リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2018/08/30

リアップは妊婦や不妊にどう影響するの?

リアップ_不妊

発毛作用があることで利用している人も多いリアップ。でもリアップには不妊の副作用があるという噂があり、少なからず気にしている人もいるようです。そこでこの噂は本当なのか、リアップを使うと妊活や妊娠に影響するのかを調べてみました。これから結婚や妊娠を考えている人はもちろん、今まさに妊活中という人もぜひ参考にしてください。

リアップには不妊の副作用は報告されていない

リアップの主成分である「ミノキシジル」には、いろいろな副作用の可能性が指摘されていて、中には重篤な状態に陥るような副作用も報告されています。こうした「割と危険な薬かも」というイメージと、特に女性の使用に関する制限も多いことから、不安に思う人が多いかもしれません。

しかし、ミノキシジルの外用薬であるリアップに限定すると、現時点では直接的に不妊につながるような副作用は見つかっていません。

なぜリアップと不妊が結び付けられてしまうのか、原因と他の薄毛治療薬で注意すべきことを見ていきましょう。

プロペシアの副作用と混同している?

同じく薄毛治療薬のプロペシアに含まれる、有効成分フィナステリドに不妊の副作用が明記されていることから、フィナステリドとミノキシジルを混同しているのでは?という意見も散見します。

確かにプロペシアの添付文書には、「男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)」が頻度不明で、また1%未満ではありますが、「勃起機能不全、射精障害、精液量減少」ともあります。

女性はミノキシジル5%を使用できないから?

また、リアップX5のようなミノキシジル5%製剤は、女性への使用が認められていません。安全性が確認できていないため、1%までの使用となっています。

なぜ女性が5%を使用できないのかというと、まだ日本国内で女性に対してミノキシジル5%の臨床実験が行われていないからです。副作用があるかないかがわからないため、使ってはいけないとされているんですね。

女性が使用できない=不妊というイメージがもしかしたらあるかもしれませんが、日本の臨床実験ではそこまではっきりと言えるデータがありません。

ミノキシジルは外用薬以外に内服薬もある

リアップは頭皮につけて使用する「外用薬」ですが、ミノキシジルの薬には錠剤となっていて内服するタイプもあります。「ミノタブ」と称される内服薬は、日本では認可されていないので市販でお目にかかることはありません。専門のクリニックもしくは個人輸入で入手している人が多いです。

現時点では、内服のミノキシジルタブレットでも「不妊」という副作用は明確になっていません。

ミノキシジルタブレットの服用では、性的不能、勃起障害、EDを訴える人が多いという報告もあり、その原因はまだ解明されていません。また性欲減退という副作用は想像以上に多くの人が経験しています。これが事実だとすると、不妊のリスクが高まるというのは、否定できないでしょう。

あくまで日本では医薬品として認可されていないので、不安がある場合は購入をしないか、クリニックで医師と相談しながら、そのような症状が出ればすぐにストップする、という使い方が安全ではないでしょうか。

妊活中や妊娠中はミノキシジルは避けたほうがいい?

以上のような事情から、これから妊娠を予定している夫婦では、ミノタブは避けておいたほうが良いといえるでしょう。また女性のミノタブの服用は危険性が大きいことから、できれば使用しないほうがいいというのが一般的な見解ですし、女性用リアップのリアップリジェンヌも妊娠中や授乳中は使用してはいけないとされています。

さらにリアップも外用薬とはいえ、ミノキシジルが配合されていることに変わりありません。頭皮から数パーセントは成分が血液中に入り込むので、まったく心配がないとは言い切れないのです。こうしたことから、ご主人にもリアップをやめてほしいと考える奥さんも少なくないようで、インターネットなどで情報を調べる人が増えているのでしょう。

一度でも不安を感じてしまうと、それを完全に払拭するのはなかなか難しいことです。妊活中や妊娠中の女性は精神的に不安定になっていることも多いので、もし奥さんが不安に思っているなら、一時的にでもリアップの使用は中止したほうがいいかもしれません。

不妊を心配する場合は、医薬部外品での薄毛対策も視野に

妊活中や奥さんの妊娠中だけでも、ミノキシジルの使用を止めようかと決意した人は、その期間の薄毛対策は医学部外品の育毛剤で行うといいかもしれません。医薬品と違って強い副作用の心配もなく、奥さんも納得してくれるのではないでしょうか。

リアップシリーズにも「フレッシュリアップ」という薬用育毛トニックがありますし、インターネット通販で根強い人気を誇る「チャップアップ」は、すべて天然由来成分でアルコールや防腐剤のような添加物も使用していない、安全性の高い育毛剤です。

同じくインターネット通販で話題を集めているのが「薬用育毛剤イクオス」です。こちらも頭皮環境の改善に大きく効果を発揮する有効成分の他、体と頭皮に優しい天然の保湿成分や抗酸化成分がたっぷり入っていて、発毛する力を蓄える頭皮へと変えてくれます。

こうした育毛剤を使用するとともに、睡眠、運動習慣、食事に気をつけ、禁煙に取り組んだりアルコールを控えめにしたりするなど、生活面から変えていくことで、健康な頭皮になれば、ミノキシジルがなくても薄毛が気にならなくなる日がくるかもしれません。

リアップに不妊の報告はないが、AGA治療では注意が必要な薬もあります

薄毛の問題と妊娠の問題を一緒に考えるのは、ある意味究極の選択ともいえることですが、やはり妊娠・出産はやり直しのきかない人生にとって重要なことです。薄毛治療にあたって不妊への不安があるならば、個人の判断ではなく医師も交えて相談したほうが良いでしょう。お互いの価値観を大切にしながら、納得のいく結論を出してください。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?