リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月28日

ノンシリコンは安心?リアップシャンプーの成分


ノンシリコンシャンプーといわれるタイプのシャンプーが増えてきています。ノンシリコンシャンプーとはその名の通りシリコンが配合されていないシャンプーのことです。シリコンには毛穴が詰まるなどのイメージがあることから、ノンシリコンシャンプーには髪や地肌に良いというイメージがあります。育毛シャンプーのなかにもノンシリコンシャンプーが多く存在するようです。それではリアップブランドの育毛シャンプー、リアップシャンプーはどうなのでしょうか。詳しく見ていくことにしましょう。

#頭皮のトラブルに!リアップシャンプーの効果
リアップシャンプーは発毛剤で有名なリアップと同じリアップブランドから発売されている育毛シャンプーです。
リアップの有効成分である発毛成分ミノキシジルは含まれていませんが、頭皮環境を改善し発毛・育毛に適した状態に整えてくれます。
リアップシャンプーの特徴の1つは、有効成分としてピロクトンオラミンを配合していることです。ピロクトンオラミンは過剰な皮脂分泌の抑制、フケやかゆみの防止、抗菌・殺菌といった効果のある成分で、頭皮のトラブル改善に役立ちます。さらに毛根細胞の自然死を制御し、脱毛を予防する効果があるともいわれています。
頭皮は皮脂の分泌量が多いため、皮脂汚れが発生しやすい部位です。頭皮に残った余計な皮脂は毛穴をつまらせる、酸化して頭皮に刺激を与える、雑菌の繁殖を引き起こす、などさまざまな悪影響を及ぼします。
リアップシャンプーは洗浄力が高く、皮脂で汚れがちな頭皮をしっかりと洗い上げることができます。さらにそこにピロクトンオラミンを配合することで皮脂によるトラブルから頭皮を守っていきます。
リアップシャンプーには頭皮を清潔な状態に保ち、頭皮トラブルを改善する効果が期待できるのです。

#ノンシリコンシャンプーのイメージを調査
髪や頭皮に良いと謳われるノンシリコンシャンプーですが、実際どのようなイメージを持っている人が多いのでしょうか。全国の男女を対象にアンケート調査を実施しました。

##髪や頭皮には優しいイメージ

髪が傷まない。髪にやさしい成分が入っている。オーガニックに関心がある人が使っているイメージである。(36歳/女性/専業主婦(主夫))

化学製品を使わない印象があります。頭皮に優しい感じです。(34歳/男性/正社員)

値段が高くて髪の毛がキシキシする(26歳/女性/正社員)

頭皮に異物が浸透しなくて、肌に良いと言うイメージがある。(48歳/女性/正社員)

無添加で使いやすいシャンプー(27歳/男性/パート・アルバイト)

頭皮や髪に対するダメージが少なそう(41歳/男性/正社員)

頭皮にやさしく安全だと思う一方で、泡立ちにくいイメージがあります。(22歳/女性/派遣社員)

【質問】
ノンシリコンシャンプーに対するイメージを聞かせてください。

【調査結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:100サンプル

アンケート調査の結果、「頭皮や髪に優しそう」というプラスのイメージを持つ人が多いのが印象的でした。その一方、髪がきしむなど使用感がイマイチ、値段が高いと感じる人もいるようです。ノンシリコンシャンプーにはメリット、デメリット両方あることが分かる結果になりました。

#シャンプーに配合される…シリコンの効果とは
シリコンはケイ素などから作られる有機化合物です。安全性と機能性の高さから食品添加物や化粧品にも使われています。市販のシャンプーやリンス、トリートメントもシリコンを含む製品は多いです。
化学物質というと髪や頭皮に悪そうなイメージを持つ人もいると思います。どうしてシャンプーにシリコンが積極的に配合されるのでしょうか。それにはいくつかの理由があります。
まずシリコンは髪の表面をコーティングし、摩擦による刺激から髪を守る働きがあります。また髪の表面をなめらかにしてくれるので、髪が絡まることや切れ毛の予防にもなります。すすぎのときの指どおりがよくなることから、洗髪時の髪の毛へのダメージを軽減できます。さらにドライヤーの熱から髪を守り、うるおいが逃げるのを防ぐ役割もあります。シリコンは髪をさまざまな刺激から保護してくれる効果があるのです。
シリコン自体は必ずしも髪や頭皮に負担をかける成分ではありません。頭皮に残ったシリコンが毛穴をふさぐという話もありますが、それと似たような問題はノンシリコンシャンプーでも起こる可能性があります。間違った洗い方でシャンプーの成分が地肌に残ってしまうのがまずいのです。適量のシャンプーを使い、すすぎをきちんと行えばシリコンが毛穴をつまらせることはありません。

#リアップシャンプーはノンシリコンシャンプーではない
「髪や頭皮に優しい」というイメージからノンシリコンを謳うシャンプー製品も増えてきています。育毛シャンプーも例外ではありません。それではリアップブランドの育毛シャンプー、リアップシャンプーについてはどうでしょうか。
実はリアップシャンプーはノンシリコンシャンプーではありません。「ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩」などのシリコン成分が含まれています。
リアップシャンプーは過剰な皮脂を取り除き、頭皮環境を整えることを目的としているシャンプーです。頭皮は皮脂分泌が多い場所ですが、余計な皮脂が頭皮に残っていると皮脂詰まりや雑菌の繁殖によって頭皮の状態が悪化してしまいます。そのためリアップシャンプーでは洗浄力が高めに設定されているのです。洗浄力のマイルドなアミノ酸系洗浄剤を主に使ってはいますが、ラウレス硫酸ナトリウムのような強力な洗浄力を持つ高級アルコール系洗浄剤も配合されています。
洗浄力の強いシャンプーは、髪にとって必要な油分やうるおいまで落としてしまいます。したがってこうしたシャンプーでは髪のきしみを予防するためにシリコンを配合するのが一般的です。
リアップシャンプーはあえてシリコンを配合することで、高い洗浄力と髪への優しさを両立させているのです。

#シリコンは必ずしも悪ではない!
何かと悪者扱いされがちなシリコンですが、シャンプーにシリコンが配合されるのにはそれなりの理由があります。シリコン自体は安全な物質です。すすぎを徹底するなどシャンプーの仕方を間違えなければ怖い成分ではありません。リアップシャンプーはノンシリコンシャンプーではありませんが、シリコンによる髪のコーティング効果からある意味髪に優しい製品ともいえます。シリコンの性質を正しく理解し、自分に合った育毛シャンプー選びに役立てましょう。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?