リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017年10月26日

リアップはAGA対策になる?得られる効果と併用の手段まとめ


発毛剤として有名なリアップ。壮年性脱毛症に効果があるとされていますが、AGA対策にはなるものなのでしょうか。具体的にどんな効果が得られるのか、どんなメカニズムで効果を発揮しているのかについては知っておきたいですよね。さらに、他の治療薬と併用した場合にはどのように効果を発揮するのか、そもそも併用は可能なのかについても解説していきます。AGAに悩んでいるあるいは将来的になりそうで心配であれば参考にしてみてください。

#みんなAGAのことを知っているの?
抜け毛や脱毛症に悩んだことがあるのならAGAという言葉は誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、AGAが一体どのようなものなのかをはっきり理解している人となると限られてくるかもしれません。実際にどれくらいの人が知っているのかを調査するため、成人している男性にAGAについて訊いてみました。

【質問】
AGAのことをご存じですか?

【回答数】
はい : 128
いいえ : 46

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49 50 – 59
調査期間:2017年07月21日~2017年07月28日
有効回答数:174サンプル

##大半は知っている!悩んでいればこそ?
174人にアンケートを取りましたが、そのうちの128人がAGAを知っていると答えていました。

・遺伝や男性ホルモンの影響が原因と考えられている男性型脱毛症のことです。(40代/男性/正社員)
・もちろん知っている。自分がそうではないかという疑いを抱いている。(50代/男性/正社員)
・昔から薄毛に悩んでおり、AGAという言葉が使われ出した当初から興味を持ち、どんな症状かを調べていたので。(40代/男性/正社員)

男性型脱毛症とはっきりと理解している人が主で、知っている理由としては実際に悩んでいると見受けられるような意見が多くなっていました。AGAの心配があったり、実際に悩みを抱えていたりすると詳しく調べるためか、必然的に知ることになるのかもしれません。

・今はじめて知りました。(30代/男性/パート・アルバイト)
・名前は聞いたことはあるが、どんなことかは全く分かりません。(30代/男性/正社員)
・多分、病気とかでの脱毛症の事だとは思うのですが、詳しく説明できません。(50代/男性/正社員)

知らないと答えた人は少数派でしたが、初めて耳にしたという人が少なくありませんでした。AGAという名前自体は聞いたことがあってもはっきりと何のことかが説明できない人も多いようです。

アンケートの結果、毛髪の悩みを抱えている男性の多くは、AGAについて知っていることがわかりました。抜け毛や薄毛の悩みがあると、AGAについても知っておきたいと思う傾向にあると考えられそうですね。

#AGAの悩みを解決するために!まずは原因を特定する
AGAは男性型脱毛症のことで、一般的には成人男性に見られます。頭頂部や額の生え際などの毛髪が抜け落ちていき、薄毛が目立つ状態のことです。AGAを招いてしまう原因は主に、遺伝によるもの、男性ホルモンによるもの、生活習慣の乱れによるものの3つになります。正確には、5αリダクターゼと呼ばれる酵素が男性ホルモンのテストステロンにはたらきかけ、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化させてしまうのが薄毛の主な原因です。他にも、血行が悪くなることで頭皮や毛髪に必要な栄養が上手く行き渡らなくなることも大きな要因だといえます。成人男性が抜け毛に悩まされているのなら大抵の場合はDHTによる影響を疑うべきですが、必ずしもそうとは限りません。違うことが原因になっている可能性もありますし、複数の原因が影響しているケースも考えられます。髪の悩みを解決したいのであれば、まずはAGAの原因を正確に特定するところから始めましょう。
詳しくは、知っておけば怖くない!?AGAの原因をズバリ解説!をご参照ください。

#AGA対策としてできること!生活面の改善とクリニック
AGA対策としてまず手軽にできるのは生活習慣の見直しや食生活の改善です。生活習慣面ではストレスを溜め込まないようにしたり、睡眠不足にならないようにしたりといった方法が有効的です。食生活面では栄養バランスの整った健康的な食事をしたり、ビタミンやミネラルなどの髪にいいとされる栄養素を積極的に摂ったりするのが効果的だといえます。きちんとしたAGA対策がしたいのなら発毛剤や育毛剤を使ってみるのも1つの方法です。自力では対策できそうにない、あるいはプロの指示を仰ぎたいということならクリニックに行って診療してもらうのが近道でしょう。医師に診てもらえば、頭皮や毛髪の状態を正確に知ることができますし、必要に応じて処方薬ももらえます。どれか1つだけよりも複合的に対策していけばそれだけ効果への期待も大きくなりますから、まずはできるところから始めてみることをおすすめします。
詳しくは、agaで困っている人に… 早めにしておきたい対策方法まとめをご参照ください。

#AGA治療専門クリニックの処方箋!主な治療薬は?
AGAの専門クリニックでよく処方される治療薬は主にプロペシアとザガーロ、ロゲインの3種類です。AGA治療薬の主な効果は、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの生成を抑制することです。種類によって異なるのは主に、その効果の強度になります。ただ、これらの薬には性欲減退を始めとしたさまざまな副作用があるため、用法用量を守ったうえで服用するのがベストです。しかし、クリニックは基本的に自由診療で診察代や処方箋代は高額になってしまうため、個人輸入や代行業者を通して海外の治療薬を購入するケースもあります。安いのが魅力的ではありますが、偽物が出回っているため安全性に欠けるという一面も持っているのは確かです。
詳しくは、AGA治療薬には種類がある!違いを知って正しく治療をご参照ください。

#元々は別の治療薬?ロゲインのAGA治療の効果
ロゲインに含まれているミノキシジルは元々、AGA治療を目的としたものではなく、高血圧を改善するための成分でしたが、高血圧症患者に多毛の副作用が現れたことを機に発毛効果があるものとして知られるようになりました。開発が進められ、日本国内の発毛剤として有名なリアップにも配合されています。AGA治療としてのミノキシジルのメカニズムは完全に解明されたわけではありませんが、ヘアサイクルを正してくれる効果があるのは確かです。外用薬だけではなく、タブレットタイプの内服薬もあり、認可されている薬であるプロペシア以上の発毛効果も見込めます。ただ、副作用の問題があるため、病院での処方薬として承認されていないミノキシジルタブレットを服用するのはおすすめしません。安全な治療をしたいのなら、認可のある外用薬から使ってみるといいでしょう。
詳しくは、AGAに効果ありのミノキシジル!正しい知識で正しく脱毛解消をご参照ください。

#AGA治療薬の代表格!プロペシアが持つ効果
プロペシアはAGA治療薬の代表格として知られている内服薬です。医師が処方するAGA治療薬として最も古い歴史があり、世界60カ国以上にその効果を認められています。プロペシアの有効成分であるフィナステリドはAGAの原因となっている5αリダクターゼのはたらきを阻害し、症状の進行を防いでくれる効果を持つのが特徴です。5αリダクターゼによる影響がなければ、ジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉男性ホルモンが毛髪の成長を邪魔することはなくなります。つまり、プロペシアを継続して服用すれば、新しい毛が生えてきますし、成長を妨げて細くなってしまった髪を再生させることも可能です。服用にあたっての注意事項を把握しつつ、正しい用法用量を守って活用することをおすすめします。
詳しくは、AGA治療薬といえば?有名なのがプロペシア!をご参照ください。

#リアップとプロペシアを併用!どんな効果があるの?
外用薬であるリアップは主に血行を促進し、内服薬のプロペシアはAGAの原因である5αリダクターゼのはたらきを阻害するのが主な役割です。どちらも発毛効果が得られるのは確かですが、作用の仕方が大きく異なります。そのため、リアップとプロペシアを併用することによる身体的な悪影響は特にないといっていいでしょう。それどころか、どちらか一方だけを使用し続けるよりも高い発毛効果に期待できます。プロペシアによって抜け毛や薄毛の進行を止め、血行の促進で頭皮や毛髪へ栄養を送り込むといったように段階を踏めるので、より効率的かつ効果的なAGAの治療ができるでしょう。内服薬と外用薬の併用はAGA治療を専門としているクリニックでも一般的とされている方法ですから積極的に試してみてはいかがでしょうか。
詳しくは、2つあるなら一緒に使う?リアップとプロペシアの併用についてをご参照ください。

#リアップで抜け毛や薄毛の予防はできる?
リアップは壮年性脱毛症の症状を改善したり、進行を止めたりするための発毛剤です。あくまでも発毛のための効果ですから、脱毛症ではない人が使っても予防効果は得られません。むしろ不用意に使うことによって症状の悪化や副作用を招いてしまう危険性があります。配合成分のミノキシジルによる影響で、頭皮のかゆみや湿疹を始め、多毛などの副作用を起こすこともあります。必ず発症するというわけではないですが、脱毛症の予防効果が得られないのにこのような副作用を招くリスクを抱えるのは得策ではありません。どうしても発症していない段階から予防がしたいのなら、リアップを使うのではなく、食生活や生活習慣を正したり、AGA治療専門のクリニックに行ったりといった別の対策をしましょう。
詳しくは、医薬品なら効きそう… 予防でリアップを使うことは可能?をご参照ください。

#AGAの治療は生え際にも効果はあるもの?
AGAは前頭部にある生え際から抜け毛や薄毛の症状を引き起こしていきます。初期の段階では内服薬だけの処方ですが、症状の進行具合に合わせて治療の幅は広がっていくのが一般的です。つまり、生え際の後退が深刻化すればしていくほど、内服薬だけでは効果が見込めない可能性が高いということです。薄毛の原因である5αリダクターゼのはたらきを阻害したり、血流をよくしたりすれば生え際の後退を防ぎ、改善させることはできます。ただし、毛穴にある毛母細胞が死滅してしまうほどに症状が進行してしまうと改善は難しいです。AGAのステージによって内服薬や外用薬による治療が効果的かどうかは変わってきます。完全に効果がなくなり、植毛するしか手段がないという段階にまで深刻化しないよう、早めの対策をしておくのがベストです。
詳しくは、後退よ止まれ!agaの生え際はこうやって止める!をご参照ください。

#効果のあるAGA治療を!リアップは内服薬との併用に!
AGAの治療をしたいのなら、AGA治療専門のクリニックへと赴き、診療してもらったうえで内服薬を処方してもらうのが一般的です。脱毛症の進行度合いによっては外用薬である発毛剤との併用も勧められます。片方だけよりは両方使ったほうが高い治療効果が期待できますから、リアップを使おうと考えているのなら内服薬と同時に使うのがおすすめです。個人輸入で同じような効果のある商品を安く購入することもできますが、安全性を優先させたいのならまずはクリニックで処方してもらったり、国産の商品を使用したりするのが望ましいでしょう。

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?