リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017/09/26
更新日:2018/03/27

リアップはコスパに優れた発毛剤?他メーカーの商品と比較してみた!


リアップは発毛効果の期待できる発毛剤で、専門クリニックでも処方されています。TVCMでもおなじみですから、ご存知の人も多いことでしょう。ただ、継続使用する際に気になるのは、そのコスパ。いくら効果が高くてもコスパが悪ければ、使い続けることはできません。そこで今回は、リアップと他メーカーの育毛剤の価格を紹介しつつ、コスパ比較をしていきます。発毛剤や育毛剤を選ぶときのために、ぜひ参考にしてみてください。

#リアップのコスパをリアップシリーズで比較!
リアップシリーズには5種類の商品があります。今回は、なかでも人気のリアップX5プラスとリアップジェットのコスパを比べてみましょう。リアップX5プラスの用量は60mLで価格は7,048円、リアップジェットは用量100mLで価格は3,800円です。リアップジェットのほうが用量は多いですが、これはジェット噴射式のための噴射剤が入っているからで、100mL中67mLは薬液です。用法・用量を見てみると、2つとも1日2回、約1カ月分の分量です。そこで、商品の価格を単純に30日で割ってみると、リアップX5プラスは1日234円、リアップジェットは1日126円になります。コスパの面では価格の安いリアップジェットに軍配が上がりそうですが、注目したいのは有効成分ミノキシジルの量。リアップジェットは1gですが、リアップジェットは5gも配合されています。ミノキシジルは発毛には欠かせない成分ですので、発毛効果の面も合わせるとリアップX5プラスのほうが優れていると言えそうです。

#リアップとチャップアップのコスパを比較!
育毛剤のチャップアップは、メーカー希望価格は14,800円と高いですが、都度購入の場合50%OFFの7,400円になります。送料660円がつきますので、合計すると8,060円です。用量が120mLですので、同じ用量のリアップ120mLと比較してみましょう。リアップ120mLの価格は9,500円で、対面販売で購入すれば送料は無料です。こうして見てみると、送料込みでもチャップアップのほうが安く、コスパに優れているように見えます。ただしコスパを検討する際は、使用方法にも注意を払いましょう。リアップ120mLの場合、1日2回の使用で約2カ月分の分量です。チャップアップは1回の使用で4mL使用します。チャップアップの推奨使用量は1日1回4mLですから、120mL÷4mL=30回で、1本1カ月分ということになります。リアップ120mLの1日の使用価格は9,500円÷60日=158円、チャップアップの1日の使用価格は8,060円÷30日=268円、ということで、コスパの面ではリアップのほうが優れていると言えそうです。

#リアップとペルソナのコスパを比較!
ペルソナは遺伝子検査の結果から、その人にあった商品を発送してくれる画期的な育毛剤です。通常価格は遺伝子検査24,800円、薬用育毛剤19,980円、合計44,600円とかなり高いのですが、定期便コースにすると9,800円で送料無料、さらに薬用育毛剤の使用を6回以上継続すると遺伝子検査費用が無料になります。薬用育毛剤の用量は約1カ月分ですので、1日の使用価格は326円です。リアップX5プラスは1日234円、リアップ120mLは1日158円ですから、コスパはリアップシリーズのほうが優れています。ペルソナのほうは遺伝子検査をしてもらえることを考えると、継続使用をする場合に限って、ペルソナのほうがお得と言えるかもしれません。ただし、使用回数が6回以内、通常価格での購入などの場合は、コスパはグンと跳ね上がります。リアップとペルソナのコスパを比較する際は、遺伝子検査にどのくらいの価値を置くかが焦点になりそうですね。

#比較からわかるリアップのメリットと注意点
使用回数や使用分量、1日あたりの価格などを考えると、リアップシリーズはコスパ優秀な発毛剤と言えます。今回紹介したチャップアップとペルソナは医薬部外品の育毛剤ですが、リアップは第1類医薬品の発毛剤ですから、発毛効果も高いです。チャップアップとペルソナは通信販売のみですが、リアップの場合、通信販売はもちろん一般の薬局やドラッグストアでも販売していますから、購入手続きの面でもリアップのほうが自由度は高いです。ただし、リアップは医薬品である以上、副作用のおそれもあります。発毛効果も副作用も有効成分のミノキシジルによるところが大きく、皮膚の炎症や発疹、赤みなどのほか、動悸やほてり、むくみなど体の異常を感じるケースもあります。効果も副作用も個人差が大きく一概には言えませんが、用法・用量を守って正しく使うことが大切です。

#コスパの良さと副作用のリスク!育毛剤選びの基準は?
育毛剤や発毛剤を選ぶ際、あなたなら副作用のリスクとコスパのどちらを重視しますか?

【質問】
育毛剤を選ぶ際に重視するのはどちらですか?

【回答結果】
副作用のリスク:71
コスパの良さ:29

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年07月31日~2017年08月07日
有効回答数:100サンプル

##コスパが良くても… やっぱり気になる副作用
アンケートの結果、副作用のリスクを重視する人が、全体の7割であることがわかりました。

・育毛剤に副作用があるかないか、やはり気になってしまいます。コスパが良くても、変な副作用で髪や皮膚が痛んだら嫌です。(30代/個人事業主・フリーランス/男性)

たとえ安く育毛剤や発毛剤を購入できても、体に異常が出たら大変です。体に使用するものだからこそ、副作用に気をつけたいという意見が多く挙がりました。では「コスパの良さ」と回答した人の意見も見てみましょう。

・育毛剤は副作用がつきものなので、コスパを重視します。(30代/正社員/男性)

コスパの良さを選んだ人は、育毛剤や発毛剤を使う以上、リスクは承知の上だという意見が多かったです。

育毛剤や発毛剤の副作用は、ないに越したことはありません。もちろん市販されている育毛剤や発毛剤は、開発中に臨床実験を行い、厳しいテストを通って商品化されています。しかし、特に医薬品になると、高い効果を期待すればそれだけ副作用のリスクも上がるものです。それがわかっているからこそ、育毛剤や発毛剤を選ぶときは副作用のリスクを気にする人が多いと言えそうですね。

#まとめ
リアップは日本でただひとつの発毛剤で、その発毛効果の高さも立証されています。医薬部外品の育毛剤と比較して、コスパが良いこともわかりました。ただし、コスパの前に気をつけなければならないのが副作用です。効果や副作用の出方は使ってみないとわかりませんが、持病や服用中の薬の種類によってはリアップを使用できないケースがあります。使用しても大丈夫なのか、副作用のデメリットは理解できたかなど、よく考えて購入するようにしましょう。
詳しくは、1年で2,000円もの差がつく!?安い価格のリアップを探せ!をご参照ください。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?