リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月26日

リアップの価格はいくら?ドラッグストアと通販を比較!

リアップは薬局やドラッグストアで購入できる一般用医薬品です。ドラッグストアは全国各地に点在しており、比較的どの地方でも気軽に購入することができます。リアップの本体価格は大正製薬で決められていますが、実際は定価よりも安い価格で販売している店舗も多いもの。そのため、なるべく安くリアップを購入するために、店舗ごとの価格比較が重要です。リアップは通信販売でも購入可能ですので、価格比較は実店舗と通販サイトの両方で行いたいものですね。そこで、店舗ごとでどのくらい価格に差があるのかを確認してみましょう。

#ドラッグストアでリアップはいくら?
全国展開しているドラッグストアチェーン店のマツモトキヨシを例に、リアップの価格を確認してみます。リアップの本体価格は税抜きで9,500円(120mL)です。対してマツモトキヨシの販売価格は税込みで10,260円。大正製薬の定価とまったく同じ価格です。本体価格だけで見るとあまりお得とは言えません。ただし、マツモトキヨシには現金ポイントカード制度があります。本体価格100円ごとの買い物で1ポイントが加算されるシステムで、200ポイントになると200円の値引きができるようになります。9,500円のリアップを購入すると95ポイント溜まる計算になり、その分だけお得に買物できます。リアップを2カ月続けて購入し、ついでに1,000円分ほかの買い物をすれば、あっという間に200ポイント貯まります。

#通販サイトとはどれだけ違う?
通販サイトでのリアップの販売価格を調べてみましょう。価格.comの価格比較ページによると、リアップの最安価格は6,980円(120mL)です(2017年9月18日現在)。マツモトキヨシの販売価格は定価と同じ9,500円ですから、通販サイトのほうが2,520円も安いことになります。なぜ通信販売は実店舗よりも安い価格で商品を販売できるのでしょうか?大きな理由は、人件費が削減できるからです。実店舗は常駐スタッフがいなければお店が回りません。しかし通信販売であれば、実店舗よりも圧倒的に少ない人数で店舗を経営することができます。また、実店舗の場合は在庫を保管する場所のほかに、商品を陳列するための売り場が必要です。通信販売なら実際にお客が来店するわけではないので、最低限のスペースだけで事足ります。経営スペースが狭ければ、それだけ家賃を節約できます。人件費と賃貸料が節約できるだけで、かなりの経費削減になることは想像に難くないのではないでしょうか。

#価格が安いのは通販!でも価格はバラバラ…
前述したとおり、商品の価格がより安いのは通信販売です。ただし、通販サイトの数は多く、設定している販売価格にも大きな開きがあります。そこで重要なのが、各サイトの販売価格比較です。実店舗のように各店舗を回って価格確認をする必要がなく、検索エンジンや価格比較サイトなどを利用すれば簡単に比較することができます。ちなみに、通信販売の最安値や平均価格は日や季節によって変動します。価格比較サイトを使えば、過去数カ月から数年のあいだに、どのように最安値が推移しているかも確認可能です。たとえば、調べた日の最安値よりも数日前の価格が安いなど、数日単位で最安値が変動している場合、数日後には最安値の最低値まで、再度価格が変動する可能性があります。そのため、最安値を狙うなら、ここ1カ月の価格変動を確認し、最安値の最低値を狙うようにするのがおすすめです。なお、通信販売よりも実店舗のほうが安値の場合も稀にあるため、ドラッグストアのチェックも欠かさないようにしましょう。

#結局リアップの購入はどこからがおすすめ?
価格の面では通信販売のほうがお得ですが、実店舗と通信販売では価格以外のメリットに違いがあります。実店舗でも通信販売でも、リアップを購入する際は必ず薬剤師の説明を受けなければなりません。実店舗のメリットは、直接薬剤師から商品説明を受けられること。使い方や継続期間、副作用についてなど、わからない点はその場で聞くこともできます。大手のドラッグストアでは薬剤師が常駐しているケースも多く、リアップを販売している店舗を探すのはそう難しくありません。対面で説明を受けたい、直接話を聞いて安心したいという人は、実店舗での購入がおすすめです。通信販売のメリットは、実店舗とは逆に人と会わずにリアップの購入が可能なことです。発毛剤の購入は、自ら「薄毛です」と告白しているようなものだと考える人もいます。薬剤師が女性の場合は特に恥ずかしいと思う男性も多いです。その点、通信販売なら顔を見られることなくリアップを購入できますので、薄毛の羞恥心が強い人におすすめです。

#発毛剤の購入は薬剤師に相談したいと思うもの?
もし発毛剤を購入するとしたら、薬剤師に相談したいと思う人はどのくらいいるのでしょうか?100名の人を対象にアンケートを取りました。

【質問】
発毛剤を購入する際に薬剤師に質問できたほうがいいと思いますか?

【回答結果】
そう思う:78
特に必要ない:22

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:100サンプル

##約8割の人は薬剤師に相談したいと考えている
アンケートの結果、発毛剤は薬剤師に相談しながら購入したいと思う人が、全体の約8割であることがわかりました。

・リスクや効果などを詳しく知りたいと思うので、薬剤師に質問できたほうがいいと思う。(30代/正社員/男性)
・自分だけだと何を買えばよいのかわからないので、相談できる人がいると良い。(40代/個人事業主・フリーランス/男性)

副作用や効果について質問したり、どのような商品を買えばいいのか直に相談したりできるのがメリットだと考えている人が多いようですね。では「特に必要ない」とした人の意見はどうなのでしょうか。

・薬剤師の問診が必要とされる薬を購入したことがありますが、実際、薬剤師も形式的に話を聞いているだけなので、あまり意味はないと思います。(40代/正社員/男性)

相談しなくても良いと考える人は、薬剤師の説明はマニュアル通りなので、聞く意味がないと思うようです。

通信販売で発毛剤の購入が可能でも、対面で話を聞ける安心感を重視する人が多数でした。発毛剤は副作用のある商品ですから、安全性と安心感を大事だと思う人が多いのも当然のことと言えるでしょう。

#まとめ
ドラッグストアと通信販売では、通信販売のほうが圧倒的に安値でリアップを購入できます。実店舗でも通販サイトでもポイント付与サービスはありますが、その点を差し引いて考えても通信販売のほうが安く購入できる傾向にあります。リアップの購入で損をしない方法は、まずは価格を比較すること、次にポイント還元率と送料について調べることの2点です。安値での購入がリアップの継続使用にもつながりますので、しっかり確認するようにしましょう。

※参考URL
価格.com、「リアップ120mL価格比較」、http://kakaku.com/medicine-item/K0000542982/
詳しくは、1年で2,000円もの差がつく!?安い価格のリアップを探せ!をご参照ください。