リアップ・ミノキシジルなどの育毛剤、発毛情報をお届け!
リアップ 2017/06/28
更新日:2018/03/27

発毛・育毛に効果あり!リアップX5プラス とはどのような商品?


薄毛が気になる男性にとって、発毛や育毛の効果が期待できる商品は気になる存在でしょう。試してみたい気持ちはあるけれど、使ってみても身体に害はないのか、費用と効果のバランスは取れているのかなど、気になる点がたくさんあるはずです。そこで、発毛剤として人気の「リアップX5プラス」とはどのような商品なのかをご紹介します。

#リアップX5プラスを使おうと思った動機とは?
まずは、リアップX5プラスを使ったことがある男性のみなさんに、なぜ使おうと思ったのかを尋ねてみました。

##目立つのは成分の違いに惹かれた人
・成分のミノキシジルが、育毛にとても効果があると聞いたから。(40代/正社員/男性)
・リアップよりも発毛効果のある成分が多く含まれていると聞いたので。(60代/無職/男性)
・髪の毛が薄くなり気になり始めたので、発毛に効果がある日本で唯一の発毛剤であると信じてリアップXプラスを使おうと思った。(60代/派遣社員/男性)
・数ある中で「プラス」と名のつくものなので気になった。(30代/パート・アルバイト/男性)
・通常のリアップよりも効果が高くて、CMで宣伝を良く見て影響されて使い始めました。(40代/個人事業主・フリーランス/男性)
・「発毛」という言葉にひかれた。本当に生えるなら、価値がある。(50代/公務員/男性)

【質問】
なぜリアップX5プラスを使おうと思ったのか、そのきっかけを教えてください。

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:【性別】男性
調査期間:2017年04月26日~2017年05月03日
有効回答数:94サンプル

リアップX5プラスを選んだきっかけという質問内容から、通常のリアップと比較した回答が多く見られました。「プラス」という名前が付けられている点に注目して、通常のリアップよりも高い効果を期待している様子がうかがえます。育毛剤ではなく発毛剤として期待している声も多く聞かれました。やはり、お金をかけて育毛剤を購入するなら、できるだけ高い効果を期待できるものを選びたいという人が多いようです。では、リアップX5プラスの発毛効果について見ていきましょう。

#実証されているリアップX5プラスの発毛効果
リアップX5プラスは壮年性脱毛症用の発毛・育毛剤です。壮年性脱毛症はAGA(男性型脱毛症)の中でも、遺伝性が強く特に30代~50代で発症するものを言います。壮年性脱毛症を含むAGAは、脱毛の始まる部位や進行の順番によりいくつかのパターンに分類されます。しかし、いずれも頭頂部か前頭部もしくはその両方から抜けていくのが特徴です。リアップX5プラスは、進行のパターンがある程度決まっている壮年性脱毛症の抜け毛の進行を予防したり、発毛・育毛したりする効果が期待できます。リアップX5プラスに含まれる有効成分ミノキシジルは、もともと血管拡張薬として開発された成分ですが、発毛効果があることがわかったため、発毛剤に転用されることになりました。この成分を含んだ育毛剤は、2015年10月のリアップX5プラス発売時までに、ロゲインという名前で世界の約90ヶ国で販売され、多くの人に愛用されてきたという実績があります。購入時に薬剤師の情報提供が必要な第1類医薬品に分類されている点が他の育毛剤とは大きく異なります。

#気になるリアップX5プラスの使い心地
リアップX5プラスの使い心地については、好む人と好まない人がいるようです。ボトルから手のひらに取り出してみると、他のリアップと同様サラサラした無色透明の液体ですが、臭いはシリーズの他の商品よりも若干強めになっています。リアップX5プラスになって新たにl-メントールとセタノール(セチルアルコール)が加わったため、それらの独特な臭いが強めに感じられるiようになりました。リアップX5プラスのボトルはノズル部分に最大の工夫がされています。ボトルを逆さにひっくり返すだけで、ノズル部分に1回分の量が溜まる構造になっているため、誤ってたくさん使ってしまう心配がありません。ミノキシジルが医療用にも用いられる強い成分のため、きちんと1回分ずつ計量される仕組みがボトルに採用されている点は安心です。髪に付けたときの質感は、手に取り出したときのサラサラ感の割に、少しべたつく感じがあります。強いべたつきではありませんが、他のリアップシリーズよりも多少べたつきが強く感じられるのは、配合されているミノキシジルが多いためと考えられます。

#どうしてリアップX5プラスには発毛効果があるのか
リアップX5プラスは、発毛成分として毛母細胞に直接働きかけるミノキシジルを配合しています。そして、発毛のための有効成分ミノキシジルの働きをサポートする成分を、リアップX5プラスでは新たに3つ配合しました。1つ目はピリドキシン塩酸(ビタミンB6)という皮脂の過剰分泌を抑える成分です。過剰分泌された皮脂は、せっかく塗布したミノキシジルの働きを妨げてしまいますから、できるだけ皮脂分泌を抑え、ミノキシジルの効き目を高めるために加えた成分です。2つ目はトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)という皮脂の酸化を防ぐ成分です。皮脂は酸化すると炎症を起こしたり臭いの原因となったりするため、過酸化脂質になるのを抑えて、有効成分ミノキシジルが働きやすい環境を作ります。3つ目はl-メントールです。炎症やかゆみが出ている頭皮に清涼感を与え、頭皮をかきむしるのを防ぎます。この3つの成分で皮脂の過剰分泌による頭皮環境の悪化を防ぎ、ミノキシジルの発毛効果を十分に発揮できるようにしています。抜け毛原因によっては効かないこともありますが、販売元の臨床データによると、壮年性脱毛症の場合は、約6ヶ月の使用で約7割の人が新しい毛が少しずつ生えてきた、抜け毛が減ったということを実感しています。

#使用上の注意!効果があるから副作用もある
リアップX5プラスには、有効成分として医療用に使われるミノキシジルがシリーズの他の製品よりも多く配合されています。効果が期待できる分、副作用も起こる可能性が高くなるため、使用上の注意を十分に守って使用することが大事です。薬品や化粧品などでアレルギーを起こした経験のある人や、高血圧や低血圧の人、心臓や腎臓に障害がある人、むくみがある人などは使用前に医師への確認が必要です。65歳以上の高齢者は副作用のほうが大きく出てしまう可能性があるため、使用するなら医師に相談してからにしましょう。家族に壮年性脱毛症の人がいない場合や、甲状腺機能疾患の場合には、他の脱毛原因が考えられるため、まずは脱毛原因をはっきりさせる必要があります。リアップX5プラスの副作用は頭皮の発疹やかゆみの他に、精神神経系や循環器、代謝系など頭皮以外の部分にも出ることがあります。めまいや頭痛、心拍数の増加、急激な体重増加や手足のむくみといった異常が現れることもあるため、使用するときは使用の前後で何か変わったが点がないかよく注意しましょう。まずは購入時に既往症を薬剤師に伝えて、相談するとよいでしょう。

#まとめ
リアップX5プラスは医療用の有効成分ミノキシジル5%と、その働きを助ける3つの成分を配合した発毛剤です。販売元の臨床データによると、6ヶ月以上の長期使用で、軽度以上の改善を実感する使用者が約9割にも及びます。壮年性脱毛症であることがはっきりしている場合なら、半年以上計画的に使ってみると何らかの変化が見られるかもしれません。
関連記事:「リアップを徹底解剖!」

こちらの記事もおすすめ


リアップに含まれている成分と期待できる効果をご紹介!

リアップの正しい使い方…ドライヤーを使用するタイミングは?

発毛剤・育毛剤の「リアップ」シリーズの効果と副作用は?