リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!

リアップ使用方法まとめ!さまざまなリアップの正しい使い方を紹介!


リアップシリーズには発毛剤だけでもいくつかの種類があり、ローション塗布型やスプレー缶による噴射型など使用方法も違います。

同じシリーズでも異なる違い方をするものもあるので、正しい使い方ができるよう、または自分の使いやすい製品を選べるように使用方法を知っておきましょう。ここでは、リアップシリーズの使用方法を一挙にご紹介しますので、参考にしてみてください。

使用方法が同じであるリアップ及びリアッププラスとリアップジェンヌ

リアップ及びリアッププラスとリアップジェンヌは使用方法が同じです。リアップを使うときはまずキャップを真っすぐ上に引いて外し、アプリケーター(計量するところ)の丸印が「計量」と書かれた部分に来ているかどうか確認します。次に1回の使用量分を出して計量しますが、このとき逆さにすればアプリケーターに自動的に液体が入る仕組みになっています。容器をもとの上向きに戻して真っすぐ立てると、計量線のところに液の表面がくるので少し待ちましょう。約1ml計量できるようになっているので、アプリケーターを使わないで1mlきっちり計る必要はありません。

計量できたらアプリケーターの丸印を今度は「塗布」の部分まで回転させます。ちょうど半回転ぐらい回し、指定位置にくると「カチッ」と音がする仕組みです。それ以上回すと故障の原因になるので回しすぎないように気を付けましょう。

音がしたら再び容器を逆さにして、先端を頭皮に押し当てながら薬液を塗布していきます。このとき強く押したり引っ掻いたりすると頭皮を傷つけるので、軽く押し当てるようにするのが上手に塗るポイントです。

薬液が完全になくなれば塗布は終了です。アプリケーターの丸印を最初と同じように「計量」の位置まで半回転させて戻しましょう。これを1日2回行うようにし、保管するときはキャップをしっかりと閉めておきます。

リアップと似ているが少し使用方法が違うリアップX5プラス

リアップX5プラスは上記のリアップとよく似た使用方法ですが、アプリケーターを回すという作業がいらない分、リアップよりも簡単な使用方法となっています。

まずリアップと同じように容器を立てにしたままキャップを回しながら外します。回しながらという点がリアップと少し異なるので、リアップに慣れている人は真っすぐ外さないように注意しましょう。

計量はリアップと同じように容器を逆さにして液が溜まるのを待ちますが、このとき約3秒間待つように指示されています。リアップでは数秒となっていますがリアップX5プラスローションはきちんと時間が決まっているのもまた違う点です。

塗布はリアップと同じく先端を頭皮に押し上げながらトントンと数十回、繰り返しつけていきます。この塗布の仕方もリアップの場合は毛髪の薄い部分全体とありますが、リアップX5プラスローションは気になる部分を中心に1~2cm間隔で塗布するように指示されているので若干の違いがあります。1日2回合計2mlの量を塗布するという点はリアップと同じです。

薬液をすべて塗布し終わったら後はキャンプをカチッと音がするまで閉めます。この音が重要であり、もしも音がしない状態で保管して再び使おうとすると計量室に薬液を溜めることができません。

噴射式であるリアップジェットの正しい使用方法

リアップジェットはエアゾール式のスプレー缶なので、リアップやリアップX5プラスとは違う使用方法になります。ただし、噴射式といえども頭皮から離して吹きつけるのではなく頭皮に押し当てて塗布するという点は同じです。

まずキャップを真上に引いて外し、噴射部の下、容器の側面の部分にある窓が赤くなっているかどうか確認します。赤ければロックがかかっている証拠です。

次に噴射部を時計回りに「カチッ」と音がするまで回し終え、ロックを解除します。解除すると窓の赤い部分が見えなくなり噴射ができる状態になります。

塗布はリアップと同じように逆さにして行います。頭皮に押し当てると薬液が噴射されるので、繰り返し15回噴射するようにします。ポイントは「カチッ」と音がするまで頭皮にしっかり押し当てることです。頭皮を傷つけないためにも同じ箇所ばかり噴射しないように気を付けます。

噴射が終わると自動的にロックされるので、自分で15回数え損なったとしても大丈夫です。噴射部が押し込めなくなれば終わりとなります。1回の薬液量はリアップと同じ1mlであり、リアップジェットも1日2回行うようにします。ロックがされると再び窓の部分が赤に変わるので、それが確認できたらキャップを閉めて保管しておきましょう。

リアップのヘアケアや育毛剤の使用方法

リアップにはプレリアップというヘアケア製品と、フレッシュリアップという育毛剤があります。これらの製品は上記のリアップほど使用方法に関して明確な指示があるわけではありませんが、簡単に説明すると以下のとおりです。

プレリアップクレンジング

週2、3回程度シャンプーの前に使用します。ポンプを5回プッシュした後、頭皮全体を指の腹を使って1~2分マッサージし、頭皮が暖まってきたと感じたら洗い流して完了です。

プレリアップスカルプシャンプー

ぬるま湯で髪や頭皮に付着した汚れを軽く洗い流します。洗い流したらすぐにシャンプーを髪に付けて手のひらで泡立てながら洗います。このとき、爪は立てず、指の腹でマッサージするように洗い、側頭部はジグザグに、後頭部はWを描くように動かして洗います。洗い終わったらよくすすいで完了です。

プレリアップヘアコンディショナー

コンディショナーはシャンプーをした後に使います。コンディショナーの液を手に広げた後、頭皮や髪によくなじませるだけで大丈夫です。なじませ終わったらすすいで完了させます。

プレリアップマッサージトニックEX

適量を頭につけた後、最初におでこから頭頂部にかけてマッサージします。それが終わったら側頭部から後頭部にかけてマッサージして、最後に後頭部から頭頂部にかけて行います。マッサージの仕方のポイントは指を揃えて上下に動かすようにすることです。これを毎日行います。

フレッシュリアップ

ヘアケアの後での使用が推奨されており、頭皮を清潔にして行うとより成分の吸収率を上げることができます。使うときは噴射口がどこにあるのか確かめ、頭皮に適量を直接噴射してマッサージするようにします。下向きに使うと中身が出ずガスだけ噴射されることになるので注意しましょう。

リアップシリーズは効果効能と共に使用方法も正しく把握してから選ぶ

ヘアケアや育毛剤は特に使用量の規定はなく、厳密な使用方法も支持されていませんが、発毛剤であるリアップやリアップジェンヌ、リアッププラスとリアップX5プラスはよく使用方法を守る必要があります。その中でもリアップX5プラスはアプリケーターを回す必要がない分、使用方法が多少楽だと感じる人もいることでしょう。

また、リアップジェットは発毛剤の中でもスプレー缶となっているので使用方法が他とは一線を画します。毎日やることで力を発揮してくれるので、自分が続けやすいタイプを選ぶことが大切です。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?


育毛剤の副作用について詳しく知ろう!

育毛剤に効果は期待できるのか?育毛・発毛成分を徹底紹介!

スカルプDスカルプジェットの効果は?低価格で長く続けられる育毛剤