リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年9月28日

洗髪後の使用が正解?リアップの使い方

リアップシリーズは国産の発毛剤としては唯一医薬品に指定されている製品です。リアップの主成分であるミノキシジルは発毛効果が認められ、世界各国で壮年性脱毛症(AGA)の治療に使われています。
リアップは頭皮に直接塗るタイプの発毛剤なので使い方にはいくつかコツがあります。ここでは使用タイミング(洗髪後など)も含め、リアップの効果的な使い方について解説します。正しい使い方をマスターし、育毛を効率的に進めましょう。

#こんな人に効果的!リアップの成分とは
リアップの有効成分はミノキシジルという発毛成分です。ミノキシジルには血管を拡張し頭皮の血行を改善するほか、毛根の働きを活性化させる作用があります。男性ホルモンの影響で弱ってしまった毛根をサポートし、毛根が本来持っている髪を生み出す力や髪を成長させる力を引き出します。
ミノキシジルは壮年性脱毛症の治療に有効な治療薬ですが、なかでも頭頂部の薄毛改善が得意分野だといわれています。頭頂部の薄毛の原因の1つは血流が不足して毛母細胞がよく働かず、また栄養不足に陥ってしまうことです。ミノキシジルは血流改善効果があるため、血流を増やして頭皮に栄養を行き渡らせる作用が期待できます。そのため頭頂部の薄毛に悩んでいる人は特にミノキシジルの発毛効果を実感しやすいでしょう。
生え際や前頭部に関してもまったく効果がないわけではありませんが、これらの箇所は遺伝や男性ホルモンの影響が大きく出るところです。ミノキシジル単体ではなく、男性ホルモンが毛根に作用するのをブロックする他の治療薬と併用するのがよいといわれています。
また側頭部と後頭部は壮年性脱毛症の影響を受けにくい部位です。これらの部位の脱毛にはAGA以外の原因が考えられるため、リアップでは効果が出ないことも多くあります。

#いつ使う?育毛剤・発毛剤の使用方法とは
育毛剤・発毛剤の効果を最大限に引き出すためには使うタイミングも重要です。そこでここでは全国の男女を対象にアンケート調査を実施、普段育毛剤・発毛剤を使っているタイミングについて教えてもらいました。

##人によっても違う!?育毛剤を使うタイミング

風呂上がり、または、寝る前に使用している。(44歳/男性/個人事業主・フリーランス)

リアップなどの育毛剤を使うタイミングはお風呂に入って髪を洗った後などに髪を乾かしてから使用した。(67歳/男性/派遣社員)

朝と夜寝る前に使っています。(44歳/女性/パート・アルバイト)

夜にシャワーをするまえにしています。(20歳/女性/無職)

お風呂で湯船に浸かりながら使う(27歳/女性/正社員)

気が向いた時にやっている(19歳/男性/学生)

シャンプー後に頭皮をきれいにしてから。(36歳/男性/派遣社員)

【質問】
育毛剤や発毛剤を使用するタイミングはいつですか?

【調査結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年06月21日~2017年06月28日
有効回答数:143サンプル

育毛剤を使うタイミングについては夜寝る前、朝など人によってさまざまなこだわりがあるようです。ただ育毛剤・発毛剤によっては効果的な使用方法や使うタイミングが取扱説明書などで指定されていることもあります。
それではリアップシリーズの場合どのように使うのが正解といえるのでしょうか。以下詳しく解説していくことにしましょう。

#リアップの効果を高めるには?
リアップは医薬品です。安全に、効果的に使うためにも取扱説明書にある使用上の注意点を守りましょう。
リアップは朝と夜の1日2回、規定の量を清潔な頭皮に塗って使用します。頭皮が汗や皮脂などで汚れているとリアップが頭皮に浸透しづらくなりますので、洗髪後など頭皮がきれいなタイミングで使用しましょう。
洗髪で髪や頭皮の汚れを落としたら、リアップを塗る前にタオルドライやドライヤーで髪をしっかり乾かします。髪が濡れているとリアップの成分が水で流れてしまう可能性があります。頭皮に長く薬剤をとどまらせるためにも乾いた頭皮に塗るようにしましょう。塗った後数時間は汗をかくような運動などは避け、頭が濡れないように注意します。
リアップを塗るときは頭皮に直接塗っていきます。直接塗れるタイプの容器になっているので気になっている箇所を中心に1~2cm間隔で塗布します。指を使うと指や髪の毛に薬剤がついてしまうので必ず容器のノズルを使って塗るようにしてください。余ってしまった場合は頭皮全体に塗り広げておきましょう。
リアップの効果をより引き出すなら、頭皮の血行を良くしてくれるマッサージがおすすめです。リアップを塗る前、もしくはリアップが乾いてから指の腹で優しく頭皮をもみほぐしましょう。

#知っておきたい…副作用について
医薬品に指定されているリアップは高い効果が期待できる代わりに、副作用が出る可能性もあります。これはリアップ以外のAGA治療薬についても同じです。
内服タイプのミノキシジルに比べ、リアップのような外用薬は副作用のリスクが少ないといわれています。それでも一定の副作用のおそれはあります。気になる症状が出たら使用を中止し、医師や薬剤師に相談することをおすすめします。
特に多く報告されているのが頭皮の発疹や赤み、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感といった皮膚のトラブルです。リアップを使い始めて頭皮の調子が悪くなっているのであれば、ミノキシジルの副作用を疑う必要があるかもしれません。
さらに血圧を下げるための薬として開発されたことから、頭痛・気が遠くなる・めまいといった精神神経系や胸の痛みや動悸といった循環器系の副作用が出るおそれもあります。心臓が弱い人や高血圧・低血圧持ちの人は使用前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。
またミノキシジルは水分代謝に影響を及ぼすため腎臓が悪い人も注意が必要です。健康な人でも体調などによってはむくみが出る可能性もあります。原因のわからない急激な体重の増加や手足のむくみなどの症状が出ていないか注意しましょう。

#リアップの効果を高めるために!使用方法を守ろう
リアップの効果を高めつつ、安心して使い続けるためには正しい使用方法を押さえておくことが大切です。塗る薬の量や回数は取扱説明書の指示に従うようにしましょう。医薬品であるリアップには発毛効果が国に認められている分、化粧品などと比べてどうしても副作用のリスクはあります。気になる症状が出てきたら無理をせず製品の一時中止を考えることも必要です。リアップの持つ性質を理解し、効率的で安全な育毛につなげましょう。