リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017/09/26
更新日:2018/03/27

リアップは30代に効果的?30代から始める薄毛対策!


30代はまだまだ若いとはいえ、20代とは違う体の変化が起こりやすい年代です。頭皮や髪の毛の変化もそのひとつで、人によっては今まで気付かなかった薄毛が、気になるようになる人もいるでしょう。薄毛や脱毛対策は早ければ早いほど効果的です。発毛剤リアップの使用も、薄毛の症状が早いうちに使用するのがおすすめ。30代特有の薄毛の傾向をつかみ、リアップの効果的な使い方を検証していきましょう。30代男性のみなさんは、実際の薄毛対策に役立ててください。

#薄毛の初期症状で起こりがちなのは?
薄毛が始まった!と感じる初期症状について、アンケートを取ってみました。

【質問】
薄毛の初期症状として多いと思うのはどのような症状ですか?

【回答結果】
抜け毛:54
髪が細くなる:26
生え際の後退:20

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:100サンプル

##薄毛の初期症状トップは抜け毛!
薄毛の初期症状としては、抜け毛の多さを感じる人が多いようです。

・入浴時に頭を洗い、流した時に排水口に溜まる髪の量が多く感じる。または起きた時に、枕カバーに抜け毛が多くなってくると感じたら初期なのかなと思う。生えてくる髪の毛が細くなってくればそろそろ薄毛だと思う。(50代/正社員/男性)

洗髪中や起床後の枕を見て、抜け毛の増加を実感する人が多数でした。次に多かったのが「髪が細くなる」と回答した人でした。

・私の場合は髪の毛が細くなり薄毛になりました。(50代/公務員/男性)

髪の毛をセットしているときや鏡を見た瞬間に感じるようですね。3番目に多かったのが「生え際の後退」です。

・やはり毛根が死んでいるかどうかが重要で、生え際の後退が初期症状だと思います。(30代/正社員/男性)

生え際の後退が少数派になりましたが、薄毛進行が一番わかりやすい症状とも言えそうです。

アンケートの結果では、3種類の症状を同時に感じる人も見られました。薄毛は見た目の変化も顕著になりますから、働き盛り、男盛りの30代としては進行を止めたいところですね。

#30代男性に見られる薄毛の症状とは?
30代は薄毛の初期症状が現れ始める年代です。症状として多いのは、アンケート結果でも1位だった抜け毛です。髪の毛には毛周期という成長のサイクルがあり、寿命の終わった髪の毛は自然に抜けます。毎日100本程度の抜け毛は普通のことで、心配する必要はありません。問題は、明らかに抜け毛が増えたとわかる症状。洗髪後はもちろん、朝起きたら枕にたくさんの抜け毛がついている、気がつくと肩に髪の毛が落ちているなどの場合は、壮年性脱毛症やAGAの初期症状を疑ってください。生え際の後退も、薄毛の初期症状によくあるパターンです。ヘアスタイルによっては気付きにくい場合があり、いつも前髪をおろしている人は注意しましょう。細い髪の毛や縮れ毛が増えてくるのも、薄毛の始まりである可能性があります。薄毛や脱毛は髪の毛に十分な栄養が届かないことで起こります。細い髪の毛の増加は栄養不足が要因ですが、縮れ毛の原因は何でしょうか?考えられるのは、男性ホルモンが毛母細胞を攻撃することで髪質が変わり、それまでストレートの髪の毛が縮れ毛に変化するというAGAの症状です。髪の毛が細くなると同時に縮れてきた場合は、薄毛や脱毛の始まりである可能性が高いと言えます。

#30代男性の薄毛の原因は?
人の代謝量の7割は、生命維持に必要な基礎代謝です。男性の基礎代謝は18歳をピークに下がり始め、30代になると太りやすくなったり疲労回復が遅くなったりなどの自覚症状を感じ始めます。代謝機能の低下は毛周期にも影響を与えます。通常2年から6年はある成長期が代謝機能の低下で短くなると、髪の毛が成長しきらないうちに退行期を迎えます。この毛周期の乱れは過度なストレスでも引き起こされます。人の体は自律神経のバランスを保つことで、代謝機能をコントロールしています。仕事や家庭などで強いストレスがかかると、自律神経のうち交感神経が優位になります。交感神経は戦闘状態に入ると活発になる特性があり、心拍数の増加や血管の収縮のほか、胃腸の働きが抑制されます。交感神経が活発になるということは、内臓の代謝機能が不活発になるということ。血管も収縮しますので、交感神経の優位状態が長いと頭皮の血行不良にもつながります。この状態を改善するには、副交感神経を働かせることが重要。簡単な方法は体や精神をリラックスさせることですが、忙しいあまりに睡眠時間が短い、常に仕事のことで頭がいっぱい、お風呂にゆっくりつからないなどの生活を続けていると、自律神経のバランスを整えるのも難しいかもしれません。

#30代の薄毛にリアップは効果あり?
リアップは薄毛の部位に塗布することで血管を拡張させ、血流を促す効果があります。遺伝性の壮年性脱毛症の治療薬としてクリニックで処方されることもあり、高い発毛効果を期待できます。しかし、効果には個人差があるため、使ったからといって必ず薄毛が改善されるわけではありません。まずはリアップの効果を高めるために、正しい使い方を心がけましょう。用量・用法を守るのはもちろんのこと、使用前は必ず頭皮と髪の毛を洗って、きちんと乾かしてから使うようにしましょう。使用回数は朝晩の2回で、1回の用量は1ミリです。使用量を多くしても効果が高くなるわけではありませんので、容器で計量できる分だけを使ってください。同時に生活習慣を改善させることも重要です。30代は仕事で責任のある立場に立たされるケースが多いため、ストレスはつきもの。大切なのは、ストレスは溜め込まずに発散することです。趣味に没頭する、家族と一緒にのんびり散歩するなど、少しでも構いませんのでリラックスできる時間を作りましょう。

#まとめ
もしリアップで薄毛の改善ができなかった場合は、そのほかの育毛剤も試してみましょう。育毛剤は医薬部外品の商品が多く、リアップに比べて副作用の心配も少ないです。体質や持病の関係でリアップが使用できない人にも、刺激の少ない育毛剤はおすすめです。使用感や価格、用量などさまざまなタイプがありますので、まずはどれかひとつ試してみてはいかがでしょうか?自分にあった商品を見つけることができれば、薄毛対策もスムーズに進みますよ。

※参考URL
タニタ、「加齢によるからだの変化」、http://www.tanita.co.jp/health/detail/5
詳しくは、早く改善したいから… 薄毛に悩む20代男性のためのリアップ指南書をご参照ください。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?