リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月28日

リアップの初期脱毛…量や症状とは


リアップは発毛成分ミノキシジルを配合した日本で唯一の医薬品です。国からも壮年性脱毛症の予防・進行改善効果が認められています。ただミノキシジルを始めとする発毛成分は発毛効果が高い代わりに、「初期脱毛」という好転反応が起きる可能性があります。これは治療開始直後、一時的に抜け毛の量が大幅に増える症状です。抜け毛が悪化しているわけではないので心配は不要ですが、びっくりしてしまう人もいるかもしれません。ここではリアップを使い始める前に知っておきたい、初期脱毛の症状について解説します。

リアップの育毛効果とは

発毛剤リアップの有効成分はミノキシジルという成分です。もともと血圧の薬として開発された成分ですが、偶然育毛効果が発見されたことから世界各地で薄毛治療薬として使われています。
リアップは国内で初めて発売された国産ミノキシジル製剤です。医療用医薬品にはミノキシジル製剤が存在しないため、日本国内で手に入るミノキシジル製剤はリアップシリーズのみとなっています。リアップ発売以前は、ミノキシジルを入手しようとしたら個人輸入に頼るしかなかったのですが、現在ではドラッグストアで気軽に買えるようになりました。

リアップは頭皮に塗って使う外用薬タイプのミノキシジル製剤です。ミノキシジルには血管拡張効果があるため、頭皮の血行を改善し毛根に栄養を届けてくれます。また毛母細胞の細胞分裂を活性化して発毛を促してくれます。
ミノキシジルが効果を発揮するのは壮年性脱毛症といって男性ホルモンによって毛根の働きが弱くなって起こるタイプの脱毛症です。毛根が弱くなると髪が産毛のような弱々しい毛になってしまったり、そもそも毛そのものが生えなくなってしまったりします。ミノキシジルは弱体化した毛根を元気付け、再び強くたくましい髪を育ててくれます。

リアップを使用した皆さんの感想

日本初のミノキシジル製剤リアップシリーズ。男性用、女性用と種類も豊富です。医師の処方箋が要らない、しかもドラッグストアで買えるという入手難易度の低さから気になっている人も多いのではないでしょうか。実際にリアップを使用した皆さんの感想を聞いてみました。

【質問】
リアップを使用した感想を教えてください。

【調査結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:101サンプル

最終的には結果に満足という人も多いようです

毛根が太くなったような気がします(54歳/男性/公務員)

使い初めに少し脱毛したが、使用するほどに効果があるのではないかと信じている。(48歳/女性/正社員)

使い始めた当初は抜け毛が多く不安でしたが2週間程度、それもおさまり、更に我慢して使い続けると髪の毛が増えてきたので感謝しています。始めは不安で不安で仕方がなかったです。(28歳/女性/正社員)

リアップは効果が実証されていると聞いたので使ってみましたが、実際に髪の毛が生えてきました(35歳/男性/正社員)

思ったよりも毛が生えてきたので良かった。(28歳/男性/正社員)

抜け毛が減り、頭頂部を中心に髪の毛が増えました。(47歳/男性/正社員)

調査の結果、抜け毛が減った、髪が増えた、といった喜びの声が数多く寄せられていることがわかります。ただ発毛効果を実感した人の中には一時的な抜け毛増加に悩んだという人もいました。これがいわゆる初期脱毛といわれる症状です。
最終的には育毛できたとはいえ、途中で抜け毛が増えるのは不安という人もいるでしょう。そんな方たちの心配を取り除くために、ここから先は初期脱毛について詳しく解説していきます。

リアップによる初期脱毛とヘアサイクル

国のお墨付きを得た発毛剤といえるリアップですが、人によっては使用開始直後に大量の抜け毛が発生することがあります。これが初期脱毛と呼ばれる症状です。
初期脱毛はミノキシジルを含む薄毛・抜け毛治療薬ではよく起こる症状で、薄毛・抜け毛改善の過程で起こる好転反応のようなものです。

男性型脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンの影響によるヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルは髪の生え替わり周期のことで、成長期・退行期・休止期の3つの時期に分かれます。成長期は髪が成長し伸びていく時期で、成長期が長いほど太くたくましい毛になります。そして退行期は髪の成長が止まる時期、休止期は退行期を迎えた古い毛が自然に抜け落ちて毛根で新しい毛が生み出される時期です。AGAの人では男性ホルモンの影響でヘアサイクルが異常になり、成長期が極端に短くなってしまいます。その結果太く強い毛を生み出すことができなくなるのです。

ミノキシジルを始めとするAGA治療薬は毛根や毛根を弱らせる原因物質に働きかけ、毛根の活動を活発にして乱れてしまったヘアサイクルを正常化します。その過程で新しく生まれた健康な髪に押し出されるような形で、古い毛が抜けていくことになるのです。
初期脱毛で抜ける髪は乱れたヘアサイクルから生まれた細く弱い毛です。初期脱毛の症状が落ち着くまでには個人差がありますが、一般的には数週間、長い人でも3カ月以内に終わるようです。

リアップによる初期脱毛の症状

リアップに限らずすべてのAGA治療薬には初期脱毛が起きる可能性があります。
初期脱毛の症状には個人差があります。抜け毛の量や症状が出る期間は個人の体質によってさまざまです。なかには初期脱毛の症状が出ない人もいます。一般的には使用開始後10日から3~4週間くらいの間に抜け毛の量が増えるといわれています。長い人では症状がもう少し続くケースもあるようです。

初期脱毛が始まると急に大量の抜け毛が発生するようになります。髪をとかしたときや洗髪後などにびっくりしてしまうかもしれません。その量は普段の倍近くにもなるといわれているので、すぐに症状に気づけるはずです。抜ける毛の量には個人差がありますが、不健康な状態の髪の毛が多い人ほど抜け毛の量が増える傾向があるといわれています。

薄毛・抜け毛対策としてリアップを使い始めた人にとって初期脱毛は辛い症状です。しかし初期脱毛で抜けるのはもともと抜ける予定だった細く弱い毛です。古い不健康な髪が抜けた後は、新しい太く健康な髪が生えてきます。抜け毛が増えるとはいっても健康な髪の毛が減っているわけではないので安心して良いでしょう。

リアップによる初期脱毛が長期間続く場合

初期脱毛はリアップの副作用ではなく、好転反応です。髪が生まれ変わる過程で起きるものなので気にしすぎる必要はありません。人によっては大量の抜け毛が出るので不安になるかもしれませんが、初期脱毛はあくまで一時的な症状ですし、抜けている毛も壮年性脱毛症でありがちな産毛のような不健康な髪の毛です。抜け毛の症状が落ち着けば同じ毛穴から再び髪の毛が生えてきます。長い人でも数カ月で初期脱毛は終わります。抜け毛が増えても慌てず、使用を継続することが大切です。

しかし初期脱毛が長期間続く場合は使用を中止することも検討しましょう。リアップは初期の壮年性脱毛症に有効な薬なのでそれ以外の原因で起きている脱毛症状は適用対象外です。人によっては1、2カ月続くこともある初期脱毛ですが、あまりにも長い間症状が続くときは壮年性脱毛症以外の原因で脱毛が起きている可能性があります。脱毛症は男性ホルモンによるものとは限りません。栄養不足やストレスなども脱毛を起こすきっかけになります。ときには内臓系の病気が潜んでいることもあるので自己判断での対応はおすすめできません。

初期脱毛の症状がいっこうに治まらない人はリアップの使用を中断し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

リアップによる初期脱毛の症状は人によって異なる

初期脱毛の症状には個人差があり、体質やタイミングによってはあまり気にならないうちに初期脱毛期間が終了してしまうこともあるでしょう。逆に髪の不健康度が高い人では抜け毛の量が増える可能性があります。
初期脱毛の症状が出るということはリアップの効果で毛根が元気に働いている証拠です。これを乗り越えれば新しい健康な髪の毛が生えてきます。しばらく辛い症状が続くかもしれませんが負けずに頑張っていきましょう。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?