リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017/09/28
更新日:2018/07/31

リアップの初期脱毛…続く期間はどれくらい?


育毛・発毛剤として知られるリアップは、日本で市販されている唯一のミノキシジル含有の外用薬で、その育毛効果の高さから医薬品に指定されています。
しかし医薬品であるということは治療効果が強力な代わりに、副作用などのおそれがあるということでもあります。

なかでもこれからミノキシジル製剤のリアップを使い始める人に知っておいてほしいのが「初期脱毛」といわれる現象です。
これは一時的に抜け毛の量が増えるというもので、副作用ではなく一種の好転反応です。ミノキシジルが効いている証拠ですので心配する必要はありません。

【1】ミノキシジル製剤のリアップで初期脱毛の症状が表れる期間はいつからいつまで?

リアップ_初期脱毛①

初期脱毛とは、発毛剤であるはずのミノキシジル製剤を使用した初期の段階で見られる脱毛症状です。初期脱毛が起きると一時的に抜け毛の量が増え、その状態がしばらく続くことになります。
初期脱毛の始まるタイミングや症状の程度には個人差があります。そもそもミノキシジル配合薬を使用しても、まったく症状が出ない人もいます。
症状が現れる場合は使用開始直後から2カ月くらいまでの間に抜け毛が発生し、それから数週間続きます。人によっては初期脱毛が数カ月間続くケースもあります。

初期脱毛は症状が悪化しているわけではない

ミノキシジル製剤の初期脱毛では抜け毛の量が平時の倍近くまで増加します。そのため大量の抜け毛に驚いてしまい、リアップの使用そのものを中止してしまう人もいるようです。
しかし、脱毛症状といっても初期脱毛の場合は、もともとの壮年性脱毛症が悪化しているわけではありません。新しい髪の毛を生やすために、古い髪が通常よりも早く抜けてしまう現象なのです。

ミノキシジルを使用しだすと、「毛周期」が正常なサイクルに戻ろうとする変化が起こります。その際、たまたま休止期直前だった毛が、サイクルが動き出したことにより抜けるという現象が起こるのです。
もともと抜ける予定の毛が早めに抜けているだけなので、抜けるべき毛がすべて抜けてしまえば初期脱毛の症状は治まります。
症状の現れ方や期間に個人差があるのはそのためです。抜ける段階に入った髪が多い人は初期脱毛の症状も強く出ますし、そうでない人は初期脱毛の症状も軽くなります。

【2】ミノキシジル製剤のリアップの初期脱毛の期間は?

薄毛・抜け毛の改善のために発毛剤のリアップを使い始めたのにもかかわらず、一時的とはいえ抜け毛が増えるのは辛いですよね。このミノキシジル製剤の初期脱毛の症状はどれくらい続くものなのでしょうか。全国の男女104人に訊きました。

【質問】
リアップの使用で起こる初期症状は、どれくらいの期間続きましたか?

【調査結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:104サンプル

・リアップを塗布して軽くマッサージをしていましたが、マッサージの指に数本の抜け毛が付くくらいでした。約1ヶ月間位続きました。(70歳/男性/無職)
・初期症状は一週間ほど続きました(35歳/男性/正社員)
・特に初期症状は感じませんでした。よかったです。(54歳/男性/公務員)
・3ヶ月くらい続きました(48歳/男性/正社員)
・全ての人におきる症状ではないようですが、私の場合、2か月間ほど続きました。(47歳/正社員/男性)
・二週間~三週間程度で治ります。(26歳/男性/個人事業主・フリーランス)

初期脱毛の症状の現れ方は人それぞれ…しかし期間が長い人も心配は不要のよう

調査の結果、まったく初期脱毛の症状が出ない人から、症状が3カ月くらい続く人までさまざまな人がいることがわかりました。リアップの初期脱毛が起きる期間についてはかなり個人差があるということを裏付ける結果になったのではないでしょうか。

初期脱毛の症状は比較的ありがちなもの

ミノキシジル製剤のリアップで起きる初期脱毛の症状は比較的ありがちなものです。抜け毛が増えてもそれはあくまで一時的なもの。他に気になる症状がなければ、慌てずしばらくの間様子を見た方がいいかもしれません。

【3】ヘアサイクルを理解すればミノキシジルによる初期脱毛は心配ない

髪は常に新しいものに生まれ変わり続けている

髪は1日に0.3〜0.5mmずつ伸び、伸び始めてしばらくすると自然に抜けていきます。そして抜けた後の毛穴からは新しい毛が生えてきます。こうした成長サイクルを繰り返すことで、常に新しいものに生まれ変わり続けているのです。
髪の成長・生え変わり周期のことをヘアサイクルといいます。ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期の3つの段階があります。成長期は髪が成長を続ける時期で、ヘアサイクルの大半を占めます。この時期が長いと髪は太く、長くなります。次の退行期は髪の成長が止まる時期で、2~3週間ほど続きます。最後の休止期は、成長をやめた古い髪の毛が抜け落ちる時期です。毛根が浅くなり、新しい毛に押し出されるようにして古い毛が抜けていきます。

初期脱毛が出ても落ち込まないことが重要

初期脱毛は、新しい健康な毛髪を生やすための反応です。
ミノキシジル製剤のリアップの使用を始めた後は、毛根が活性化して新しい髪の毛を作る動きが活発になります。それに伴って休止期にある髪の毛が通常よりも早く抜けてしまうのです。
もともと抜ける予定の毛が抜けているだけですので、抜け毛がさらに増えたというわけではありません。
リアップの成分であるミノキシジルが効いている証拠でもありますので、初期脱毛の症状が出ても落ち込まないようにしましょう。

【4】初期脱毛はミノキシジル製剤の好転反応

ミノキシジル製剤の初期脱毛は自然と治まる

初期脱毛が始まっても慌ててリアップの使用を中止し、薄毛・抜け毛対策をあきらめる必要はありません。初期脱毛は薬の好転反応。一時的なもので、しばらくすれば抜け毛は自然と治まりますので、まずはしばらく様子を見るようにしましょう。
壮年性脱毛症の人ではヘアサイクルが乱れ、髪の成長期が極端に短くなっています。壮年性脱毛症で産毛のような細い毛が見られるのはそのためです。ミノキシジル製剤のリアップの初期脱毛ではこの不健康な状態の髪の毛がどんどん抜けていくことになります。
リアップの効果によってヘアサイクルが整い、細くて弱い毛が抜け終われば同じ毛穴から今度は新しい毛が生えてきます。細く弱い髪の毛が強く太い健康なものに生まれ変わるのです。

リアップの使用を中断する必要があるケース

ただし、長期間経っても症状の改善が見られないのであれば、リアップの使用を中断することも必要かもしれません。
長期間脱毛が続く場合、壮年性脱毛症以外の原因で脱毛が起きている可能性もあります。最初に初期脱毛に気づいた日からしばらく経っても抜け毛が治まらないときはリアップの使用を中止し、適切な治療方法を模索することになります。
特に髪以外の毛が抜ける、まだら状に脱毛する、急激に脱毛が進む、といった症状が見られるようであれば注意が必要です。もし気になることがあったら医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

ミノキシジルによる初期脱毛が現れる期間には個人差がある

初期脱毛の症状は、個人の髪の毛の状態によるものが大きいです。したがって実際に症状の始まるタイミングや継続期間については実際にリアップを使ってからでないとわかりません。もし抜け毛の症状が現れたら始まった日にちを覚えておき、しばらく様子を見ましょう。抜け方がおかしい、数カ月経っても症状が治らないという特殊なケースにあてはまらなければ、気になる抜け毛も次第に改善してくるはずです。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?