。このリアップの女性バージョンがリアップジェンヌです。リアップもリアップジェンヌもミノキシジルが含まれている商品で、その含有量は100ml中1mlとなっています。

ただし、女性バージョンなのでリアップジェンヌとリアップでは中身が少し違います。リアップは有効成分であるミノキシジルの他に添加物としてプロピレングリコールとエタノールが含まれているだけですが、リアップジェンヌには他にもトコフェロール酢酸エステル、l-メントール、パントテニールエチルエーテルの3つの成分が含まれています。

トコフェロール酢酸エステルは皮脂が酸化するのを防ぎ、頭皮を保護してくれるのでかゆみやフケに役立ちます。l-メントールは清涼感を与えてくれる成分で頭皮のかゆみを抑えてくれる役割をします。パントテニールエチルエーテルは毛細胞に栄養を補給してくれ頭皮を健やかな状態にしてくれる成分です。リアップジェンヌには他にも添加物として1.3-ブチレングリコールやクエン酸、エタノール、ヒアルロン酸Naが含まれています。

成分や形状に違いがあるリアップを進化させた製品

リアップには基本の男性用リアップ製品を進化させた製品がいくつか存在します。まずリアッププラスというリアップジェンヌとよく似た内容の製品があります。ミノキシジルの含有量はリアップと同じですが、頭皮の環境を整える成分である3つの成分がリアップジェンヌと同じように含まれた製品です。

添加物としてはカミツレ油、クエン酸、1,3-ブチレングリコール、エタノールが含まれており、リアップジェンヌに含まれていたヒアルロン酸Naの代わりにカミツレ油が含まれているという点が違います。

リアップX5プラスはミノキシジルの含有量を基本のリアップよりも増やした製品です。100ml中1mlだったミノキシジルをその5倍の5.0gにまで増やしています。リアップX5プラスはリアッププラスにも含まれていたトコフェロール酢酸エステルとl-メントール、それからピリドキシン塩酸塩という皮脂の過剰分泌を抑制させるための成分も含まれています。

そしてミノキシジルの含有量やその他の成分がリアッププラスと同じで、形状だけ異なるのがリアップジェットです。ジェット式エアゾールで定量噴射容器なのが特徴の商品になります。

リアップの発毛剤とは違い育毛剤となるフレッシュリアップ

上述の発毛剤とは違い、育毛剤となるのがフレッシュリアップです。形状はリアップジェットと同じエアゾールのスプレー缶ですが、定量噴射式ではありません。自分で適量を吹き付けるタイプの容器です。

成分としては発毛に有効となるミノキシジルは含まれておらず、代わりに抜け毛を予防することを目的とした成分が含まれています。血行を促進するために含まれているビタミンE誘導体やセンブリ抽出エキスがそうです。

また、リアップX5プラスと基本のリアップ以外の製品に含まれていたパントテニールエチルエーテルも配合されています。基本のリアップ以外の製品に含まれているl-メントールも含まれているので、爽快感が持続、噴射にもこだわりを持たせ使い心地にこだわりを持たせた製品です。

また、頭皮や毛髪にうるおいを持たせてくれるエンメイソウエキスという保湿成分も入っています。リアップジェンヌのように明確に女性用とはされていませんが、効能効果には産後脱毛にも使えるとされるなど、男性と女性どちらにも使えるトニックです。

発毛剤や育毛剤とは違いリアップのヘアケアとなる製品

メインのリアップ製品を補佐する役割をしているのがリアップシリーズの中でもヘアケアに分類される製品です。髪と頭皮をいたわるプレリアップシリーズとして発売されています。洗髪系のものとして製品化されているのはクレンジングにシャンプー、コンディショナーの3つです。

クレンジングには褐藻に紅藻、緑藻といった3つの海藻エキスが配合されているので、頭皮にうるおいを持たせてくれます。また、頭皮の健康を手助けしてくれる唐辛子エキスが温感を与えてくれる仕様です。

シャンプーは海藻エキスに混合植物エキス、ホホバアルコールで保湿ができるうえピロクトンオラミンというフケやかゆみを防ぐ成分を配合しています。

さらに毛穴の詰まりを解消してくれるアミノ酸系洗浄成分も入っているので皮脂が過剰分泌気味の人にもおすすめです。コンディショナーにはシャンプーにも含まれていた保湿剤やピロクトンオラミンの他に、ボリュームアップ成分を配合、爽快感を持たせるためにメントールも入っています。

頭皮の血行をよくするためのマッサージ用製品としてはマッサージトニックEXがあります。海藻エキスの他にニンジンエキス、センブリエキスなど含まれている保湿剤の種類が多く、ハッカにユーカリ、ラベンダーなどのオイルも入っている点が他のヘアケア製品との違いです。

同じように見えるものでも中身が違い進化し続けるリアップシリーズ

リアップシリーズには基本のリアップから始まり女性版のリアップジェンヌ、頭皮環境を改善する成分も配合されたリアッププラス、ミノキシジルの含有率をアップさせたリアップX5があるなどそれぞれ違いを持たせた特徴ある商品が出ています。

さらにスプレー式にして使いやすくしたリアップジェットも登場し、育毛剤であるフレッシュリアップも販売することで髪に悩む人に応えています。トータルケアができるようにシャンプーやコンディショナーなども揃え、髪に悩んでいる人の要望に応えているのがリアップシリーズです。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?